サイクル用品のカテゴリー記事一覧(クリックすると新しいタブで開きます)


≪新しい記事一覧へ トップページ さらに古い記事一覧へ≫

スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

究極の六角レンチ シュプールサイクルのTiツール

レンチ6


Tiツールは正真正銘made in USAのヘックスレンチセットです。発売するのはシュプールサイクルですが、その金属加工の全ては、米国最大のハンドビルド自転車部品メーカーParagon Machine Works(パラゴン マシン ワークス)の手によって行われます。

素材は航空宇宙産業でも使われるグレード5のチタニウム6Al-4V、それをCNC掘削で精密に削り出し、ハンドルを作ります。組み合わされるスチール製のビットも、もちろん全てParagon Machine Works謹製です。

その重量はなんと90g これより軽い製品も他に存在しますが、2・2.5・3・4・5・6・8mmのヘックス、T10・T25トルクス、2番プラスと計10個のビットを備えてこの軽量性は正しく究極の名に相応しいでしょう。

さらに携帯に便利な布製ポーチまで付いてお値段は$ 69(約7700円)シュプールサイクルの直販サイトで購入した場合、配送は悪名高きUSPS、直販サイトでは現時点でもクリスマスまでの配送を保証しないと但し書きしていますが、11月中の注文であればギリギリ間に合うでしょう。もしクリスマスプレゼントに迷っているなら間違いなくオススメできる一品です。
ポーチ

http://www.bikeradar.com/us/news/article/spurcycle-ti-tool-multi-tool-51286/












ええなこれ。チタン使っとる割に安い値段やし、しっかりしたポーチもついてきてええ感じやん
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






日本取扱店は大坂のHutte 8to8 (ヒュッテハトヤ)だね。まあ物は軽いから本国通販で買っても送料は1000~2000円前後だし、早く手に入れたい人はそっちのほうが良いかも
基本7






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

サイクリング用救急グッズの選び方 山菜採りのお供にぜひ!

救急キット


救急キットという概念はロードバイクにはあまり浸透していませんが、屋外スポーツである以上、対応は必須です。当ブログ管理人もロードバイクに乗り始めた当初こそ、何の備えもしませんでしたが、幾つかの事故やケガを経験し、その必要性を強く痛感するようになりました。

海外ではオルトリーブやライフシステムズなど、自転車向けの救急キットをラインナップするメーカーもありますが、日本のメーカーはその点に関して、非常に後進的です。そこで今回はサイクリストの自衛策として、自転車用の救急キットを作成する方法をご紹介したいと思います。コンセプトは『軽く、安く、確実に』をモットーに、幾つかのコツをまとめてみました。




・ポーチ


まずこれは救急キットに必須のものです。救急用品は携帯するだけでは意味がありません。いざという時、救急用品が無い、劣化していて使えないという事態を防ぐため、本格的な救急キットの多くはポーチに防水機能や、紫外線対策が施されています。

目立ちやすい赤色で防水(撥水)機能の有るものがベストですが、予算が無ければジップロックで構いません。またポーチ単体の防水機能は貫通するおそれがあるので、小分け袋を活用し、用品のごとの防水に努めてください。















・消毒用品


近年では湿潤療法の普及などもあり、消毒液を不要とする声も高まっていますが、それは清潔な水で傷口を洗い流す事のできる場合のみの話です。その為ファーストエイドキットには消毒液の存在が必須といえます。

幸いなことに最近では30mlなどのミニボトルも販売しています。薬局やドラッグストアでは置いてない店もありますが、通販では常に在庫がありますので、この機会にご利用ください。








・止血用品


止血用品ですが、包帯よりも、ガーゼとサージカルテープの方が、知識がなくても簡単に止血できるので、傷の程度を問わず有効です。ガーゼも個包装で滅菌の物がいいでしょう。また絆創膏もガーゼを節約するために有効です。

他にもラップ、止血シートなども有効ですが、かさ張るため、持ち運びには工夫が必要です。最近ではハイドロコロイド包帯など湿潤療法を活かした製品も各種発売されています。予算に余裕があれば検討してみてください。










・その他小物


医療用手袋、ハサミなどは、他人を手当する場合大きく役立ちますが、多くの場合で不要です。それよりも、胃薬、風邪薬、鎮痛剤などの錠剤を小分け袋で携帯すれば、より広い問題に対応することが出来ます。どれがどれか分かるように、油性ペンで2箇所以上、品目と用法用量を書いておくと安心です。(字の汚い人は特に注意)











・裏ワザ


これはあまりお薦めはできませんが、上記の救急用品を代替する軽量な手段が一つあります。それはガムテープの利用です。携帯方法に関しては期限切れのクレジットカードなど、適当なプラ板に巻きつけて持ち運ぶのが良いでしょう。

使い方は簡単、傷口に巻きつけるだけでOKです。粘着面を傷口につけるのは抵抗があるかもしれませんが、出血した血が付着してカバーされるので、健康的な問題はありません。(そのかわり剥がす時めっちゃ痛い)




このように数々の救急用品が存在します。オススメの組み合わせとしては、S寸のジップロックに絆創膏、消毒液、滅菌ガーゼ、サージカルテープの以上4点を入れて、持ち運ぶのが実用的でしょう。そして一番大事なのは、これらを定期的に交換することです。1~2年は問題ないですが、救急用品は5年程度で劣化します。いざという時使えないでは意味がありません。

また事故の可能性は等しく全てのサイクリストに存在します。サイクル用品だけでなく、このような医療用品にも少し投資しておくことが真の安全対策に繋がるでしょう。ケガをしてから備えるのは、馬鹿のやることです。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/article/best-mini-first-aid-kits-50990/













日本では救急医療がしっかりしてるから、救急キットってあまり販売されてないけど、救急車呼んでも山奥だと時間掛かるし、自転車って『救急車呼ぶのは大げさなレベル』のケガが一番多いから、長距離ツーリングやトレイルライドやる人は絶対あったほうが良いと思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵






大学生で日本一周とかやる人も居るけど、みんな驚くほど救急キット持ってないし(消毒液と絆創膏が有れば良い方)、ケガしたらどうするつもりなんやろな。悪いこと言わんから備えはしておくべきやで
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

秋冬必須なリアライト6選 この機会に2台目もいかが?

リアライト


秋の日はつるべ落としといいますが、この時期は家に着く前に暗くなることもしばしばです。しかし、元々日が落ちる前に帰るつもりだったのか、ライトを付けず、無灯火で走る自転車が目立つ季節になりました。

無灯火運転は罰金刑であり、大変危険な行為ですが、一部のサイクリストは「リアライトはダサい」と言って改めようとしません。そこで今回は多くのリアライトの中からおすすめの6つを厳選し、特集して行きたいと思います。きっとあなたの気に入るものが見つかるでしょう。





・キャッツアイ Rapid X3 5,099円 評価4.5/5
キャッツアイ

特徴的なリアライトは他にもいくつかありますが、価格、性能、軽量性、その全てを高い次元で兼ね備えているのはキャッツアイだけです。特にRapid X3(ラピッドX3)は150ルーメンと高い輝度を持ちながら、モードによって最大30時間という脅威のランタイムを誇ります。更にエアロシートポストにも対応しており、「迷ったらこれ」と言える隙のない逸品です。








・アルプキット Tau  14ポンド(約2100円) 評価4.5/5
TAU.jpg

こちらもRapid X3と似たような形をしていますが、残念ながらエアロシートポスト対応ではありません。ですがその特徴は驚異的な軽量性です。わずか22gという重量で、4時間のランタイム、65ルーメンの光量といった実用的な性能を発揮します。

海外通販でもあまり見つからず、ニッチな存在ではありますが、1gでも削減したい軽量ライダーにとって有用なオプションの一つであることは間違いないでしょう。






・ムーン Nebula 40ポンド (約6000円) 評価4.5/5
月

ムーンは中国のメーカーです。旧モデルでは給電口にUSBminiを用いるなど、コストカットの努力に余念がありませんでしたが、ネビュラの性能は100ルーメンで1時間10分と、ロードバイク用リアライトとして十分通用するだけの高いクオリティを持っています。

稀によくセールで大幅値引きになっている事があるので、それを考慮すれば、狙い目なリアライトの1つであることに間違いはありません。





・ノグ Blinder MOD 4968円 評価4/5
ノック

個性的な自転車用ベルOiで有名なノグですが、力を入れているのはそれだけではありません。自転車用ライトに関しても高性能かつスタイリッシュを念頭に置いた商品展開を続けてきました。

その最も優れるリアライトがこちらのBlinder MOD(ブラインダーモッド)です。44ルーメンながらも広い照射角によって高い視認性を誇り、長さの異なる付属ストラップで、エアロシートポストやバッグ類など、付ける場所を選ばないオールラウンダーなライトです。







・ボントレガー Flare R 6945円 評価4/5
ボントレ

65ルーメン、47gとスペックの割にはちょっとお高めのライトですが、これは同社の発売するリモートコントロールに対応し、ハンドルから手をはなさずに済むという画期的なリアライトです。

更に、点滅モードをメインに設定することで65ルーメンで23時間という頭一つ飛び抜けたランタイムを誇っています。リアライト選びでも妥協したくないというあなたにピッタリのライトでしょう。






・エクスポージャー TraceR Mk1 6660円 評価4/5
デイライト

こちらも同じく高価なライトですが、なんと輝度を自動で調節してくれます。あなたの思った通りの動きをするかどうかは分かりませんが、それは確実に動作し、余分な消費電力を削減するでしょう。

費用対効果で言えば安価なリアライトを2つ付けた方が優秀な気もしますが、75ルーメンで3時間というランタイムは平均より高い水準にあります。案外隠れた名品の1つかもしれません。
『エクスポージャー TraceR Mk1』の購入は送料無料のWiggleで! (送料無料は5000円以上のみ)




このように数多くの優れたリアライトが市場に展開されており、縦に長いフォルムを持つものなど、従来のリアライトのイメージを覆すものが多数ラインナップされています。しかし、どれも軽量ながらランタイムに不安が残ることは1つの注意点です。本格的なナイトライドには2台以上のリアライトを組み合わせて臨んだほうが良いでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/6-of-the-best-rear-lights-51129/














他にもジャイアントのNUMEN+ AERO TLとかええ感じやな。あのデザインは中々独創的やで
半目6






私的にはボントレガーのフレアRが一押しかな。IONライトと合わせて統一感出せるのと、リモートスイッチ使えるのが強みだね。点滅だから車の人にはちょっと悪いとは思うけど、付けないよりは全然マシだし、65ルーメンであのランタイム十分は魅力的だと思うよ。
基本7







関連記事:スボラ管理でも問題なし!超実用的リアライトKnogポップ




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

画期的なチェーンデバイスFlaer Revo Via その効果は12w!?

Via.jpg


チェーンの抵抗削減はロードバイクにおける大きな課題の1つです。Muc-Offやセラミックスピードなどは特殊なコーティングを施した低抵抗チェーンを販売し、それらはプロレースでも高い使用率を誇ります。

しかし、特殊なコーティングは使用とともにその効果を失います。例としてセラミックスピードのUFOチェーンは600kmまでの潤滑性能を保証し、実験結果を発表していますが、それ以降の結果は開示していません。1000kmも走れば、普通のチェーンと大差ないレベルまで性能は落ち込むと見て間違いないでしょう。

しかしそれらの欠点を解消するのが、このFlaer Revo Viaです。このデバイスはダウンチューブのボトル下に取り付けられ、ケーブルを通して、リアディレーラーの下端、テンションプーリーの歯にチェーンルブを滴下します。


via-5.jpg


滴下されたルブは絶えずチェーンを潤滑し、12wの抵抗削減を実現します。これはシリアスライダーにとって十分に効果的な数字であり、またデバイスによる重量増も121g(オイルの重量を除く)と実用的な範囲に収まっています。

事実、チームオリカ・スコットはこのデバイスを使用し、ジロ・デ・イタリアなど数々のレースでステージ優勝を手にしています。ニッチな製品であり、その価格も決して安くはありませんが、走ることに専念したいライダーにとって、これ以上無い心強い味方になることは、間違いないでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/category/accessories/product/flaer-revo-via-review-51612/













これちょいちょい自動で潤滑してくれるんはええけど、ホコリとか呼んで逆に汚れるんちゃう?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







専用オイルは被膜薄いって言ってるからディグリーザー多めのやつだと思うし、そこら辺は大丈夫だと思うよ。まあ一番注油間隔長い設定でも、27mlを37.5時間で使い切るっていうオイル持ちの悪さはどうかと思うけどね。
解説用、三角口、琴葉葵






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

最もクールな折りたたみヘルメット Lid Plico

ヘルメット3


Plico(プリコ)は新興メーカーのLidが提唱する新しい折りたたみヘルメットです。ヘルメットを折りたたむというアイディアは古くからあり、数多くの製品が市場に出回っています。しかし、そのどれもがデザイン性に関しては考慮しておらず、使用に難のあるものが大半です。

そこでLidはヘルメットを出来るだけシンプルに、出来るだけコンパクトに設計しました。その結果生まれたのがPlicoです。ヘルメットの外殻は5つに分かれ、横から押し込むことで簡単に板状に変形します。また肝心の耐久性に関しても、EPSフォームとポリカーボネートの外殻によって、EN1078規格とCPSC規格の両方にクリアしており、ヘルメットとしての役割を十分果たすことは間違いないでしょう。

Lidの創業者、サム・テリーは「Plicoはデザイン、快適性、価格、使い勝手、携帯性の全てにおいて既存の折りたたみヘルメットを上回る製品だ」として大ヒットは間違いないと確信していると述べました。Lid Plicoは11月10日からIndiegogoで予約可能です。
http://road.cc/content/tech-news/231639-new-lid-plico-foldable-urban-helmet-seeks-crowdfunding












エアホール少ないし、夏はかなり蒸れるかもしれんけど、デザインええなこれ
半目6






通勤とかもそうだけど、観光メインでちょっと自転車乗るかなって使い方にも良いかもね。こういうシャレオツで実用的なヘルメットが普及しだしたら着用率もちょっとは改善するかも
基本7






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

ただのライトはもう時代遅れ? マジックシャインMJ906B

マジックシャイン


マジックシャインは日本ではマイナーなブランドですが、長年スキーやダイビングなどライトの需要が高い分野でアウトドア向け製品を多数販売してきました。その中でも最もロードバイク向けのライトといえるのがこのMJ906Bです。

これはバッテリー分離式の大光量ライトで、一見ロードバイクにはオーバースペックに思えますが、それは全くの間違いです。このライトは5200mAhの大容量バッテリーと最大光量3200ルーメンのLED、96g(バッテリーを除く)という軽量性を備えておりますが、その一番の特徴はそれらではありません。

それはスマホから光量を1%単位で変更可能な点です。これによりユーザーは状況に左右されること無く、常に最適な光量で前を照らすことが出来ます。またBluetoothコントローラーも備えているので、ヘルメットやフロントフォークなどその設置場所は自由自裁、さらにバッテリーと本体は防水コネクターで接続されるため、予備バッテリーを持ち運べば、最大光量のままロングライドも可能です。

防眩のため照射角が絞られておらず、トレイルでの使用は不向きですが、郊外の夜道では無類の力強さを発揮します。ナイトライドの機会が多いライダーはマストバイのアイテムと言えるでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/category/accessories/lights/front/product/magicshine-mj906b-review-51633/















こういうライト本体とバッテリーがケーブル接続で離れとんはええよな。常備用はIon 800一択で、たまの遠征にはキャッツアイのボルト800が攻守最強やと思っとったけど、輝度調節できるのは中々ポイント高いで
半目6






ハイとローの間がほしい状況って結構多いもんね。トレイルじゃ光量不足かもしれないけど、真夜中に山の中走るってよっぽどのトレイルキチじゃないとしない使い方だし、ニッチを切り捨てたのは懸命な判断かも。
基本7





関連記事:スボラ管理でも問題なし!超実用的リアライトKnogポップ








ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

Raphaの最も軽いウインドブレーカー、重さはなんと68g

ウインドブレーカー


ウインドブレーカーは軽ければ軽いほど良い。

それは全てのサイクリストの共通認識ですが、デザインと実用性に優れ、良好な肌触り、通気性、利便性など、それら全ての要素をを両立出来るのは世界広しといえどラファしかいません。

ラファのBrevet Flyweight Jacketはそのような要望を満たすため作り出されました。1㎡あたり僅か20gの超軽量繊維に反射蛍光式のストライプラインと防風ジッパーを組み合わせ、サイドのメッシュ地は高い通気性を持たせます。また収納袋は布地に縫い付けられているため、紛失の心配もなく合理的です。
ポケット

そして驚くことにこの68gという数字はカタログ値ではなく、実測値で68gです。個体によっては数グラムの誤差があるかもしれませんが、その場合でもラファ、クラシックスギャランティは使用可能です。この機会に是非一度、ラファのテクノロジーの一端に触れてみてはいかがでしょうか。
http://road.cc/content/tech-news/231276-first-look-rapha-brevet-flyweight-jacket-weighs-just-68g











ウチがいつも使っとるユニクロのポケッタブルパーカーでも150gぐらいなのに、68gとか持って行っとるかどうかすら分からんレベルやで……
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






まあユニクロパーカーなら同じ値段で7着買えるんだけどね。こういう軽量系ギアって良いのは間違いないんだけど、1回使うとユニクロに戻ってこれなくなるのが唯一にして最大の欠点かな。こだわりがない限りはパールイズミ辺りで止めておくのが正解かも

基本7




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

またもやガーミン終了か ARサイコンの最新版Everysight


everysight.png


サイクルコンピュータをロードバイクから切り離そうという試みは、過去に幾つかの例があります。その一つがガーミンの開発したVaria Visionで、重さ30g以下という超軽量モデルながらも8時間のバッテリー持ちを実現した実用的なモデルです。

ですがそれはあまり普及しませんでした。理由としては3つ挙げられます。
1つはそれ自体がサイクルコンピュータの機能を持たず、使用にはガーミンエッジシリーズ(510以上)との同期が必要だったこと。2つ目は小型ディスプレイから直接光を目に当てる仕様のため使用者への負荷が大きかったこと。最後にデザインがスタイリッシュではなかったことです。

しかしEverysightはそれら全ての弱点を克服しました。バッテリー持ちはVaria Visionと同じ8時間ながらも、単体でサイクルコンピュータとして機能しBluetoothとANT +両方に対応。さらにGPS機能まで搭載しています。そして肝心の表示方式ですが、軍用戦闘機などで広く用いられているHUDを採用し、長時間使用しても、目への負荷は全く気になりません。
表示

更にスマートフォンとの連携にも対応するため、着信などの通知も表示でき、搭載したHDカメラで動画撮影も可能と、従来のハイエンドサイコンを完全に代替出来る幅広い機能を備えながらも、その重量は95gです。ガーミンの時代はもはや終わったも同然と言えるでしょう。
http://road.cc/content/tech-news/231285-everysight-announce-launch-details-their-raptor-smartglasses











はーまさにハイテクって感じやな。表示がHUDなのもポイント高いやん
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







まあお値段は驚きの10万円だけどね。2018年1月発売で先行予約は2割引みたいだけど、それでも十分高いかな
基本11


ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

日本発 オシャレな自転車用フロントキャリアーCESTO

キャリア


これは自転車から不格好なカゴを排除するための最新ソリューションです。普段あなたは自転車カゴにどれだけの荷物を載せるでしょうか。ペットボトル、雑誌、スーパーやコンビニでの買い物、その種類は多種多様ですが、大きさはどれもカゴの半分以下でしかありません。

そこでCocci Pedaleは自転車カゴの小型化に踏み切りました。構想1年半、完成したのがこのCESTOです。これはキャリアーの積載力を強化したもので、追加のバッグなしに様々な荷物を持ち運ぶことが出来ます。また取り付けは非常に簡単で、一般的な自転車の知識と幾つかの工具があればすぐにでも可能です。

このプロジェクトは既に使用可能な製品モデルが出来上がっていますが、現状の設備では大量生産が出来ません。そこでクラウドファンディングを行うことにしました。Kickstarter上で11月19日まで、1万2400円からファンディングを受け付けています。
https://www.kickstarter.com/projects/751543749/bicycle-basket-cesto?ref=tag#












CESTOってイタリア語でカゴって意味なんだけど、初見だとCEST(腰巻き)かCHEST(収納箱)の誤字にしか見えないし、実質ただのフロントキャリアだしで、英語圏の人から見たら最高に意味不明なネーミングなんですがそれは……
基本3







まだ「Flat Basket」とか「江戸前自転車籠」の方が受けたかもな。しかもこういうシャレオツ系アイテムはキャンプファイヤーで募ったほうがええんちゃう?知らんけど
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

スボラ管理でも問題なし!超実用的リアライトKnogポップ

POP.jpg


独創的なデザインの自転車用ベルOiなどで知られるKnogですが、同社のラインナップにはもう一つ隠れた名品がありました。それがこのKongポップリアライトです。このライトの一番の特徴は常時点灯で100時間という驚異的なランタイムですが、それは副産物に過ぎません。

ポップの最も便利な点。それは動力源が単三電池であることです。
今日多くのリアライトが小型軽量化のためにバッテリー化しています。しかし、それがどれだけのメリットを生み出したでしょうか。思いつく限りでは、いつバッテリーが切れるかわからないスリルと、充電したまま付け忘れる事による軽量化の2つが挙げられます。

ですがポップはその問題を解消しました。サドルバッグに予備の電池を忍ばせておけば、ランタイムの心配は一切なく、エネループなどの充電池を用いてバッテリー化すれば運用コストもほぼ気になりません。

また光量は5ルーメンと控えめでデイライトとしての効果は薄いですが、夜間やトンネル内の使用では問題無く54gという重量もこの圧倒的なランタイムの前では些細な問題と言えるでしょう。
https://www.knog.com.au/pop?___store=usd













電池交換どうすんやろって思ったけど、光っとる所がそのままカポッと外れるみたいやな
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜






光量が控えめなのは確かだけど、点滅させとく分にはフレアRとか眩しすぎるし、グループライドだったらこっちの方がちょうどいいかも。
解説用、三角口、琴葉葵








ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

E3 Harelbekeがまたやらかし!? 何故彼らは女性軽視を続けるのか Feb 20, 2018
ヘルメットはむしろ危険!? ドイツの大学教授が脆弱性を指摘 Feb 19, 2018
factor ONEついに実戦投入か!? ツールを見据えた大幅改良とは Feb 16, 2018
第二のキャニオンなるか! ローズ、760gのエアロフレームX-Liteを発表 Feb 15, 2018
ハブダイナモはもう時代遅れ!? 完全非接触の発電ライト、Magnic Microlights Feb 14, 2018
Raphaがサドルを新発売!? 気になる第一弾はFabric ALM廉価版か Feb 13, 2018
意外と評価は今ひとつ!? コルナゴの最新鋭機、C64海外レビュー Feb 12, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: