風洞実験、ドラフト効果は20m先まで続く

空気抵抗

スイスサイドのCFDモデリングでは、トライアスロンバイクに乗ったライダーがTTフォームで時速45kmを出したとき、250ワットの空力抵抗を持つことが明らかになりました。

この実験ではライダーの後方にほぼ同じ条件のライダーを追加し、両者の間隔が変化するにつれて、空気抵抗がどう変化するのかという記録も残されています。

結果によると時速45kmでライダー間の間隔が10cmの場合、39%の出力を節約していることが分かります。そして距離に比例してその値は下がり、5mでは約半分の20%の節約となり、10mでは13.4%、20mでは8.5%と次第に低下します。

更に、前後のライダーに体格差があり、後ろのライダーが小さい場合では、10cmで65%の空気抵抗を削減することが分かりました。これは驚異的な数値です。
http://www.cyclingweekly.com/news/product-news/close-need-benefit-drafting-349941



結果









20%も空気抵抗違ったらそらみんな詰めるわな。
レースでもないのにピッタリケツ付けてくるんはほんと勘弁なんやけど、
本気で怒った時の顔、琴葉茜






レースでも危ないから本当は止めるべきなんだろうけど、なかなか難しいよね。
解説用、三角口、琴葉葵



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: