↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

E3 Harelbekeがまたやらかし!? 何故彼らは女性軽視を続けるのか

カウガール


これは由々しき事態かもしれません。先日、ベルギー・フランデレン地域で開催されるWTレース、E3 Harelbeke(E3・ハレルベーク)の告知イベントが開催されましたが、そこで披露されたカウガールのダンスが過激すぎるとして物議を醸しています。

ツイッター上で拡散された画像によると、彼女たちの衣装は腿上丈の超ミニスカート、ダンスの内容は深夜アニメさながらのアングラ感、正式なイベントにしてはかなり過激な内容です。ただ、問題の焦点はそこではありません。実はこのレース、過去に何度も性差別的表現が問題視されており、裸の女性をモチーフにしたポスター(2011年)、女性でバイクを描くポスター(2014年)など、数多くの前科を持っていました。

今年のポスターは引退したトム・ボーネン氏がモデルを務めており「ようやく更生したか」と思われた矢先の出来事であるだけに、関係各所の衝撃は想像を絶する物があったでしょう。

これに関し、大会PR責任者の弁明は特にありませんでしたが、彼は「今年のポスターは再設計されたもの」としてスポンサーの新しい提携先から関与が有ったことを語り、レース運営に必要なことをしているだけと述べました。彼らが身の振り方を改める日は未来永劫訪れないかもしれません。
http://www.cyclingweekly.com/news/latest-news/e3-harelbeke-organisers-use-female-cowgirl-dancers-to-launch-2018-race-369889














まあ、ベルギーのフランデレン地域って言ったらオランダ語圏やし、地図と人口見た上でレース運営が何したいんかを考えれば、単なるお色気路線とちゃうのは分かるし、わざわざ非難する謂れは全然ないんやけどな。
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






思う所が無くはないけど、これも生存戦略の一つだよね。「レース見に行ってくる」って言えばベルギー行きの口実になるし、主催側としても集客が見込めるから出資が募りやすい。結構冴えてる方法かも
基本11





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: