↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

GCNクイックビュー「エアロロードは作れる!?最速通勤プロジェクト」



エアロロードは数あるロードバイクの中で最も先進的な技術の塊です。エアロダイナミクス、デザインエンジニアリング、マテリアル工学などなど、それら素晴らしい技術の無駄遣いとも呼べるエアロロードは最速で平地を駆け抜け、下りの速さやコーナリングの切れ味でも他を大きく突き放す事が可能です。

しかしながら、欠点も存在します。それは非常に高価なことです。ハイエンドであればフレームだけで50万円はザラですし、部品自体も高価になる以上、小さなトラブルが思わぬ出費に繋がります。もし誰かに盗まれてしまったら、1ヶ月は立ち直れません。

そこでGCNは、普通のロードバイクをなるべく安価にエアロロード化する計画を提案します。これが成功すれば、毎日の通勤をより楽しくするだけでなく、通勤時間を5分削り、朝の忙しい時間にさらなる余裕をもたらすことも夢ではないでしょう。今回は風洞実験でもその効果を試してみたいと思います。



・TEST1 フレームの隙間を塞いでみる
GCNテスト1

これは最も単純なアイディアです。使用したのは厚紙とテープ、これで前三角と後三角を覆い、さらにエアロ性能をより高めるため、前輪に添わせた形状を採用しました。これはかなりのエアロ効果が期待できそうです。

しかしながらその淡い期待は風洞実験で見事に打ち壊されました。時速40kmを想定した実験では、厚紙が帆のように風を受けて後ろに引っ張られます。そのため実際の数値に関しても、厚紙で覆う前と大きな違いはありませんでした。



・TEST2 ホイールをディスク化してみる
GCNテスト2

次のアイディアは既存の製品から生まれたものです。TTなどで広く用いられるディスクホイールは高いエアロ効果を持ちます。素材は違えども、構造が同じならば当然同じ結果を得られるはずです。

ですが、エアロ効果のみを追求した結果、我々は大きな過ちを犯してしまいました。それはフロントホイールをディスク化してしまったことです。つまり横風が大きい環境下では、制御不能に陥るリスクを抱えてしまいます。屋内であれば何の問題もありませんが、これは致命的な欠陥と言えるでしょう。

また回転する部位に厚紙を固定したため、耐久性という意味でもかなりの不安が残ります。屋内の使用では問題ありませんでしたが、絶対に真似しないでください。この実験は専門家の指導と監修の下、行っています。


・結論

これらの実験から分かるのは、厚紙とテープがロードバイクのエアロ化に向いてないということです。確かにホイールのディスク化は一定のエアロ効果を生みましたが、その効果は市販のDHバーに劣り、また見た目もよろしくありません。

そして市販のエアロプロダクトがいかに洗練されたものであるかを裏付けてくれました。現状でもこのまま試行錯誤を繰り返せば、いずれエアロロード並のエアロ性能を得ることは難しくありません。ですが、重量、見た目、フィーリングなど他の要素を犠牲にせず達成することは不可能です。

エアロロードだけがエアロ性能強化の方法では無いですが、現状価格面を除いては、最も敷居の低いエアロオプションであることは間違いありません。従来はプロ仕様というイメージが強かったカテゴリーですが、近年の進歩により、軽量・快適なモデルも増えています。エアロロードが全てのバイクの標準のとなる未来もそう遠い話ではないでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=AMIR-UwDPoc&t=247s













ほーん、見た目的にはかなりエアロな感じあるけど、やっぱ厚紙やと強度が足りんか………
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜






あと投影面積も地味に増えてるから、全体的には±0って感じだね。最近のエアロロードも「前半分エアロにしてもライダーが邪魔で効果薄いし、シートポスト周りで整流しよっか」って言うのがトレンドだし、これはちょっと失敗しても仕方ないかも
解説用、三角口、琴葉葵






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

S5だけじゃない!? サーヴェロS3 怒涛のマイナーチェンジで13wを削減 Oct 09, 2018
ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー Oct 01, 2018
アルミの時代はもう終わり? 米Alliteがマグネシウム製バイクを新発表 Sep 23, 2018
実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018
キャノンデールの大逆襲なるか!? 最新鋭グラベルロードTopstone発表 Aug 27, 2018
コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: