スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

TREK、2018年はディスクロードで大攻勢!? 新フレームも密かに発売

TREK エモンダSLディスク


エモンダ、マドン9、新しいモデルが出る度に業界を騒がせ、他メーカーの1歩先を行くTREKですが、2018年もその勢いは留まるところを知りません。彼らのバイクを使用するWorldtourチーム、トレック・セガフレードは今シーズン初の初陣となるツアー・ダウンアンダー2018、その大舞台で、ディスクロードを使用しました。

これはTREKが誇る超軽量ディスクロード、エモンダSLRによる所が大きいと思いますが、それだけでは終わりません。日本ではあまり話題になっていませんが、TREKは2018年モデルで、エモンダSLにもディスクロードモデルを追加しました。

今はまだ米国内での販売に留まっていますが、反響次第では2019年日本向けラインナップに追加という可能性もありえます。そして気になるスペックは、フレーム重量こそ1149gとリムブレーキモデルより58g重いですが、エモンダSLRディスクのフォークを流用することによって、重量のネガはほぼ誤差レベルにまで落ち着いています。

もしこのモデルが日本に上陸すれば、他のメーカーもディスクロードに力を入れざるをえなくなるでしょう。そうなればディスクロードはより大きく発展します。今ディスクロード選びで悩んでる方は、もう少し待ってみても悪くないかもしれません。
https://www.trekbikes.com/us/en_US/bikes/road-bikes/performance-road/%C3%A9monda/%C3%A9monda-sl-7-disc/p/1464050-2018/?colorCode=black











先月ぐらいサイト見た時は無かった気がするんやけど……いつの間に追加したんやろかTREKさん
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






まあこの時期にもう在庫が無い事から考えても、今のところメインで売り込むつもりは無いんだろうね。本番は来年再来年辺りに見据えてるのかも
基本7






【追記2018/1/17】
よく見たらクイックステップもディスク仕様のヴェンジ使ってましたね。まあこっちはエスワヴェンジがディスク仕様しか無いってのが大きな理由だと思いますので何卒ご勘弁を
関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ウィギンス「チームSkyは若手を台無しにする」 ピードコックに警告 Feb 22, 2018
E3 Harelbekeがまたやらかし!? 何故彼らは女性軽視を続けるのか Feb 20, 2018
ヘルメットはむしろ危険!? ドイツの大学教授が脆弱性を指摘 Feb 19, 2018
factor ONEついに実戦投入か!? ツールを見据えた大幅改良とは Feb 16, 2018
第二のキャニオンなるか! ローズ、760gのエアロフレームX-Liteを発表 Feb 15, 2018
ハブダイナモはもう時代遅れ!? 完全非接触の発電ライト、Magnic Microlights Feb 14, 2018
Raphaがサドルを新発売!? 気になる第一弾はFabric ALM廉価版か Feb 13, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: