↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

マーク・ボーモントから学ぶロングライド 5つのコツ

マークボーモント2


マーク・ボーモントは超長距離のライドを達成した上で、大切だったことを5つ我々に述べました。


1つ目はページングです。

実際彼が79日間のライドで全力を出したことは1回もなく、急な上りでは速度表示が1桁になったこともしばしばです。これについてボーモント氏は、時速40キロで3時間走るより、時速25キロで6時間走ったほうが楽に遠くに行けると説明を加えました。


2つ目と3つ目は、補給と回復です。

あなたの感覚に騙されてはいけません。興奮したサイクリストはしばしば喉の渇きや空腹を忘れ、補給を怠ります。それを防ぐには定期的な補給が最適です。また回復も同様に忘れられがちですが、重要な要素なので睡眠時間を長く取る事を心がけましょう。


4つ目はバイクとの接点です。

ハンドル、サドル、ペダル、3つの接点に均等に荷重をかけることが重要です。ペダルへの荷重の集中は出力を強化しますが、同様に足の疲労度も増加させるので、レース以外ではおすすめできません。


最後の5つ目は精神面の管理です。

メンタルヘルスとも言い換えられるこれは、長距離のライドでは身体面以上に重要な項目でしょう。しかし多くの人は精神の力に頼り、負荷をかけてしまいがちです。それはパフォーマンスを向上に効果的ですが、長くは持続せず、ライドは失敗に終わるでしょう。移動距離や獲得標高、スピードといった数字を競う以上に、あなた自身がそのライドを楽しむことが重要です。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/multi-day-events-50619/















ページングとかは従来のハウツーとそんな変わんないこと言ってるけど、最後はメンタル! って感じのこと言わなかったのは意外だね。
基本7






ボーモントさん本人は滅茶苦茶スピード競っとるけどな
半目6





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018
別視点から見るフォルテュネオ問題 何故、LOOKは見捨てられたのか Jun 28, 2018
ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー Jun 25, 2018
満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: