↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

満を持してフルモデルチェンジ!? 新しくなったTREKのアイオロスXXX

アイオロス


これはホイール業界を揺るがす事態かもしれません。TREK傘下のコンポーネントメーカー、ボントレガーは同社の超軽量ホイール、アイオロスXXXのラインナップを拡張し、2011年に発売したアイオロスD3を置き換える形でXXX2(28mm)、XXX4(47mm)、XXX6(60mm)と3タイプのリムハイトを持つ製品を追加しました。

基本設計はアイオロスD3と同じですが、リムの再設計には2年間の期間を掛け、10000種ものリム形状を比較した結果、エアロ性能、軽量性、横風耐性、3つの項目で競合他社を大きく上回る製品になったとボントレガーは主張します。詳細に関しては論を語るよりグラフ見たほうがわかりやすいでしょう。


ボントレガー
(ボントレガーが主張するエアロ性能のグラフ、左に行くほどエアロで、下に行くほど横風に強い。カッコ内はクリンチャー仕様のリム重量を示す)


リム断面

(アイオロスD3では流行に沿った四角形リムだったのに対し、XXXは先祖返りを思わせる三角のリム形状、軽量性を重視しつつエアロ性能はリム幅の拡大で補う設計)


このように長年ベンチマークとされてきたZIPP、さらにそれと並び立つENVE、この2つを軽々と上回るエアロ性能を持ち、ライドレビューでも評価は上々です。Bike radarのベン・ディラニー氏は、制動力こそENVEやZIPPに若干劣るとしながらも「軽く、堅く、速く、そして安定しているオールラウンドなカーボンクリンチャー」と高い評価です。

その裏側には、リム内径のさらなる拡大があります。ボントレガーはその数値を19.5mmから21mmに変更し、25Cタイヤに最適化しました。これによっていくつかの古いフレームでは非対応となってしまいましたが、快適性、エアロ性能といった面では大きなメリットです。

また僅かに劣るとされたブレーキ性能に関しても、妥協は一切ありません。ブレーキ面はレーザー加工で表面のレジンを焼結、例え雨天でもアルミリムと遜色ないブレーキング性能を発揮するとボントレガーは主張します。ブレーキシューはSwissStop ブラックプリンスが純正シューに指定されており、多数のカーボンホイールを使い分ける方でも安心です。

という風に全体としては順当進化と言えるアイオロスXXXですが、このホイールの一番の魅力はボントレガーの製品であるということです。つまり、2019年モデルのTREKハイエンドモデルでは、完成車でアイオロスXXXが付属します。コスパでは他メーカーに劣る組み合わせかもしれませんが、パッケージングこの上なく所有感をくすぐる構成です。2019年モデル、ロードバイクマストバイの座はTREKの物で間違いないでしょう。


【ホイールセット重量】
Aeolus XXX 2 TLR(CL) – 1,305g
Aeolus XXX 2 チューブラー - 1,150g

Aeolus XXX 2 TLR (CL) Disc – 1,380g
Aeolus XXX2 チューブラー Disc - 1,230g

Aeolus XXX 4 TLR (CL) - 1,400g
Aeolus XXX4チューブラー - 1,270g

Aeolus XXX 4 TLR (CL)Disc – 1,455g
Aeolus XXX 4 チューブラーDisc - 1,330g

Aeolus XXX 6 TLR (CL)– 1,530g
Aeolus XXX 6 チューブラー - 1,380g

Aeolus XXX 6 TLR(CL) Disc – 1,600g
Aeolus XXX6 チューブラー Disc - 1,455g

https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/bontrager-aeolus-xxx-wheels-complete-information-weights-and-prices-52012/













アイオロスなー、ちょっと興味はあるんやけど、これカラーリング微妙ちゃう?ウチは前の奴の方が好きだったんやけど……
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






悪いホイールじゃないとは思うんだけど、ボントレガーさんマーケティングに関しては前科あるしね。前作のアイオロスD3も『ヨットの帆が風を受けて前へ進む原理と同じ考え方です(同じ原理とは一言も言っていない)』とか言うかなりグレーな売り文句使ってたぐらいだし、流石にZIPP、ENVE超えはちょっと眉唾な話かも
基本11






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: