↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ヘルメットはむしろ危険!? ドイツの大学教授が脆弱性を指摘

頭


これは常識を覆す出来事かもしれません。ドイツ、ハイデルベルク大学のカルバー・グレッグ教授は「ヘルメットの存在が、本来必要とされる交通整備の問題から民衆の目を逸らしている」として論文を発表しました。

これは世界各都市の事故率・ヘルメット着用率を比較したデータに基づいた研究で、面白いことに、ヘルメット着用率が米国より低いオランダの事故率は、米国の1/21、死亡率は1/5と低い値を示しています。その理由はオランダの街中に張り巡らされた自転車専用道路によるもので、これは事故の死亡率と交通整備の状況が関係していることを明確に表す大きなデータと言えます。

またグレッグ教授は、事故率の高い自治体に共通してヘルメットの着用を推進していると指摘し、ヘルメット着用運動が交通整備への予算配分を更に削減、結果的に見て事故をより増長すると述べました。

「これは言うなれば免罪符のようなものです。ミクロな視点で見れば、ヘルメット着用運動によって事故の死亡率は改善するかもしれません。しかしながら長期的な視点で見た時、その活動は自転車インフラへの投資を縮小、道路環境を荒廃させます。真に事故を抑制するためにはより長期的で周密な道路計画、これ以上の対策は1つも存在しないでしょう」
http://road.cc/content/news/237298-helmet-fixation-distracts-effective-safety-strategies-says-us-professor













まあ、あれやな。自転車向けの道路整備なんて政治的な旨味ぜんぜん無いやろし、それがポスターやビラとかで済むなら都市運営的には大成功ってことか。世知辛いなぁ
ちょい悲しい時の顔、琴葉茜






でもヘルメット被るに越したことは無いと思うけどね。見た感じママチャリとかクロスバイクの話っぽいし、ロードバイクがメット必須っていうのは変わらないと思うよ
解説用、三角口、琴葉葵





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

No title

日本は'70年代に道路整備を放棄して自転車を車道から追い出したから、日本ではヘルメットは必須って事ですね。
非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018
キャノンデールの大逆襲なるか!? 最新鋭グラベルロードTopstone発表 Aug 27, 2018
コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: