↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

業界初、一体形成チューブレス Mavic Cosmic Ultimate UST海外レビュー

Mavic-Cosmic-Ultimate-Test-Review-7-1140x760.jpg


これは大きなブレイクスルーとなるかもしれません。フランスを代表するホイールメーカーMavicは同社のハイエンドとして提供してきたCosmic Ultimateを刷新し、新たにCosmic Ultimate(コズミックアルチメイト) USTを発表しました。

一番の特徴としてはなんと言ってもコンプレッションホイールでは初となるチューブレスへ(TL)の対応でしょう。一般的にTLホイールはリムの変形を防ぐため通常のホイールより高いスポークテンションを必要とし、Mavicでは10%高いスポークテンションで製作してます。そのためコンプレッションホイールでチューブレスを運用するためには高い技術的なハードルがありました。

ですが、Mavicは特別な工程を用いてより強固なフルカーボンスポークを作成し、Cosmic Ultimateを超剛性を持った構造体へと変貌させます。まさしく究極の名にふさわしい不屈不撓の一本と言えるでしょう。


Mavic-Cosmic-Ultimate-製造工程
(Cosmic Ultimate USTの製造工程、金型の形状から見るに、事前に焼結したカーボンスポークを補強のプリプレグと合わせて焼き上げる方式)


Mavic-Cosmic-Ultimate-Test-Review-14-1140x760.jpg
(カーボンの模様がきれいなリム表面、プリプレグ自体は1枚10cm前後のシートで形成されるが、熟練の技術により高い精度で積層される)


新しくなったハブ
(新しくリアもフルカーボンになったハブ、disc仕様でも同じ造形なら高評価となるが流石に難しいか)


そして気になるフィーリングに関しては、端的に言って期待以上です。優れた剛性感は下位モデルに勝る加速を生み出し、登り、下り、スプリントとどのような局面でも不足はありません。軽さの割に巡航も楽々です。横風への耐性も十分で、肘を折ってTTフォームになっても不安は一切ありませんでした。

ただ、他のホイールと比べて純粋な上位互換として機能するかというと答えはNOです。剛性溢れるホイールセットは路面の状況を余すことなくライダーに伝えます。これは人によって過剰と思うレベルかもしれません。また下位モデルであるCosmic Pro CarbonUSTと比較しても価格分の差を感じ取ることはとても困難です。

と言った感じでレース向けと考えるとかなり用途の限られるCosmic Ultimate USTですが、特別な日の為のホイールセットと考えるとこれに勝るホイールは数える程度しかありません。今はリムブレーキ版のみの発表ですが、MavicはDisc版の発表も予定しているとラインナップ拡張に意欲を見せました。彼らが再びワールドツアーチームをサポートする日も近々訪れるのかもしれません。
https://granfondo-cycling.com/mavic-cosmic-ultimate-ust-2018-review/













ほーんええやん。Disc版が同時発表じゃないんはマイナスやけど、後々出すみたいやし、まあ許したるわ
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






スポーク折れが怖いって意見もあるけど、先代CCUの時点でも折れたって話は特に聞かないし、そこは別に問題ないかな。それよりも価格の方が大きな問題だし、ベラチで投げ売りでもしてない限りお世話になる機会は無いかも
基本7





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018
別視点から見るフォルテュネオ問題 何故、LOOKは見捨てられたのか Jun 28, 2018
ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー Jun 25, 2018
満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: