スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

デマ情報にご注意!? イタリアで盛大な虚報、フルームは否定

フルム

今後はより慎重な姿勢が求められるかもしれません。落ち着きを見せつつあるサルブタモール疑惑の話題ですが、イタリアの新聞社コリエーレ・デラ・セラ誌は先日、フルームの妻でありマネージャーのミシェル・フルーム氏が夫の過剰摂取を認め、処分短縮に動きを見せたと報じました。

しかしながらこれは虚報です。フルームはツイッター上でいち早くそれを否定しました。またコリエーレ・デラ・セラの記者がミシェル・フルーム氏と接触した様子はなく、記事の内容に関してもUCIルールに準拠していない主張が見られるなど、杜撰な物となっています。

(コリエーレ・デラ・セラ電子版の該当記事、http://www.corriere.it/sport/18_gennaio_30/resa-froomepronto-patteggiareper-salvare-stagione-3a684d00-0530-11e8-8913-7ceabd19f7b3.shtml
記事の主張では9月7日に遡って出場停止処分を受けようとしていると書かれているが、フルームは暫定出場停止処分をチームからを課されなかったため、遡って処分を適用することは不可能

ですが、嘘を嘘と完璧に見抜く事は、記事に書かれた以上の知識を持っていなければ不可能です。情報が不足している現状、この疑惑に関しての新情報は、斜めに構えて、もう一度整合性と事実性を検証し直す必要があります。デマに惑わされない確固たる姿勢が、ファンとしての正しい姿と言えるでしょう。
http://www.cyclingweekly.com/news/comment/chris-froome-denies-negotiating-six-month-ban-revelations-dont-stack-367531












まあ日本語圏やったら報じとる媒体も少ないぐらいやし、そこまで心配いらんけどな。
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






でも新聞でこういう記事が出るくらいフルームジロ参戦の期待が高かったんだと思うと複雑な気分だよね。悪いけどジロ参戦は厳しいかな……
基本11




関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ウィギンス「チームSkyは若手を台無しにする」 ピードコックに警告 Feb 22, 2018
E3 Harelbekeがまたやらかし!? 何故彼らは女性軽視を続けるのか Feb 20, 2018
ヘルメットはむしろ危険!? ドイツの大学教授が脆弱性を指摘 Feb 19, 2018
factor ONEついに実戦投入か!? ツールを見据えた大幅改良とは Feb 16, 2018
第二のキャニオンなるか! ローズ、760gのエアロフレームX-Liteを発表 Feb 15, 2018
ハブダイナモはもう時代遅れ!? 完全非接触の発電ライト、Magnic Microlights Feb 14, 2018
Raphaがサドルを新発売!? 気になる第一弾はFabric ALM廉価版か Feb 13, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: