↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー

プリンストンホイールセット


これはホイール界の新しい風かもしれません。アメリカの新興メーカー、Princeton CarbonWorks(プリンストンカーボンワークス)は同社が設計したカーボンホイール、Wake 6560について、既存の製品を置き去りにする全く新しいホイールだと主張します。

一番の特徴としてはZIPP454NSWにも似た波型のリム形状でしょう。ただしこれはエアロ効果を求めた結果ではなく、Princeton CarbonWorksはあくまで軽量化とスポークテンションの向上が目的だと述べます。ZIPPのコメントはまだありませんが、ZIPPの特許は対称的な波型リムにに言及しでないので、彼らが訴えられる可能性はかなり低そうです。

また細かなスペックを言えば、リムは外幅が26mm、内幅が18mmでチューブレスレディ、スポークはSapim CX-Ray、ハブはBitexと至って一般的。重量に関しても、リムテープを含めて前後1495gと60mm~65mmのリムハイトにしては中々良好な数値です。


Princeton-CarbonWorks-Wake-6560-8.jpg


ただ、このホイールがZIPPやENVEを打ち負かすメインストリームに成れるかと言うと、少し疑問が残ります。その理由としては、懐疑的なエアロ性能と大胆な価格設定が挙げられるでしょう。

Princeton CarbonWorksは風洞実験のデータを元に、Wake 6560のエアロ性能がZIPPやHedの既存製品を大きく上回ると主張します。しかしながら、その詳細なテスト環境は公開されず、データ自体も前輪のみと、極めて使用環境とは異なる状況です。

さらに価格設定を見てみると2400ドル(約27万円)とZIPP454NSWよりはかなり安価なものの、Aeolus XXX、Roval、SESなど他社の魅力的な製品群と競合する価格帯です。残念ながら短期のテストではその価格に見合うだけの魅力を見つけることが出来ませんでした。

つまり、Wake 6560は多くのサイクリストにとって実用的なホイールセットではありません。しかしながら、将来的により素晴らしい製品を作り出す可能性は十分期待できるでしょう。Princeton CarbonWorksは今後も注目が必要なブランドの一つです。
https://cyclingtips.com/2018/09/princeton-carbonworks-wake-6560-wheelset-review-small-company-big-claims/














ほーん、プリンストン大学となんか関係あるんか思うたら、3人の創業者が出会ったんがそこのボートサークルらしいな。まあロゴは結構センス感じるし、454買うか迷っとんなら中々えんちゃうこれ
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜







上手い例えが出てこないけど『ぼくのかんがえたさいきょうのホイール』を地で行ってるって感じだよね。
私的には普通にNSWじゃない方のZIPPとか買ったほうがコスパ良いと思うけど、一応海外発送もやってるみたいだし、気になる人はPrinceton CarbonWorksにメール送ってみてもいいかも
解説用、三角口、琴葉葵

関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

いきなりTIMEも夢じゃない? MQL4始めました Nov 05, 2018
グラベルロード最速はこれで決まり!? ファクターVista発表 Oct 22, 2018
S5だけじゃない!? サーヴェロS3 怒涛のマイナーチェンジで13wを削減 Oct 09, 2018
ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー Oct 01, 2018
アルミの時代はもう終わり? 米Alliteがマグネシウム製バイクを新発表 Sep 23, 2018
実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: