↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ピレリ、チューブレス市場に参戦!? CinturatoTLRタイヤ発表

PIRELLI.jpg


これは大きなニュースかもしれません。先月、Aqua Blue Sportへのサポートを発表し話題となったピレリですが、彼らは満を持してロードバイク用チューブレスレディタイヤ、Cinturato(チントゥラート)をラインナップに追加します。

その特徴としては幅広いサイズラインナップが挙げられるでしょう。残念な事に25C以下のタイヤ幅は用意されませんが、26、28、32、35と主要なサイズを一通り網羅しており、ツーリングからレースまで柔軟に対応できる仕様になっています。製造はOMEの社外工場ですが、ピレリは92000km以上の試験を行ったとして、高い安全性を主張しました。

またピレリはArmor Techと呼ばれるパンク対策システムをCinturatoに採用します。これはコンパウンドに添加されたアラミド繊維、ナイロンビード、アラミドベルトの3層が合わさって防弾チョッキのような積層構造を形成し、貫通パンクへの耐性を大幅に向上させるとしたものです。シーラントと組み合わせれば、パンクに苦しむことはもう二度と無いでしょう。


フランスタイヤ
(トレッドパターンは一般的な溝付き、製造国は意外にもフランスだった。さてはハッチ○ソンかと思いきや、コンパウンドはルーマニアのPirelli社工場で作られるとのこと)


フィーリングに関しては、反応性の高さが特徴的でした。通常ツーリングタイヤで速度を出すことは難しいですが、Cinturatoタイヤは犬のように躍動する必要はありません。このようなスペックは、耐久性を重視したというピレリの主張とは裏腹に、我々の期待以上です。

またグリップ感は舗装路、グラベルと路面を選ばす好感触でした。もしこのタイヤが雨天やウェットな路面でも同じ性能を発揮し、競合製品と同じだけのランタイムを実現するなら、これまでにないゲームチャンジャーとなる可能性を秘めています。

ただテストは極めて短いコース、晴天、『クリンチャー』でのセットアップだったことに注意が必要です。理由は分かりませんが、ピレリはチューブレスでのセットアップを用意してくれませんでした。

このように試していないシチュエーションが多すぎるので、最終的な結論はまだ保留となりますが、概ね良いタイヤと表現して問題はなさそうです。乗り心地に関しても特に問題なく、28Cタイヤでは十分な快適性を提供してくれました。あとは価格次第となりますが、製品版が待ち遠しい1本と言えるでしょう。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/pirelli-cinturato-bike-tyre-52354/
http://www.velonews.com/2018/05/bikes-and-tech/first-ride-pirelli-cinturato-tire_467714













ほーん、ピレリは何か胡散臭い印象あったけど、短繊維FRRの採用とかさらっと先進的なことやっとるしこれは結構えんちゃう?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜
(短繊維FRR、FRRはfiber reinforced rubberの略で、アラミドなどの短繊維を混ぜたコンパウンド。長さ数ミリの短繊維をゴムに練り込んで押出加工するとゴム中の短繊維は押出方向に整列するので、カーボンのように剛性をコントロールできる。タイヤ剛性と乗り心地を両立する技術)





だね。肝心のプレス発表会でチューブレス仕様が用意されてなかったって話もあるけど、TLRじゃないホイールもあったし、メディア間で格差をなくすために全部クリンチャーにしてたんじゃないかな。重さ(28Cで320g)はちょっと気になるけど、それを許容できるなら十分アリなタイヤかも
基本7






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

No title

ついにラジアルチューブレスなのか
チンチュラートはラジアルタイヤの事なんですけど
そこには何もふれて無いですね
私にはチューブレスよりラジアルの方に興味がひかれるんですけどね

Re: No title

> ついにラジアルチューブレスなのか
> チンチュラートはラジアルタイヤの事なんですけど
> そこには何もふれて無いですね
> 私にはチューブレスよりラジアルの方に興味がひかれるんですけどね

コメントありがとうございます。
一応ラジアルというのも一つのトピックらしいですね。ただ1~2bar運用のオートバイ、自動車用タイヤと違って、4bar以上の運用になるロード用タイヤでそこまで違いが生じるとは思えませんし、記事中では省略させていただきました。
今後とも温かい応援よろしくお願いします。
非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

いきなりTIMEも夢じゃない? MQL4始めました Nov 05, 2018
グラベルロード最速はこれで決まり!? ファクターVista発表 Oct 22, 2018
S5だけじゃない!? サーヴェロS3 怒涛のマイナーチェンジで13wを削減 Oct 09, 2018
ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー Oct 01, 2018
アルミの時代はもう終わり? 米Alliteがマグネシウム製バイクを新発表 Sep 23, 2018
実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: