スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

英国で法改正の動き「危険なサイクリストを一掃する」

サイクリスト


英国政府はチャーリー・アリストンの事件とその反響により、一部の危険なサイクリストを取り締まるため、現行の道路交通法を再検討すると発表しました。

運輸大臣のノーマン氏は、ここ数年でサイクリスト人口が増大し、交通状況や法整備がその増加に追いつけないことが事故の原因の大きな割合を占めているとして、改正に前向きな姿勢を示しています。

ただ、道路法の大幅な変更には多大な労力と長い時間が掛かります。実際2014年にも法改正の動きがありましたが、大きな変化はありませんでした。しかし今回は、歩行者とサイクリストの接触事故に焦点が合わせられているので、近いうちに事故の罰金が増える可能性があるとアナリストは述べています。
http://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/need-dangerous-cycling-law-reviewed-british-government-352109












英国さん最近自転車乗りに厳しゅうない? この前も反射材装備で全身テッカテカじゃなかったら取り締まるみたいなこと言うとったし
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







取り締まる側からしてみれば、盗難騒ぎも多いし、しょっちゅう事故起こしてるしで、多分目の上のたんこぶなんだと思うよ
基本11






英国は割りと自転車先進国やと思っとったんやけど、難儀な話やな
ちょい悲しい時の顔、琴葉茜




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

Zwiftから新たな選手が誕生! 28歳の看護師、夢を掴む Dec 15, 2017
ジロ主催「フルームの事件は大きな痛手」 出場自粛の可能性も Dec 15, 2017
充電不要なe-bike!? Linde H2は普及なるか Dec 14, 2017
ホイールで全てが変わる!? 自転車屋が教えるディスクロードの真実 Dec 14, 2017
ニバリ「フルームのドーピングはまだ疑惑の段階」 メディアを批判 Dec 14, 2017
21億円の大赤字!? UCI世界選手権2017の大きな失敗 Dec 13, 2017
リッチー・ポート「フルームは無敵ではない」 目標は打倒Sky Dec 13, 2017

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: