スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

デュムランがバイクスロー!? 相次ぐメカトラブルに大きな苛立ち



これは珍しい光景かもしれません。昨年のジロ・世界選手権TTの覇者であるサンウェブのエース、トム・デュムランはアブダビツアー最終ステージで自身のバイクを路肩に投げ捨てました。

場所はゴールまであと3.5kmの地点。原因はメカトラブルとされていますが、カメラは先頭集団にフォーカスしていたため詳細な様子を窺い知ることは出来ません。しかしながら彼は昨日第4ステージの個人TTでもメカトラブルが発生し、1位に31秒ものタイム差を付けています。

こちらに関しては出走直前にギアが下がらなくなる異常が発生し、メカニックがリアディレーラーを交換しました。にも関わらず走行中に再度トラブルが発生、バイクの交換を余儀なくされています。デュムランはこの事故を振り返り、問題はシフター側に有ったとして「これは最悪だ」とコメントを残しました。

TTでは普段と異なるバイクを使うため、デュムランも油断していたのでしょう。まさかと言った結果ですが、結果は泣いても笑ってもも結果です。チーム全体としてはウィルコ・ケルデマンが総合2位と好調な滑り出しのサンウェブですが、今回のトラブルは不安な感じを漂わせます。グランツールでは思わぬ苦境に立たされるかもしれません。
http://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/watch-angry-tom-dumoulin-throws-his-bike-to-the-floor-after-suffering-yet-another-mechanical-370568













まあ2日連続でメカトラブルとか激おこでも無理ないわな。これは流石に同情するで………
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






でもこう続くとなんか勘ぐっちゃうよね。それに他のチームメイトは大丈夫なのにデュムランだけって言うのも確率で言うと結構な当たりかも
解説用、三角口、琴葉葵





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

e-bikeはもう当たり前!? Revos、お手軽なコンバートキット発表 May 22, 2018
ローザに隠れた1位の苦渋? イェーツ「2分でもまだ足りない」 May 21, 2018
日本向けは2019年発表か? エモンダSLdisc、海外レビュー May 18, 2018
スペシャ大攻勢なるか!? Disc仕様のターマック、Roval disc発表 May 17, 2018
何と全モデルがカーボン製!? Raphaサドル、遂に正式発表 May 16, 2018
意外と硬派なコンフォートバイク? フェニックスSLdisc 海外レビュー May 15, 2018
ジロ前半戦、総合順位が伸び悩むフルーム「私はまだ戦い続ける」 May 14, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: