↑今話題の新サービス、なんと月々2138円でJスポが全ジャンル見放題!?オンデマンド配信対応、詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

やはり一味違う乗り心地!? ターマックSL6Disc海外レビュー【追記あり】

ターマック SL6ディスク


これは評価の明暗が分かれる1台かもしれません。先日、スペシャライズドが新たに発表したターマックSL6のDisc仕様ですが、どうやら彼らはよりスパルタンな方向性にターマックを進化させたようです。

トピックとしては30mmタイヤへの対応、パワーメーター内蔵クランク、リムブレーキ仕様とほぼ変わらない軽量性が挙げられていますが、それらは今日日驚くべきことではありません。それより重要な変更として、スペシャライズドは微小ながらも大胆にジオメトリを書き換えました。

その一番の違いはBBドロップです。明確な数値はまだ示されていませんが、チーフエンジニアのクリス・ユー氏はターマックSL5との違いとして「タイヤ幅の増加によってジオメトリを洗い直しました」と述べ、チェーンステー長の増加と合わせて地面とのBBドロップを増加、従来の23Cタイヤを元にした設計から、26Cタイヤへの最適化を果たしたと語ります。


BB.jpg
(BB規格は相変わらずのOSBB、ターマックSL5と比べて30g軽量な設計)


また乗り心地に関してcyclingtipsのライター、ジェームズ・ファン氏は「スペシャライズドの『より快適になった』という主張と裏腹に硬めの乗り心地、人によっては硬すぎると感じるかもしれません」としてターマックSL5との違いを語ります。

「私はこのバイクを7週間乗りました。当初は付属の26Cタイヤのまま走りましたが75psi(5.1bar)に調整しても路面によってはまだ快適性が足りないと思ったので、ライドの後半ではENVEのAR4.5と28Cシュワルベワンのセットアップに変更しました。幸いなことに、この組み合わせでも軽量性と反応性は十分に確保できています。

その他の性能に関してはターマックSL5と比べても一切遜色ありません。唯一明確な違いとしてはSL6Discの方が路面の振動に敏感ですが、些細な違いでしかありません。コーナリングに関しても若干の違いがありますが、誤差の範囲内です」

ただ価格を見てみると、リムブレーキ版より500ドル(5.2万円)高価になっており、差額分が性能に反映されているかと言えば、若干の疑問が残ります。ディスク仕様のターマックSL6を待ち望んでいた人には福音と言えるモデルかもしれませんが、真のオールラウンドロードを求める方にとってのマストバイは別のバイクかもしれません。
https://cyclingtips.com/2018/03/specialized-s-works-tarmac-sl6-disc-review/













なんか歯切れの悪い文章やな。一番気になるんはSL6とSL6discの比較なんやけど……
基本11







とりあえず片っ端から英語記事のレビュー見てみたけど、1次ソースの記事は面白いぐらいの力技でリムブレーキ版SL6との比較すっ飛ばしてるのが笑えるね。これだけで判断するのは早いかもだけど、雰囲気的にちょっとお察し感あるかな
解説用、三角口、琴葉葵







【追記、2018/3/19】
ジオメトリについて、一部誤訳が有ったので訂正しました。SL6同士ではどちらの仕様も同じBBドロップです。




関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018
業界初、一体形成チューブレス Mavic Cosmic Ultimate UST海外レビュー Jun 18, 2018
またも出た、スイス発のガチアルミ!? BMC、Roadmachine X発表 Jun 14, 2018
GCNクイックビュー「回転数vsパワー、ヒルクライムの正義はどっち?」 Jun 11, 2018
ディスクロード競争激化!? TREK、madone9discをドーフィネで解禁 Jun 06, 2018
2019年モデル採用か!? 新型Venge、Bora・クイックステップが実戦投入 Jun 05, 2018
リム400gアンダーはもう常識!? ENVE、超軽量ホイールG23、27発表 Jun 04, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: