スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

3Dプリントはもう当たり前!? 海外最新フレームビルダー事情

3Dプリント


これは本邦勢にとって大きな出遅れかもしれません。先日行われたオーストラリアのハンドメイド自転車ショーですが、そこではNAHBSを軽く上回る数多くの先進技術が展示されていました。

その中でも一番のトピックとしてはメルボルンの新興メーカー、Provaが作成した3Dプリントのラグやエンドなどが当てはまるでしょう。3Dプリント自体はそう新しいアイディアではありませんが、重要なのは彼らがただのサプライヤーではなく、純然たるフレームビルダーであることです。

また彼らは非常に合理的で、これらの3Dプリント部品を取り扱いの難しいチタンではなく、比較的容易に加工できるステンレススチールで製造します。若干の重量増を考慮しても、内部の格子構造により重量剛性比では従来品を遥かに上回ることは間違いありません。

つまり従来のスチールが持つ造形性の低さ、素材特性による重量、といった難点が技術的に解消されつつあるという事です。金属フレームがカーボンフレームの下位互換では無く、真にフラグシップとして返り咲く未来も十分実現可能と言えるでしょう。


3Dプリント2
(Provaが3Dプリントで作成したオフセットチェーンステーの一部、同分野の先駆者であるbastionと協力することにより、内部に格子状の構造を作り、4%の重量増で20~30%の剛性を強化する)


3D.jpg
(ISPのヤグラもこの通り、これは溶接しないのでチタン製)


3Dプリント3
(立体的なリアドロップエンド。こんな複雑な形状も3Dプリンターなら一瞬で作れる。ブレーキマウントの精度も形成段階で出せるため、特別な治具も必要なし)


https://cyclingtips.com/2018/05/handmade-bicycle-show-australia-2018-the-newcomers/













ほーん、ええやん。今はまだイロモノって感じもあるけど、あと5年もしたら色々こなれてくるんちゃう?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






まあ、ラグ使ってロウ付けの古典的なスチールフレームも普通に出展してたし、全部が全部3Dプリンター使ってるってわけじゃないけどね。でも国内で3Dプリンター活用してるビルダーさんって聞いたことすら無いし、ちょっとガラパゴス感はあるかも
解説用、三角口、琴葉葵




関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

e-bikeはもう当たり前!? Revos、お手軽なコンバートキット発表 May 22, 2018
ローザに隠れた1位の苦渋? イェーツ「2分でもまだ足りない」 May 21, 2018
日本向けは2019年発表か? エモンダSLdisc、海外レビュー May 18, 2018
スペシャ大攻勢なるか!? Disc仕様のターマック、Roval disc発表 May 17, 2018
何と全モデルがカーボン製!? Raphaサドル、遂に正式発表 May 16, 2018
意外と硬派なコンフォートバイク? フェニックスSLdisc 海外レビュー May 15, 2018
ジロ前半戦、総合順位が伸び悩むフルーム「私はまだ戦い続ける」 May 14, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: