↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

目標はパリ・ルーベ優勝!? サガン「世界選手権4連破は厳しい」

サガン565


世界選手権を3連続で制し、去年は1児の父となった名選手、ペーター・サガンですが、「今シーズンはクラシックレースに重点を置く」として、アルカンシェルを他選手に譲る方針を明らかにしました。

「出場する以上最善は尽くしますが、世界選手権2018のコースは、獲得標高5000m以上の山岳ステージです。勝つ選手が誰かはまだ分かりませんが、それは間違いなくクライマー系の選手になるでしょう。ただ、それまでは誰もジャージを奪えないので、今年はアルカンシェルを満喫したいと思います。」

また今シーズンの目標に関しては、パリ・ルーベとミラノ・サンレモ、2つの大会を名指しで上げました「ロンド・ファン・フラーレン優勝を再び目指す上でも、この2大会は押さえたい」として、カンチェラーラ、ボーネンといった名選手が引退した今、その後釜を狙う姿勢を見せています。

そして気になる家庭事情に関しては、充実したオフシーズンだったと述べながらも「妻が自分を見てくれなくなった」と記者に愚痴を零すシーンもあり、世界チャンピオン言えども、育児は難しいようです。今シーズン、サガンは落ち目と評する声もありますが、目立ちたがりの彼が、このまま黙っているとは思えません。今年も何か、驚くような伝説を見せつけてくれる事は間違いないでしょう。
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/peter-sagan-reflects-challenges-fatherhood-hes-targetting-paris-roubaix-2018-364416














いくら強い言うても獲得標高5000m以上だと流石になぁ
ちょい悲しい時の顔、琴葉茜






まあジロもツールも山岳寄りのステージ構成だし、そういう意味では落ち目って評も分からなくはないかな。でも来年はバランス取るために平坦増やすだろうし、そしたら2019年はサガンとBORAの独壇場になるかも
基本7





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: