↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー

Lapierre Xelius SL 700ディスク2019 745 kg


これは欧州からの新たな刺客です。フランスの大手バイクメーカー、ラピエールは同社のオールラウンドモデルであるXeliusSLをモデルチェンジし、disc仕様と合わせて8つの完成車を発表しました。

この2019年モデル、一番の特徴としては設計思想の大幅な転換が挙げられるでしょう。従来のXeliusは多くのメディアで評されるように優れた乗り心地が大きな特色でした。しかし2019年モデルでは10%の軽量化、1-1/8~1-1/2インチテーパードコラムを筆頭とした剛性強化などレーシーな方向性へと新たな進化を遂げています。

また北米メーカーが同じデザインで3種類以上のフレームを作るのに対し、XeliusSLのフレームはわずか2種類と簡潔でdisc仕様はグレードに関わらず単一のフレームです。公開された重量は生産レベルBのリム仕様が972gでディスク仕様が1022g、レイアップをより細密化した生産レベルAのフレーム重量は公開されていませんが、ラピエールはどちらも同じ剛性レベルを実現したと述べました。


LAPIERRE_XELIUS_SL_DISC-7-1140x760.jpg
(より大径化されたヘッドチューブ、細かい点ではセミインテグラルヘッドやDi2ジャンクションのステーなどの変更も。フォークのクリアランスは28Cまで対応)

LAPIERRE_XELIUS_SL_DISC-32-1140x760.jpg
(ボリュームの大きいBB周り、Di2の場合はバッテリーをBBのすぐ横に内装しさらなる低重心化も狙える)


さてフィーリングに関してですが、喜ばしいことにXeliusSL700ディスクは十分な加速性を持っています。登りではXeliusSL900より劣りますが、硬いボトムブラケットのおかげでペースアップは容易でした。テストバイク付属のDTSwiss 1400SPLINEはあまり軽量なホイールセットではありませんが、XeliusSLの活発なキャラクターを十分表現してくれます。

気になる快適性に関してはレースバイクとしては十分なレベルで一切問題はありません。前年よりは幾らか劣るレベルでエンデュランスバイクとしては少し物足りない気もしますが、これ以上の快適性は軽量性と剛性に対してトレードオフで、この変更は賢明な判断です。

このように新しい進化を遂げたXeliusSL、価格としてはDi2アルテグラ仕様のXeliusSL700ディスクで4199ユーロ(約55万円)と決して安価ではありませんが、性能も合わせて考えると良心的な価格です。独特のデザインに洗練されたディティール、従来モデル以上のロングセラーになると見て間違いないでしょう。
https://granfondo-cycling.com/lapierre-xelius-sl-700-disc-2019-review/













ほーん、ええやんけ。カーボンディスクロードのミドル帯ってええ感じのそんなに無いし、これはひょっとすると覇権取れるんちゃう?
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






まあでもディスクロードの特徴を最大限活かそうとなるとフレームセットに一番求める性能は安さになるし、カーボンフレームは必要性が薄いよね。メーカーとしてはなるべくハイエンド製品を売りたいって感じなんだろうけど、航空宇宙グレードカーボン採用!とか独自の技術が~って感じの売り文句はもう時代遅れなのかも
基本11







関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018
別視点から見るフォルテュネオ問題 何故、LOOKは見捨てられたのか Jun 28, 2018
ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー Jun 25, 2018
満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: