コンポーネントのカテゴリー記事一覧(クリックすると新しいタブで開きます)


≪新しい記事一覧へ トップページ さらに古い記事一覧へ≫

スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

画期的な発明!? リム重量が変化する驚きのホイール

画期的発明


この独創的なホイールの名前は、ダイナミック・ホイール。イギリス、ヘリオット・ワット大学の学生であるジェームス・カーチェリーが作り出したもので、彼は「これは従来の常識を変える新しい発明だ」として、革新性を強く主張します。

その鍵となるのは、ハブとリムの中間に設置された、7つの重りです。重量は1つ辺り475g、静止時はバネで内側に引っ張られていますが、バイクが加速すると、遠心力で外側に引っ張られます。そしで磁石でリムと擬似的に接続され、大きなフライホイール効果を生み出すのです。

実験ではこの機構により、従来比で5%の速度低下を抑制することが出来ました。さらに加速性能にも優れ、重量を除けば、特に大きな欠点はありません。今はまだ研究レベルの完成度でしかありませんが、TTやアワーレコードでは間違いなく有効なシステムです。製品化はもはや時間の問題と言えるでしょう。


実験5
(速度低下の実験結果を表したグラフ。青がノーマルホイール、赤がリムに重りを固定したホイール。そして赤線に沿うグレーの線がダイナミックホイール)



実験6
(続いて加速性に関するグラフ、赤線のホイールが序盤と中盤でもたついてるのに対し、ほぼ同じ重量のダイナミックホイールは、それと異なる傾向を示す)
http://www.bikeradar.com/us/road/news/article/dynamic-wheel-weighting-51327/












考え方は間違ってない思うけど、見た目エグない? しかもリアホイール単体なのに重量4kg近くあるやんけ……
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






確かにこれをそのまま実用化はかなり無理あるかも。でもディスクホイールの内側なら内蔵するスペースも十分あるだろうし、実用化はそう遠くない話だと思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵





(実際の動画↓ 重りが一定以上リムに近づくと、磁石の働きで重りが固定される)



ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

恐るべき台湾の技術力 ライトウェイトは時代遅れ!?

ハイペロン


究極の回転体と言えばライトウェイトで間違いないでしょう。しかし、そんな絶対王者の牙城を崩すかもしれない、可能性に溢れた製品を作るメーカーが台湾にありました。その名前はOrbit Design、上の画像は彼らの発売する1147gのホイールセットです。

これ自体はライトウェイトの足元にも及びませんが、それに使用されるスポークについて面白いデータがあります。彼らの発表する情報が正しいとすれば、このホイールは世界を変える発明かもしれません。


カーボン3
(Orbit Design謹製の一品。先端が通常より太いため、一般のハブ、ニップルでは使用不可)


彼らが独自開発したオリジナルスポーク、なんとその重量は一本あたり2.15gで、現時点で最も普及するエアロスポーク、サピムCX-RAYの半分ほどしかありません。ホイールセット換算で70~100g程の軽量化に繋がると言えば、その凄さが分かりやすいでしょうか。

更に剛性はDTswissエアロライトの115%、勘の良い方は既に気づいているかもしれませんが、その素材はなんとカーボンです。正確には東レT700、強度に関しては、エアロライトのほぼ倍近い断面積があるため、通常使用では何一つ問題ありません。2.5万キロの製品テストでも何事も起きませんでした。



今はまだイロモノホイールの域を出ない製品ですが、その革新性は目を見張る物があります。より大規模なメーカーがきちんと設計、製造すれば、テンション構造の量産ホイールセットで、初のアンダー1000gも夢では無いでしょう。カーボンホイールはフランス人が生み出し、ドイツ人が極めました。台湾人がそれを超えるのも、あまり先の話ではないかもしれません。

https://love-orbitdesign-wheels.tumblr.com/post/145383855846/%E8%BC%AA%E8%BC%BB%E5%89%9B%E6%80%A7-%E8%BC%AA%E7%B5%84%E5%89%9B%E6%80%A7-%E7%A2%B3%E7%BA%96%E7%B6%AD%E5%89%9B%E6%80%A7%E6%98%AF%E9%8B%BC%E7%9A%84%E5%A5%BD%E5%B9%BE%E5%80%8D












曲げ強度はともかくとして、このスポーク……先端の金具すっぽ抜けたりせん?
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜







まあそこら辺のテストやってないからこその台湾価格だよね(日本円で13万円前後)2.5万キロテストしたとは言うけど、実走テストじゃないみたいだし、ちょっと注意は必要かも
基本3









ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

ガーミン終了のお知らせ 期待の新星Faveroアッシオマ

ファベロ


アッシオマはイタリアの電子機器メーカーFaveroの手がけるペダル型パワーメーターです。日本では聞き慣れないメーカーかもしれませんが、Faveroの電子蛍光板(スコアボード)は高品質であり、多くのスポーツシーンで陰ながら活躍しています。フェンシングやハンドボールの選手なら1度はお世話になったことがあるでしょう。

アッシオマはそのFaveroが満を持して、発売するモデルです。それは使いやすさに1番の重点を置いたユーザー思いの一品でした。まずセットアップを簡単にするため、インストール方式はペダル式が選ばれました。Qファクターの変化は最小限に抑えられ、シマノ純正から+2mmの54mmです。

そして充電端子はUSB端子では無く、専用コネクタがマグネットで固定されます。これは最新のスマートフォンから着想を得た物で、充電をより簡単にすると共に、キャップ無しでの防水を実現しました。また温度変化にも強く-10℃から60℃の間で確実に動作します。

更に、一番の特徴はその価格です。誤差±2%、ANT+とBluetoothに両対応という実用的仕様ながら、両側セットで654ユーロ(約8万7000円)という価格はガーミン Vector 3やパワータップ P1を遥かに下回るものです。これは間違いなくパワーメータ-勢力図を塗り替える大きな存在と言えるでしょう。
http://road.cc/content/tech-news/232194-five-cool-things-coming-soon-favero-magicshine-rapha-northwave-and-shimano














ペダル型パワーメータって何でみんなLOOKクリートになってまうん?
ちょい悲しい時の顔、琴葉茜






多分特許の関係なんじゃないかな。互換性持たせるだけなら別にいい気もするけど、爪の形状1つにしても特許取ってるから、シマノクリートで実現するのはだいぶ先だろうね。
基本11








ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

グラベルキング48C WTBに負けない和製ホライゾン

パナレーサー


近年グラベルロードなどで話題となっているウルトラワイドスリックタイヤ、WTBのホライゾン47Cですが、その定価は7800円とツーリングタイヤにしては強気の価格設定です。

そこで代替品になるものが何か無いか探してみた所、意外にもそれは日本国内にありました。Panaracerのグラベルキング48Cです。グラベルキングSKに隠れているのと、27.5×1.90という、ロードバイクでは一見馴染みのないザイズ表記のため、あまり目立ちませんが、ホライゾンと同じく650Bのホイールに対応し、ほぼ全てのシクロクロスフレームに使用可能です。

スパックを見てみると、グラベルでも十分通用する耐パンク性に、スリックとヤスリ目を合わせた舗装路向きのドレッドパターン、チューブレス対応などWTBホライゾンと同じ特徴を備えながらも、その定価は5191円(税抜き)とWTBホライゾンより格段にお手頃です。

更にグラベルキングは同社のロードバイク向けタイヤから多くのフィードバックを受けた製品であることも考慮すべきでしょう。コンパンドはクローザープラスと同じナチュラルZSGが使用され、オンロードでのグリップを格段に高めながらも、その上位モデルで使われるAX-αコードを用いることでさらなる耐パンク性と快適性を追求しています。

WTBがMTBタイヤ専業メーカーとして革新的なアイディアを持っていることは確かですが、残念ながらオンロードではPanaracerの方が一日の長です。ホライゾンの方が5g軽量ですが、数字で表せない性能はグラベルキングのほうが間違いなく上回っています。
https://panaracer.co.jp/lineup/touring.html















でもホライゾンの飴色サイドめっちゃカッコええやん?それだけで差額分の価値はある思うで
半目6







まあWTBホライゾンってWiggleだと5000円台で売ってるんだけどね。パナレーサーさん最近はAmazonでの値引率もしょっぱいし、以前みたいなお得感はもうなくなった感じかも
基本7






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

バーテープはどこまで巻くのが最適か 風洞実験で立証

バーテープ


エアロハンドルの多くは上ハンドルの両端に段差が設けられ、バーテープ末端の位置を分かりやすく示しています。これはバーテープによってエアロ効果が失われるのを防ぐためです。しかし、プロトンではそれを全く考慮せずにハンドル全体をパーテープで覆うのが一つのトレンドとなっており、多くの選手がそれを実践しています。

その理由としては肘をハンドルに乗せるTTフォーム(通称、お祈り)のためというのが一番だと思いますが、あまり逃げを行わないスプリンター系の選手でも、この特徴は見られます。ひょっとしたら何か別の理由があるのかもしれません。


そこでドイツのGST風洞である実験が行われました。これは時速45キロの空気抵抗をヨー角±20まで計測したもので、バーテープの巻き方に関しても3種類の違いが試されています。


グラフ5


これがその結果を表したグラフです。緑が、上ハンドルのバーテープをすべて取った場合。赤は段差まで、青は上ハンドル全体をバーテープで覆った時の空気抵抗を示しています。

結果を平均するとそれぞれ0.7wの差があり、バーテープで全て覆った場合とバーテープを全て取った場合、この2つを比べると、両者には約1.5wの差があります。


このことから分かるのはバーテープの有無がエアロ効果に大きな差を産まないということです。TTではタイムに影響するかもしれませんが、この程度の差ではロードレースで十分なアドバンテージは生まれません。それよりもバーテープを巻かないことによるフォームの制約の方が大きな問題になります。

またバーテープがなくても上ハンドルを握ることは出来ますが、ハンドル表面のグリップは大きく低下します。普通に走るだけなら問題ありませんが、走行中の補給や給水なども考えると、どちらが効果的かは明白です。


しかし、アマチュアライダーにとってそれが最適かどうかは、まだ議論の余地があります。事実としてバーテープを巻いたエアロハンドルは少し不格好です。しかも費用対効果の面でもあまり優れているとは言えません。エアロハンドルの特徴を最大限活かしたいのであれば、バーテープはSTIの位置で巻き終えるのが最も良いでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/should-you-wrap-aero-bars-51143/













見た目的には結構違いあるけど、実際の変化は微々たるもんなんやな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







まあエアロハンドルの時点で普通のと比べて4~5wしか差はないからね。サイコンとかも考えるともっと差は縮まりそうだし、やっぱりエアロは見た目以外あんまり考えないほうが良いかも
基本7







ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

GCNクイックビュー「ディスクvsリムブレーキ制動距離の違い」



ディスクブレーキの制動力がリムブレーキより優れていることは明らかです。しかし不思議なことに、その具体的な制動距離の違いについてはあまり語られてきませんでした。そこでGCNは制動力に関する実験を行います。

用意するのは同じメーカーのホイール、同じグレードのブレーキ、ほぼ同じ重さのバイクとそのライダーです。片方はディスクブレーキ仕様、もう片方はリムブレーキ仕様となっており、これらを用いて様々な条件から、時速40キロでの制動距離を比較しました。

結果は次のとおりです。



乾いた路面、きれいな舗装路    3m差

乾いた路面、グラベル    2m差

濡れた路面、荒れた舗装路    3m差

濡れた路面、きれいな舗装路、 斜度-7%    7m差




この結果を多いと取るか、少ないと取るかは人次第ですが、ディスクブレーキの制動距離は安定して5m前後に収まったことを追加で報告したいと思います。そう考えるとリムブレーキの制動距離はディスクブレーキの約160%前後、条件によっては2倍以上もの開きがあることが分かります。

ロードバイクを競技用として見ればこの制動力は明らかに過剰でです。事実タイムへの影響は、下りセクションであっても、ブレーキの性能以上にコーナリングテクニックがその差を左右します。レース機材としてのディスクブレーキは現状まだまだ欠点が多いと言えるでしょう。

しかし同時に、レース人口はロードバイク人口の半分にも満たないこと(日本では全体の1/10)もまた事実です。つまり多数派の原理で言えばディスクブレーキへの進化は、STIやクリンチャータイヤに並ぶ正当な進化といえます。まだまだ課題の多いディスクブレーキですが、引きの軽さは別次元と言えるレベルで、安定した制動力は、高い安全性を保証してくれます。現時点でも導入する価値は十分あると言っていいでしょう。
https://www.youtube.com/watch?annotation_id=annotation_2053416513&feature=iv&src_vid=yKKVeOcCv9g&v=uHFSSXOSnxs














このブログ、ちょっと前はディスクロードに散々ダメ出しする記事書いとったのに、手のひら返し早ない?
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






管理人が言うには「ディスクロードは糞だけど、ディスクブレーキに罪はないから……」だってさ。でも現行のディスクロードも、重量意外の欠点は気にならないレベルまで成長したし、私としては、2018年モデルでちょうどいいディスクロードがあったら普通に買いだと思うよ。
基本7





関連記事:ディスクロードはまだ早い!? 関係者が語らない真実



ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

GCNクイックビュー 「アルミハンドルvsカーボンハンドル」



ハンドルバーは大きく分けて2種類に区別できます。カーボンファイバー製のものとアルミニウム製のものです。どちらが優れているかという論争は日夜絶えませんが、その結論を実証するためにGCNではある実験を行います。

それは専門機関による強度検査です。疲労強度テストと衝撃強度テスト、2種類の実験からどちらが自転車のハンドルバーに優れているかを導き出します。結果は次のようになりました。


         疲労強度テスト   衝撃強度テスト


カーボン     60~80万回       68J

アルミ      45~50万回       96J




この結果を見てもピンとこない方は多いとは思いますが、疲労強度テストはISO4210に準拠したものです。その基準では5万回の疲労強度テストをクリアすれば、自転車用ハンドルとして国際的に販売できるとなっています。つまりカーボンハンドルは国際基準の10倍以上ものマージンを確保して製品化しているということです。

しかしカーボンハンドルは剛性不足という声をよく聞きます。事実、衝撃強度テストではアルミハンドルが大きく勝る結果となりました。1ジュールは102gの物体を1m上昇させるときに必要なエネルギー量ですが、プロ野球投手のストレートが130J前後であることを考えると、スプリンターがアルミハンドルを好む理由もわかります。

逆にクライマーで予算が許すならカーボンハンドルを選ぶべきでしょう。それは軽量で、若干の振動減衰効果があります。つまりどちらにも利点と欠点があり、ユーザーはそれに合わせてどちらかを選ぶべきです。

また多くのユーザーが忘れがちですが、ハンドル材質の違いはタイムに大きな影響を与えません。両者の差額は2~3万円ほどでしょうか。クリートシューズ、タイヤ、サイクルジャージなど、より安価でより効果的なアップグレードは他にも数多くあります。カーボンハンドルは本当に必要なアップグレードでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=0stL5Q9b_oo














カーボンハンドルは強化されたって言っても剛性的にはまだまだアルミに及ばんもんなんやな。ISO4210は衝撃強度の基準は無いみたいやし、アルミと同じマージンで設計したらそらグニャグニャのハンドルが出来るわけやで
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







ENVEのカーボンハンドルとかはアルミより断然ガッチガチって言うから、モデルによるとは思うけどね。大手メーカーの大半はもう安心して使えるレベルなんじゃないかな。
基本7





ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

チームSkyも採用 PROVibeハンドルバーの実力は?

ステム


エアロカーボンハンドルはその登場初期、「剛性が足りない」「重さの割に高い」「使えない」と多くの選手から散々な不評を買いました。しかしそれももはや過去の話です。もしあなたがDi2をお使いのライダーで、さらなるエアロを求めるのであれば、PROVibeエアロハンドルバーはこれ以上無い最適な選択でしょう。

245g(40cm幅)の軽量性に、上ハンドルのエアロ形状、ここまでは他社競合と変わりありませんが、このハンドルバーにはシマノ ダイナミクス ラボで培われた技術が惜しみ無く使われています。その一番の特徴はハンドル内のケーブルガイドでしょう。ケーブル内装はもはや当たり前の時代ですが、中にはただ穴を開けただけという製品も珍しくありません。PROハンドルはそれら軽量なだけのエアロハンドルと異なり、特別な技術なしに整備が可能となっています。

またこのエアロ形状により嬉しい誤算がありました。それは快適性の向上です。具体的な数値には表せませんが、一般的なアルミハンドルと比べて大幅に快適なのは間違いないでしょう。もし信じられないならご自身の手で判断ください。価格は4万円前後と高価ですが、それ以上の効果は間違いないでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/category/components/handlebars/handlebars-road/product/pro-vibe-aero-carbon-bar-stem-review-51557/













この手の上ハン扁平で快適性アップっていうんは本当なんやろうか?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







シマノの公式サイトには書いてないし、科学的な立証も今のところ無いね。多分ショップが在庫捌くために考えた売り文句だと思うよ。カウンターヴェイルでも挟んでるならともかく、素のカーボンハンドルで振動吸収性Upっていうのはちょっとプラシーボ入ってるかも
解説用、三角口、琴葉葵















ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

セラミックスピード「Muc-Offチェーンの節約効果はデタラメ」

マックオフセラミック


今月初め、Muc-OffはセラミックスピードのUFOチェーンを含む他社競合より、10wの出力を節約するとして、NTCナノチューブチェーンを発売しました。しかし、その効果に関してセラミックスピードからは反論の声が上がっています。

UFOチェーンの部門責任者ジェイソン・スミスの発表によると「NTCナノチューブチェーンの節約効果は自転車のドライブトレインで確認されたものでは無い」とのことです。事実、Muc-Offは4時間の耐久テストの結果をグラフ付きで公開していますが、耐久テストを行った環境は公開されていません。

マックオフ3(ピンクの点線がMuc-Offチェーン。UFOチェーンよりも抵抗が少ないと名指しで比較しているものの、実験環境は非公開)


セラミックスピードが自社で調査を行った所、Muc-Offチェーンの抵抗値は平均4.7wと一般的なチェーンとの比較では遥かに高性能なものの、平均4.5wのUFOチェーンを追い抜くことは出来ませんでした。ジェイソンはセラミックスピードの従業員でありUFOチェーンに有利な条件で比較した可能性は捨てきれませんが、セラミックスピードのテックラボは試験環境を公開しています。

セラミックスピード


この件についてMuc-Offに問い合わせた所、調査中だとして明確な回答は得られませんでした。結局真偽は未だ判然としていませんが、どちらも高性能なチェーンであることは確かです。この雌雄を決するためには第三者機関による発表を待つしか無いでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/news/article/ceramicspeed-disputes-muc-offs-claims-about-ufo-chain-51126/














まあチェーンなんて結局走れば汚れるんやし、素の状態でどっちが低いって言われてもなぁ
左向き8









奮発して高いチェーン買っても半年たったら伸びるしね。筋肉童話の盾と矛じゃないけど、速いライダーなら何使っても速いって結論になりそう
基本7




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

ヒルクライム大会でSRAMクランクが自壊 その原因は

クランク自壊


イギリスのヒルクライム大会でショッキングな出来事が起こりました。画像はその様子を表したものです。写真右の男性カルム・ブラウンが所有するバイクのSRAM REDクランクは正しい方法で取り付けられていました。

しかし、それにも関わらず、カルム・ブラウンがレースのスタートラインを切る事はありませんでした。何故なら、スタートの直前バイクに跨り、ペダルに体重をかけた瞬間、クランクは根本から音を立てて折れてしまったからです。

彼は元アスリートで、スプリントでは2109wもの出力を発揮する剛脚の持ち主ですが、「クランクが壊れた時は軽く前に進もうとしただけで、そこまで力はかけていない」として、この事件の原因が自分の脚力ではないと否定しています。今のところSRAMからのプレスリリースはありませんが、いずれ何らかの発表があることは明らかでしょう。今の時点では、真相は闇の中に潜んだままの状態です。
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/british-racing/wasnt-really-going-hill-climber-destroys-crankset-356101













2100wってヤバない?プロでも普通に通用するレベルやで……
ちょっと驚いた時の顔、琴葉茜







まあSRAM REDクランクはプロツアーで使用例もあるし、よっぽど変な負荷の掛け方しない限り壊れないとは思うんだけどね。コメント欄では「チェーンリングボルトのトルク管理が原因じゃないか?」って言われてるけどスパイダーアームで破断してる箇所もあるしで、一体何が原因なんだろう
基本3
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ROTOR、ラインナップを大刷新!? 新型クランクVegastを発表 Apr 25, 2018
簡単DIYで8wのエアロ効果!? 隙間をなくすシリコンフラップ Apr 24, 2018
これでもう雨は怖くない!? ロードも対応、Veerベルトドライブ Apr 23, 2018
GPSサイコンのマストバイ!? より軽くなったガーミンEdge130 Apr 19, 2018
硬いフレームは正義?それとも悪? 意外と知らない分析データ Apr 18, 2018
クロモリ終了のお知らせ? 英研究者「チタンの製造コスト50%減」 Apr 17, 2018
前代未聞の新レース!? e-bikeカテゴリ最大規模『ジロE』始動 Apr 16, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: