スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

目指せアベレージ30km/h! 平均速度を上げる7つの方法

サガン5え


ロードバイクにおいて、速さは一番の正義です。しかしながら、速く走るためには日々のトレーニングが不可欠であり、社会人ライダーにとって走力の強化・維持は大きな課題の1つです。

そこで今回はトレーニングに頼らず、サイクリングペースを上げる方法を厳選し、ご紹介していきたいと思います。これを読めばきっとあなたも30km/hを簡単に維持することが出来るでしょう。






・下ハンドルを使う
下ハン

早速「それが出来たら苦労しない」という声が飛んできそうなTipsですが、一番効果的な方法です。エアロ効果に関して言えば、ブラケットポジションの20%の抵抗削減、これはエアロロードの2倍以上の効果です。

日頃ロードバイクに乗っていて、3分以上、下ハンが使えないという方は、機材の更新や本格的なトレーニングより、ポジションの見直しを行ったほうが良いかもしれません。自己流であれこれ試すよりは、ショップに相談するほうがおすすめです。




・音楽を聴く

これは公道ではオススメできませんが、集中力の向上、気分の高揚などの効果があり、確実にライダーのパワーを強化します。スポーツ心理学によると、音楽を聞きながらの運動は、乳酸の生成などをブロックし、10%もの疲労軽減効果を持つことが明らかになっています。

ローラー台や筋トレなどのインドアトレーニングでは100%取り入れるべき方法です。カナル型イヤホンだと安定しないという方には、スポーツ用イヤホンがオススメです。









・グループライド
グループライド

これは他のライダーを風よけに使う方法です。単独で30km/hを維持するのは難しいですが、2人だとかなり楽になり、3人ならもはや余裕です。




・ライドコースの見直し
コース選択

ライダーはしばしば目的地でルートを決めがちですが、風の強い日、特に目的地が向かい風の先にある場合、その方法はあまりオススメできません。

よっぽど大事な用事がない限りは、風向きと垂直なコース設計をした方が、楽しいライドを満喫できます。または行きはJR、帰りは自走と言った具合に、輪行を利用し、追い風を楽しむのも1つの方法です。




・十分な休憩

一般的には1時間に1回が目安とされる休憩に関してですが、30km/h以上のサイクリングは高強度の運動に当たるため、疲労を感じる場合は30分間隔で休むべきです。グループライドの場合は、人によって休憩の必要性が変わってくるので、事前に休憩頻度を決めておくといいでしょう。




・エアロロード&ホイール
機材

これは一種の飛び道具です。ハイトの高いリム、エアロロードは、高速域で驚くほどの巡航性能を発揮します。自転車の空気抵抗は全体の30%にしか過ぎませんが、体を鍛えるのには数ヶ月掛かるのに対し、機材の更新は一瞬で終わります。




・タイトな服

これは軽視されがちですが、アベレージ30km/hを目指す上で重要な要素です。先程から下ハンや風よけなど、エアロ効果に関するTipsを述べたように、大幅なパワー増無しに30km/hオーバーを維持するには、費用対効果の高いエアロ化が何よりも重要です。

サイクルアパレルをタイトに着こなすには、細かいザイズ合わせが必要になるため、ショップに相談すると良いと思います。金銭的な余裕がそこまでない場合は、裾をまとめて、安全ピンかテープで固定すると良いでしょう。見た目にはイマイチかもしれませんが、コストパフォーマンスは間違いなく最強です。
http://www.cyclingweekly.com/fitness/training/13-ways-increase-average-cycling-speed-144937













こんな感じで方法は色々あるな。ウチ的にはエアロロードはあんまオススメ出来んけど
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






まあプロが使ってるのも40km/hオーバーの速度域だからね。山岳で使うのも下りのエアロ効果を期待してるからであって、登りでも速いとか言うのはちょっと眉唾な話かも
基本7




関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

e-bikeはもう当たり前!? Revos、お手軽なコンバートキット発表 May 22, 2018
ローザに隠れた1位の苦渋? イェーツ「2分でもまだ足りない」 May 21, 2018
日本向けは2019年発表か? エモンダSLdisc、海外レビュー May 18, 2018
スペシャ大攻勢なるか!? Disc仕様のターマック、Roval disc発表 May 17, 2018
何と全モデルがカーボン製!? Raphaサドル、遂に正式発表 May 16, 2018
意外と硬派なコンフォートバイク? フェニックスSLdisc 海外レビュー May 15, 2018
ジロ前半戦、総合順位が伸び悩むフルーム「私はまだ戦い続ける」 May 14, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: