↑今話題の新サービス、なんと月々2138円でJスポが全ジャンル見放題!?オンデマンド配信対応、詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

クロモリ終了のお知らせ!? 米研究者、チタンより堅い木材を開発

スーパーウッド


これは自転車業界にも大きく影響する話かもしれません。アメリカ、メリーランド大学の研究者、Jianwei Song氏と彼の研究グループはチタン合金(Ti 6Al / 4V)をも上回る強度を持つ次世代型の木材として、スーパーウッドを開発しました。

製法としては、通常の木材を水酸化ナトリウムおよび亜硫酸ナトリウムの水性混合物中で煮沸、後に厚みが80%に減るまでホットプレスし、細胞壁を完全に破壊したもので、組成的にはドライカーボンに近い高密度セルロースの塊です。気になるスペックは弾性剛性で天然木の10倍、しかも靭性の低下は殆どなく、建築だけでなく自動車分野、航空産業など、幅広い分野での活躍が期待されています。

更に大きな特徴として、チタンやカーボンなど他の軽量高強度を謳う素材と比べて、非常に安価で加工しやすい事が挙げられます。具体的な数字はまだ出ていませんが、スーパーウッドの採用で製造コストが半分以下に削減できると主張する声もあり、活用法次第では無限の可能性を秘めている素材です。

またこのスーパーウッドは、様々な種類の木材(堅木・軟木を問わず)を材料として使用可能であり、副作用として、寸法安定性がより高くなる効果があります。今はカーボン全盛期の自転車業界ですが、そのうち木製フレームがグランツールを走る未来も訪れるかもしれません。
http://road.cc/content/tech-news/236902-could-bikes-future-could-be-made-%E2%80%9Csuper-wood













いつだったか佐野さん(SANOMAGICの人)がテレビで「ツール走ったバイク」とか大ボラ吹きよったけど、この技術が実用化したらワンチャンあるで
半目6






でもこれ製造過程で「リグニンおよびヘミセルロースを除去」ってあるから曲げ木やるのは厳しいかもね。加工しやすいって言ってもカーボンやチタンと比べてって話だし、中空構造にしようと思ったら結構骨が折れる作業だと思うよ……
基本3


関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018
業界初、一体形成チューブレス Mavic Cosmic Ultimate UST海外レビュー Jun 18, 2018
またも出た、スイス発のガチアルミ!? BMC、Roadmachine X発表 Jun 14, 2018
GCNクイックビュー「回転数vsパワー、ヒルクライムの正義はどっち?」 Jun 11, 2018
ディスクロード競争激化!? TREK、madone9discをドーフィネで解禁 Jun 06, 2018
2019年モデル採用か!? 新型Venge、Bora・クイックステップが実戦投入 Jun 05, 2018
リム400gアンダーはもう常識!? ENVE、超軽量ホイールG23、27発表 Jun 04, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: