新着ニュースのカテゴリー記事一覧(クリックすると新しいタブで開きます)


≪新しい記事一覧へ トップページ さらに古い記事一覧へ≫

GCNクイックビュー 「冬にやりがちな7つの間違い」



ますます寒さが厳しくなる11月後半、既に冬装備を活用しているライダーも多いのではないかと思います。しかしながら、間違った方法では、快適なライドを楽しむことは出来ません。そこで今回は、7つの間違いと題し、冬にやってしまいがちな数々の失敗を取り上げてみました。

きっと一度は、誰もが通った道だと思いますが、去年と同じ失敗をしないためにも、ぜひご覧ください。特にこの週末お出かけになる方は要注意です。



・薄着で外に出る

冬のライドで一番の敵は寒さです。多くのライダーが冬のライドを困難に感じる原因は準備不足にあります。グローブ、キャップ、シューズカバー、あなたの装備は何か問題を抱えてはいませんか? 幸いにも寒さ対策の多くには、あなたが思う以上に、安価な代案がいくつか存在します。試してみる価値は十分あるでしょう。



・逆に厚着しすぎる

ライドの出発時に暖かさを感じる場合、間違いなくそれは重ね着のしすぎです。出発時は少し肌寒いぐらいが最適でしょう。我慢ならないというのであれば、レイヤリングで体温を適宜調整したり、ウォームクリームを付けるという対策もあります。



・景色に隠れる

冬は日照量の低下により、色彩が分かりづらくなります。特に黒やグレーの服を着たサイクリストは要注意です。デイライトや蛍光色の衣服、反射材の活用など可能な限りの対策を実施しましょう。安全性は全てに優先するべきです。



・寒さから逃げる

最近はズイフトなどインドアトレーニングも高度に発達してきました。雪の日や、風が厳しい日に無理をするよりかは、懸命な選択かもしれません。しかし、それはあくまで代替品です。冬の道を走ったライバルは、そうでないあなたより、1歩先を進んでいます。



・水分不足

冬は喉が渇きにくい傾向にあります。それは夏と比べて発汗量が抑えられるためですが、発汗不足で代謝できない老廃物は、水分とともに尿へと姿を変えます。つまりあなたの身体は感覚以上にドライな状態です。季節にかかわらず、定期的な水分補給は必須と言えるでしょう。



・エネルギー不足

これも冬に犯しがちな失敗です。どれだけ厳重な防寒対策を施しても、肺は冷たい空気と直接接触します。人体は肺から冷えていくと言っても過言ではないでしょう。

つまり、それに耐えうるだけの熱量を身体が生み出し続けているということです。その消費カロリーは一説に夏の1.5倍とも言われています。長い時間走り続けるのならば、それ以上に食べ続けない限り、エネルギーを使い果たしています。



・着替えを持たない

夏のライドでは着替えの必要はありません。気温も高いため、速乾性のサイクルジャージはあっという間に乾きます。しかし、冬はどうでしょうか。暖房が効いた屋内でもその気温は20℃前後である事が多く、また湿度も高いため、汗は中々乾きません。そして汗による冷えは、貴重な体温を奪い、体力の消耗を招きます。

そこで便利なのが着替えです。ジャージやその下に着るシャツを1枚持ち運んでおくと、休憩時に重宝します。着替える場所はカフェやコンビニのトイレが便利でしょう。ついでに栄養や水分の補給もできます。
https://www.youtube.com/watch?v=yYmKAUb4czc











4つ目に関してやけど、逃げるん自体は何も問題ないやで。レースだと立派な戦術やし
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







でも、それを冬の間もトレーニングしたって思っちゃうのが一番の問題だよね。実装とローラーのギャップは未だ確実に存在するし、過信は禁物かも
基本11






関連記事:CGNクイックビュー 「寒い日に快適に走る方法」



このエントリーをはてなブックマークに追加

最高の金属製ハードテイル TREKプロキャリバー8 

プロキャリバー


カーボンMTBは今や上級者向けの機材であありません。ハードテイルMTBでは特にカーボンフレームの低価格化が進んでおり、ミドル帯にもその影響力を伸ばしつつあります。しかし面白いことに、TREKで最も完成度の高いハードテイルMTBはアルミ製でした。

それがこのプロキャリバー8、その最大の特徴はカーボンモデルより、5万円も安価なことです。それでいて、コンポーネントの大部分は共通、肝心のISOスピードも、フレーム素材に関わらずアルミフレームでも効果的に働き、重量差はたったの200gです。

つまりほぼ同じ性能でありながら、アルミフレームを選んだライダーはオフジャージ、プロテクター、シューズ、グローブなど、一通りの装備一式を同じ予算で揃えることが出来ます。どちらがより充実したトレイルライドを楽しめるかは明白でしょう。

ただ1つ、ISOスピードの効果が限定的であることが、唯一の難点です。それは確実に衝撃を和らげますが、腰を浮かせた状態ではほぼ無意味な上、決して、リアショックの代わりにはなりません。これはカーボンモデルでも同様です。しかし、数時間のトレイルライドでも快適性の違いは明らかに体感できます。初心者から上級者まで楽しめる懐の深いモデルの一つと言えるでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/category/bikes/mountain-bikes/hardtail/product/trek-procaliber-8-review-51644/







ウチが買ったんはジャイアントの安MTBやけど、見とるとこっちも欲しくなるな
半目6







ISOスピード付いてるのは画期的って思ったけど、よく考えたらMTBのサドルとか下りだと乗ってることのほうが少ないよね。ドロッパーシートポストが内装配線できるのは結構いい仕様かも
解説用、三角口、琴葉葵




このエントリーをはてなブックマークに追加

マイヨジョーヌ法案の議論が激化! その進展はいかに

リフレクター


先日話題を呼んだマイヨジョーヌ法案ですが、賛成派、反対派、両派閥から新たな意見が現れ、議論が活性化しています。その一例としては

「色だけでなく、反射材の着用を義務付けるべき(賛成派)」
「法案は賛成だが、普及のためにも衣服の一部に留めるべき(賛成派)」
「安全が欲しいならヘルメットの義務化から始めるべき(反対派)」
「オートバイも十分危ないのに自転車だけ規制されるのは不満(反対派)」
ペダルリフレクター義務化で十分では(反対派)」

などがあります。特に注目すべきはペダルリフレクターに関する意見でしょう。これに関連して、脚に反射材を付けた場合、通常の3.3倍の距離からサイクリストを認識できることが、デンマーク、オールボー大学の研究で明らかになっています。これはペダリングの規則的な動きが、反射する光を点滅させるからでしょう。

しかし賛成派は「追い越し時には違いが感じられない」として、ペダルリフレクターは安全対策に不十分と結論づけています。実際これはブリストル大学の研究でも立証されており、その違いは1~2%と極めて小さなものでした。

最終的に決断を下すのは行政ですが、その結果が全てのサイクリストにとって納得行くものであることを、祈るしかありません。
http://road.cc/content/news/232386-want-drivers-see-you-wear-fluorescent-leggings-says-new-study









今はともかく、今後黄色が世界標準になったらちょい嫌やし、蛍光タスキぐらいに留めてくれんかなイギリスさん。
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






ペダルリフレクターって、クリートペダルの有るのかなって思ったけど、SPDーSLはあるみたいだね。LOOKはともかくTIMEとか、もしリフレクター義務化したら、一体どうするつもりなんだろう……
基本3






関連記事:黄色い服が安全を呼ぶ? 1億総マイヨジョーヌ計画







このエントリーをはてなブックマークに追加

サイクリング用救急グッズの選び方 山菜採りのお供にぜひ!

救急キット


救急キットという概念はロードバイクにはあまり浸透していませんが、屋外スポーツである以上、対応は必須です。当ブログ管理人もロードバイクに乗り始めた当初こそ、何の備えもしませんでしたが、幾つかの事故やケガを経験し、その必要性を強く痛感するようになりました。

海外ではオルトリーブやライフシステムズなど、自転車向けの救急キットをラインナップするメーカーもありますが、日本のメーカーはその点に関して、非常に後進的です。そこで今回はサイクリストの自衛策として、自転車用の救急キットを作成する方法をご紹介したいと思います。コンセプトは『軽く、安く、確実に』をモットーに、幾つかのコツをまとめてみました。




・ポーチ


まずこれは救急キットに必須のものです。救急用品は携帯するだけでは意味がありません。いざという時、救急用品が無い、劣化していて使えないという事態を防ぐため、本格的な救急キットの多くはポーチに防水機能や、紫外線対策が施されています。

目立ちやすい赤色で防水(撥水)機能の有るものがベストですが、予算が無ければジップロックで構いません。またポーチ単体の防水機能は貫通するおそれがあるので、小分け袋を活用し、用品のごとの防水に努めてください。















・消毒用品


近年では湿潤療法の普及などもあり、消毒液を不要とする声も高まっていますが、それは清潔な水で傷口を洗い流す事のできる場合のみの話です。その為ファーストエイドキットには消毒液の存在が必須といえます。

幸いなことに最近では30mlなどのミニボトルも販売しています。薬局やドラッグストアでは置いてない店もありますが、通販では常に在庫がありますので、この機会にご利用ください。








・止血用品


止血用品ですが、包帯よりも、ガーゼとサージカルテープの方が、知識がなくても簡単に止血できるので、傷の程度を問わず有効です。ガーゼも個包装で滅菌の物がいいでしょう。また絆創膏もガーゼを節約するために有効です。

他にもラップ、止血シートなども有効ですが、かさ張るため、持ち運びには工夫が必要です。最近ではハイドロコロイド包帯など湿潤療法を活かした製品も各種発売されています。予算に余裕があれば検討してみてください。










・その他小物


医療用手袋、ハサミなどは、他人を手当する場合大きく役立ちますが、多くの場合で不要です。それよりも、胃薬、風邪薬、鎮痛剤などの錠剤を小分け袋で携帯すれば、より広い問題に対応することが出来ます。どれがどれか分かるように、油性ペンで2箇所以上、品目と用法用量を書いておくと安心です。(字の汚い人は特に注意)











・裏ワザ


これはあまりお薦めはできませんが、上記の救急用品を代替する軽量な手段が一つあります。それはガムテープの利用です。携帯方法に関しては期限切れのクレジットカードなど、適当なプラ板に巻きつけて持ち運ぶのが良いでしょう。

使い方は簡単、傷口に巻きつけるだけでOKです。粘着面を傷口につけるのは抵抗があるかもしれませんが、出血した血が付着してカバーされるので、健康的な問題はありません。(そのかわり剥がす時めっちゃ痛い)




このように数々の救急用品が存在します。オススメの組み合わせとしては、S寸のジップロックに絆創膏、消毒液、滅菌ガーゼ、サージカルテープの以上4点を入れて、持ち運ぶのが実用的でしょう。そして一番大事なのは、これらを定期的に交換することです。1~2年は問題ないですが、救急用品は5年程度で劣化します。いざという時使えないでは意味がありません。

また事故の可能性は等しく全てのサイクリストに存在します。サイクル用品だけでなく、このような医療用品にも少し投資しておくことが真の安全対策に繋がるでしょう。ケガをしてから備えるのは、馬鹿のやることです。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/article/best-mini-first-aid-kits-50990/










日本では救急医療がしっかりしてるから、救急キットってあまり販売されてないけど、救急車呼んでも山奥だと時間掛かるし、自転車って『救急車呼ぶのは大げさなレベル』のケガが一番多いから、長距離ツーリングやトレイルライドやる人は絶対あったほうが良いと思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵






大学生で日本一周とかやる人も居るけど、みんな驚くほど救急キット持ってないし(消毒液と絆創膏が有れば良い方)、ケガしたらどうするつもりなんやろな。悪いこと言わんから備えはしておくべきやで
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






このエントリーをはてなブックマークに追加

英シェアサイクル、大幅な規模削減 運用コストが背景か

シェアサイクル5


マンチェスターで展開中の大手シェアサイクルMobikeですが、先日すべての自転車を回収し、そのサービス範囲を、マンチェスター中心の市街地に限定することを発表しました。これを無視したユーザーは、次回の使用料金に多額の罰金が加算されます。

同社の経営マネージャー、スティーブ・パイアー氏は、この決定を「バイクの密度を確保し、ユーザーの利便性を向上させるための施策だ」として発表していますが、それはあくまでカバーストーリーでしかありません。

Mobikeを始めとしたドッグレスシェアサイクルでは、バイクの回収費用が運営上の大きな問題となっています。家の前や路上ならまだ可愛いもので、悪質なユーザーは河川やゴミ置き場など、回収が難しい場所に放棄し、家の中に持ち帰る例も報告されています。

そういったバイクを回収するため、シェアサイクル側も回収員の増員を計画してはいますが、遠方の回収は難しく、また人件費の増加は、薄利多売のシェアサイクルにとって余りにも大きな課題です。

今回の変更はそれら運営側の都合が大きいと見て間違いないでしょう。本場中国では今も莫大な利益を生み出し続けているシェアサイクルですが、海を超えたイギリスではその理屈は通用しないのかもしれません。Mobikeは今一度、現地の歴史や文化を学び直す必要があると言えるでしょう。
http://road.cc/content/news/232287-all-1000-mobikes-removed-manchester-theyll-be-back-and-greater-numbers











この手のニュース見る度、指定場所に止めたら割引でえんちゃうって毎回思うんやけど、何で実現せんのんやろか
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜







まあそれやるとGPSの位置ずれとかでまた問題になりそうだけどね。ていうか中国のシェアサイクルは『電車も自動車も過密すぎて、使い勝手悪い(使えない)』って背景からヒットした商売だし、交通網がきちんと整備されてる国に直輸入しようとするのが、そもそもの間違いなのかも
基本3





このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車保険の意外な落とし穴 埼玉県民は特に要注意!

事故


本日、埼玉県が自転車保険の義務化を発表しました。施行は4月1日からですが、既に多くの保険会社が広告活動を展開しています。しかし保険に入ったからと言って全てが安心というわけではありません。この記事では、これから自転車保険を選ぶ全ての人に対し、その注意点に関してご紹介させて頂きたいと思います。




まず、自転車保険の最大の特徴としては、その保険料の安さです。転ばぬ先の杖として既に加入しているサイクリストも多いと思いますが、安さにはそれなりの理由があります。その一番の理由は、自転車事故が警察に届け出されないことです。

自動車に乗る方は既にご存知かもしれませんが、交通事故の場合、保険金の2重請求を防ぐため、警察で事故当日に、事故証明書を発行しない限り、保険金はおりません。自転車事故の場合、ケガが軽症で済む事が多いため、お互いなあなあで済ませがちですが、保険金を請求する場合は、110番に電話を掛け、現地で警察の到着を待つか、当事者両名が警察署に向かう必要があります。




(事故の被害者が「大丈夫」と言ってその場を去り、後でケガが発覚、賠償を求められた場合でも、事故証明がなければ保険金は降りません。その場合は加害者だけでも事故証明を発行できるので、最寄りの警察署へ向かいましょう)




さて次に気をつけたいのは、整備不良による保険金の減額です。自転車保険の不払いの原因は、先に述べた事故証明書の未発行が全体の9割ですが、それを乗り越えてもなお、油断は禁物です。

保険金が下りる場合、保険会社は少しでも金額を減らそうと、あの手この手で策を弄します。一番多いのが、自転車の整備不良を指摘する方法です。ここでは整備不良の程度より、『契約者が同意した』という事実の方が重要になるので、事故を起こしてしまった場合、決して減額に同意してはいけません。




と言いたいところですが、「同意しないと保険金を出さない」など、脅迫めいた手段を使ってくる輩も居るためオススメできません。無難なところでは「え?本当に下がるんですか?」などと言って疑いの目を向け、賢い契約者オーラを出すのがベターでしょう。

そしてベストとしては自転車をきちんと整備しておくことです。自家整備でも大丈夫ですが、保険屋によっては作業内容などを記載した帳簿が無いと納得しない人も居ます。その点、ショップ整備ならレシートの保管だけで問題ないので、こっちのほうが断然楽です。頻度としては2年に1回が目安でしょうか、詳しくは購入店や最寄りの自転車ショップなどにお問い合わせください。




このように自転車保険には幾つかの落とし穴が存在しながらも、経費削減のため、保険屋側からその存在を告知することは憚られています。サイクリストが出来る対策としては、先に上げた日常整備や予備知識もそうですが、『よく見て、よく考える』そういう姿勢が一番重要なのではないかと思います。どうか安全に気をつけて、自転車ライフを楽しんでください。


(なお当記事は自転車保険の非加入を推奨するものではありません。罰則は無いとは言え、義務は義務です。それにロードサービス無料付帯、日常のケガ補償など嬉しい特典が付く保険会社もあります。ぜひご活用ください)








まあなんだかんだ言うて本当、保険入っとくに越したことはないんやけどな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






本文にも書いてたけど、事故起こした時に「大丈夫」って言って被害者に逃げられるパターンが本当一番厄介なんだよね。刑事罰の可能性があっても、自分から事故証明取ったら間違いなく執行猶予付くから、何かあったら警察に行くべきだと思うよ。
(執行猶予中に再犯しなければ刑が効力を失うので、実質無罪)
解説用、三角口、琴葉葵




このエントリーをはてなブックマークに追加

究極の軽量化技術 恐るべきそのTop5とは

軽量化6


軽量化はロードバイクにとって永遠のテーマです。10gの差でメディアが騒ぎ、100gの差で値段が2倍になると言ったら、自転車業界の異常さが伝わるでしょうか。それほどまでにライダーは重力に縛られています。

その為数々の軽量パーツが野に放たれました。ある物は最先端技術を駆使し、ある物は極限まで肉抜きを施し、ある物は耐久性という概念を放棄して、1gでも優位に立とうと、持てる全ての技術力を投入しています。今回はそのトップ5を厳選しました。ぜひ軽量化という業の終点をとくと御覧ください。




・FCCSカスタムシューズ
軽量化

これは間違いなく世界最軽量のシューズでしょう。素材はアッパーに至るまで、全てフルカーボン、しかもその製造過程はフルオーダーメイドで、シリコンで型取りした足型を元に作成されます。重量は足のサイズによりますが、150g前後、耐久性を無視すれば100gも可能だそうです。




・エクストラライト HyperStem
軽量化2

ステムの軽量化は合理的ではないというのが、昨今プロの共通認識ですが、イタリアの錬金術師は常識を覆します。エクストラライトの製造するHyperStemは120mmで88gという脅威の軽量性を実現しました。

その剛性は気になるところですが、驚くべきことに、エクストラライトはCXやエンデューロでも使用可能だと主張しています。コントロールテクニックに自信のあるライダーにおすすめです。




・Schmolke TLO 30チューブラーホイールセット
軽量化3

このチューブラーホイールセットは、残念ながら最軽量ホイールではありません。しかしながら価格と軽量性のバランスという観点では間違いなく最強のホイールと言えるでしょう。更に105kgの体重制限と25mmのリム幅は、他社競合の軽量ホイールよりも汎用性に優れる仕様です。

ヒルクライムで勝利を掴みたいライダーにとって、間違いなく表彰台への最短距離となるでしょう。多分、これが一番早いと思います。




・Trek エモンダ SLRディスク
軽量化4

ディスクロードは通常のロードバイクよりも重くなる傾向にありますが、このエモンダ SLRディスクはその数少ない例外です。その重量は2018年のマイナーチェンジで660gとリムブレーキモデルに対して20g差まで肉薄しました。また両者の差は依然として存在していますが、この20gは伸びしろです。この先さらに進化が進めば、フレーム重量の逆転もあり得るかもしれません。




・THM Clavicula SEクランク
軽量化5

SEクランクは軽量バイク界のベンチマーク的存在です。最軽量を謳うロードバイクには全てこのクランクが装着されています。それもそのはず、なんとその重量はデュラエースクランクの約半分、たった302gです。しかし、その価格もデュラエースクランクの2倍以上の17万8000円と驚異的なものがあります。





このように数多くの軽量化技術が開発され、恐ろしいことにそれらはある程度普及しています。今日日5kg以下のマシンを組むことは決して難しくありません。しかし、それがどれだけの速度向上を生むでしょうか。軽量パーツが保証するのはその軽量さだけです。それは決してあなたの幸せを保証するものではありません。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/top-5-ultralight-road-bike-tech-51225/











コンポの軽量化や、行き着くとこまで行ったら完全に沼やな。ウチは関わらんとこ
半目6







まあ軽量化に関して言えば、自分を軽量化するのが一番安いっていうのは昔から言われてるよね。私も下ハンカットとか行き過ぎた軽量化はどうかと思うし、数字ばかり気にするのもあんまり良くないのかも
基本3

このエントリーをはてなブックマークに追加

英ロードレースがディスクロード全面解禁! 来年から

ディスク7


イギリス自転車競技連盟は2018年1月1日から全てのロードレースとトラック競技でディスクブレーキの使用を全面解禁することを発表しました。これによりイギリス国内全ての非UCIレースで、ディスクロードが使用可能になります。

背景としてはディスクロード人口の増加があります。その昔ディスクロードは特殊なものでした。しかしUCIロードレースでの解禁を皮切りに徐々に普及し始め、今やその関係は逆転しつつあります。自転車メーカーの中にはディスクロードをメインに展開するものまで現れ、これからも勢力を伸ばしていくことは間違いありません。

イギリス自転車競技連盟は「このままディスクロードを締め出す方針は、サイクルスポーツの停滞に繋がると判断した。この決定がより多くの競技人口増加に繋がる事を願っている」と前向きなコメントを残しています。

安全性に関しての問題は未だ議論に決着が付いていませんが、シクロクロス、MTBなどのレースでは既に標準として普及しており、ブレーキ方式に関わらず、落車のリスクはどちらも平等に存在します、ディスクロードだからといって特別危険視する必要は全く無いでしょう。
http://road.cc/content/news/232239-british-cycling-allow-use-disc-brakes-all-road-and-circuit-races










これ見てふと思ったんやけど、今のディスクロードの流れって、メーカーが国の規制を心配した結果なんちゃう?
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜







まあオンロード専用と考えると、得られるメリットの割にデメリットが大きいもんね。何か大きな事故が起きない限り、リムブレーキが行政に規制されることはまず無いと思うけど、ディスクブレーキって代替案が普及してきた今なら、可能性としてはあり得るかも。
解説用、三角口、琴葉葵







このエントリーをはてなブックマークに追加

黄色い服が安全を呼ぶ? 1億総マイヨジョーヌ計画

黄色


先月、イギリス国交省大臣、ジュゼ・ノーマン氏が提案したある法案が話題となっています。それによると、全てのサイクリストはマイヨジョーヌの着用を義務付けられるようです。現在この案件は国会で審議中であり、成立すれば自転車業界に大きな影響を与えるでしょう。

このマイヨジョーヌ法案(正式には『自転車運転における安全色の義務』)はあるエビデンスに則って提案されたものです。一説によると、安全色の一部(黄色~オレンジ)が他の色よりもUVを多く反射し、サイクリストが上衣を安全色にした場合、最大で47%事故のリスクを軽減することが出来ると言われています。

しかしサイクリストの多くは、衣服を制限する事は差別であり、深刻な人権侵害にあたるとして、この法案に反対しています。現状安全色の衣服はあまり普及しておらず、余計な出費を抑えたいというのも1つの背景です。

また、根拠となるエビデンスを否定する研究も確認されています。オーストラリアの研究では、安全色に関する夜間の視認性は、13%の向上に留まるとして安全色の効果を限定しています。またその研究では反射材の使用で95%まで視認性の向上が確認されており、真に事故防止を望むなら、義務化すべきはこちらでしょう。
http://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/what-is-the-evidence-that-wearing-hi-vis-clothing-makes-you-a-safer-cyclist-358674











ラファとかアパレルメーカーは反対せんのか思ったけど、新しい服が売れるから賛成派なんやな
左向き8







普通に反射材義務化で良いような気もするけど、政治家的には目立つ成果が欲しいんだろうね。そういうとこ見るとやっぱり政治家は好きになれないかな
解説用、三角口、琴葉葵






このエントリーをはてなブックマークに追加

カンチェラーラ 「デマに関しては訴訟も辞さない」

カンチェ6


ここ最近、モータードーピング疑惑の話題が絶えないファビアン・カンチェラーラですが、ついに彼自身が動き始めました。彼は弁護士を通して、疑惑の発端となったフィル・ガイモンの自伝『Draft Animals』の発売中止と謝罪を要求しており、民事訴訟の用意もあるとして、断固とした姿勢を示しました。

その本の内容としては、確証ではないとして予防線を張りつつも、カンチェラーラのモーター疑惑を肯定する論旨で「ペダリングや加速が時折不自然だった」「彼のバイクは他のバイクと扱いが違った」などと述べています。

後者に関しては同じチームのメカニックに否定されましたが、前者に関してはドーピングの決定的証拠では無い代わりに、それを否定する材料もありません。UCIはその真偽を確かめるため、新たに調査チームを立ち上げ、ラパルティアン会長は声明を発表しました。

「今は何よりも情報を集めるべきです。UCIは多くのドーピング対策を行っていますが、それらはいくつかの脆弱性があり、可能性を完全に排除とまでは行かないのが現状です。しかし今回の騒動は現状を改善する良い契機になりました。ドーピングはレース運営にとって災害のような物であります。しかし、それは人為的なものです。つまり、同じ人の力で排除することが出来ます。そしてそれを実現するのがUCIの責務です」
http://road.cc/content/news/232209-fabian-cancellaras-lawyers-demand-recall-phil-gaimons-book-and-apology-over












まあ言うて、この騒動で一番得をしたんが誰なんかっていう話なんやけどな
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜







だねー、フィル・ガイモンの炎上商法を加味したとしても、広まり方が不自然に大きいし、何者かの作為を感じるよね。(裏で糸を引く黒幕……一体何パルティアンなんだ……)
基本7









関連記事:元担当メカニック「カンチェのモーター疑惑は悪質なデマ」




このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

自転車レーンによる新たな経済効果 予想以上の売上増!  Nov 22, 2017
ディメンションデータがZwiftプレイヤーを採用 今後普及なるか? Nov 22, 2017
ZwiftにAppleTV版追加 2万円でお家のテレビがZwiftに! Nov 22, 2017
キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: