スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

密かなるカーボンキラー!? スペシャALLEZ Sprint徹底解剖!

スペシャ-2


これは新しいニュースではありませんが、大きな進歩です。2018年、スペシャライズドは長らくキャノンデールの天下であったアルミロード市場に本気で挑戦します。

その根拠としてはマーケティングの強化です。スペシャライズドは今年、ALLEZ Sprint(アレー・スプリント)をモデルチェンジしたわけでも、軽量化したわけでもありません。しかしながら、それに用いられる全ての技術を一般に公開することにしました。まずはこの写真を見てください。


アレースプリント


この写真は溶接される前のチューブを並べたものです。ハイドロチュービングを生かした前三角とボリューミーなチェーンステー、それらは外見から伺える通りの形状であり、特に新しい発見はありません。

しかし、BBはどうでしょう。競合他社で不遜にも神を自称するCAAD12や軽さのみを主張するエモンダALRはただ普通のアルミパイプを溶接しているだけです。


アレースプリント2


ですが、スペシャライズドはそれら2流メーカーとは違います。天才的なギーグの集団は、苦労を重ねた末、アルミでもカーボンフレームと同じBB構造を作り出す事に成功しました。

これはBB本体となるパイプをモナカ構造の外殻で挟み込んだもので、重量的には若干のデメリットがありますが、重量剛性比では圧倒的な違いを生みます。事実、開発チームのリーダー、チャック・テキセラ氏は「BBにはヴェンジ以上の剛性を持たせましたが、フレーム全体の重量はターマック+150g以内です」と自慢げに語りました。

また溶接痕がスマートでないことに定評のあるダルージオスマートウェルドですが、これも剛性感を高め、より良い性能を提供するための手法の1つです。


クソ
(真面目に解説すると、ダルージオスマートウェルドは、パイプの端を内側に丸めたチュービングとそれを溶接する技術の総称です)


この工法の一番のメリットは重量剛性比の向上ですが、副次的な効果としてラグドフレームのような高い剛性と、安定したコーナリング性能を獲得することができます。先程のBBと合わせ、アレースプリントの剛性感はアルミロードとして最高水準にあり、唯一無二のものと言えるでしょう。


しかしながら、剛性感の代償として快適性が犠牲になったかと言えば、その答えはNOです。もちろんこれはレース向けに作られたバイクですが、レース向けだからといって他の用途に使えないという道理は存在しません。次の写真を見てください。


アリアンテアレー
(フィジーク・アリアンテを装着したアレースプリント。他のバイクだと見た目に違和感が出てくる快適性重視のサドルでも、エアロポストのお陰で一体感のある組み合わせに)


設計者が意図したものかは分かりませんが、このように他社コンポーネントとの組み合わせやすさも良好です。またジオメトリに関しても往年の名機、S-WORKSターマックSL5を元にシート角を74°に調整し直した物で、フォークもサイズ毎に違うカーボンレイアップを採用しており、快適性にも大きく配慮しています。

つまりアレースプリントはCAAD12やエモンダALRのように素組みの状態で完成されたバイクではありません。しかし、コンポーネントとの組み合わせ次第で、無限の可能性を持つバイクでもあります。まさに平地を最速で駆け抜け、山岳を制する1台です。次の1台、セカンドバイクでは無く、メインとしてアルミロードという選択肢はいかがでしょうか。
https://cyclingtips.com/2018/03/specialized-allez-sprint-hagens-berman-axeon-and-aluminums-revival/












ほーん。最初見た時は地雷か思ったけど、よくよく見てみたらええバイクやんけ。ブレーキは相変わらずのテクトロやけど、パッドだけ105に変えれば大分違うし、価格もこなれてええ感じやん?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






無印のALLEZと違ってサイズ問わずシート角74°で統一されてるのも良い所だよね。CAAD12もいいバイクだけど、スペシャのアルミって耐久性高いし、長く使うんだったらこっちの方が良いのかも
基本7





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

No title

一流メーカーがリコール必要なフレーム作るんですねw 2流メーカー二社の足元にも及んでないのでは?www

Re: No title

> 一流メーカーがリコール必要なフレーム作るんですねw 2流メーカー二社の足元にも及んでないのでは?www

あー、多分リコールの意味をご理解されていないか誤解されてるのだと思いますが、リコールが出ること自体は別に大きな問題ではありませんよ。

スコット
TREK
ミヤタ
ウィリエール
FELT
リコール出してるメーカーは他にもいっぱいあります。あとその理屈でいくとシマノも2流3流メーカーとなりますが大丈夫ですか?
非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

e-bikeはもう当たり前!? Revos、お手軽なコンバートキット発表 May 22, 2018
ローザに隠れた1位の苦渋? イェーツ「2分でもまだ足りない」 May 21, 2018
日本向けは2019年発表か? エモンダSLdisc、海外レビュー May 18, 2018
スペシャ大攻勢なるか!? Disc仕様のターマック、Roval disc発表 May 17, 2018
何と全モデルがカーボン製!? Raphaサドル、遂に正式発表 May 16, 2018
意外と硬派なコンフォートバイク? フェニックスSLdisc 海外レビュー May 15, 2018
ジロ前半戦、総合順位が伸び悩むフルーム「私はまだ戦い続ける」 May 14, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: