キャリミで大阪→東京を成し遂げる猛者現る

キャリミ
画像はpacific-cycles-japan.comより

キャリーミーは台湾のパシフィック社が生産する小径車です。

折りたたみ機構を備え、駅のロッカーに収納可能なレベルの省スペース性を持ちながらも、簡素なシングルスピード方式を採用することで8.8kgという軽量さを成し遂げました。

更に他の折りたたみ自転車と違い、フレーム後端に小型のキャスターがついているので、折りたたんだ状態でもキャリーケースのように容易に持ち運びが可能です。
http://www.pacific-cycles-japan.com/carryme/index.html




そしてキャリミ趣味をこじらせてしまったお方の奇跡






















最初見たときは小径車でも意外と行けるもんなんだなって思ってたんですが、よくよく考えると変速付いてないバイクで箱根超えって頭おかしいと思います。葵です。
解説用、三角口、琴葉葵





あおいー、この人の位置情報見てみ
半目6





福岡……きたきゅうしゅう……まさかあの北九!?
基本5





そう、死をも恐れぬ敢闘精神と無類のタフネスを兼ね備えた魔境の民こと北九民や。
核融合炉を母親の胎盤から注入された奴ら北九民に、うっかり影で福岡県民なんて漏らそうもんなら、こってり絞られたあとに骨まで煮込まれてラーメンスープにされるハメになる。てかなった。実際怖い。
ジト目顔、琴葉茜





せやから良い子のみんなは用法用量を守ってキャリーミーしような!
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

キャリーミーでキャノンボール的挑戦

ネットサーフィンしてたら、行き着いちゃいました、、、。

キャリーミーは意外と走れます。
ただ、タイヤが小さいと路面抵抗でスピードが載りにくいため、余計な体力が必要でしょうが、長距離なら10km/時が目安。
1〜3時間程度なら15〜20km/時で走行できます。
お勧めはしませんが、キャリーミーの耐久性は証明できました。

一応、日記です。
http://open.mixi.jp/user/62425734/diary/1962818396

100倍速の全行程の動画です。
https://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=gCboIeBzbDA
非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ローターUNOついに実戦投入! 第3勢力なるか? Nov 19, 2017
zwiftは何故、この時期に値上げを発表したのか Nov 19, 2017
GCNクイックビュー 「冬にやりがちな7つの間違い」 Nov 17, 2017
最高の金属製ハードテイル TREKプロキャリバー8  Nov 17, 2017
2017年スプリンターランキング 1位はやっぱり…… Nov 17, 2017
マイヨジョーヌ法案の議論が激化! その進展はいかに Nov 17, 2017
サイクリング用救急グッズの選び方 山菜採りのお供にぜひ! Nov 16, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: