スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

これはDi2の未来? シマノ、ダイナモ搭載ディレーラーの特許取得

ダイナモ


シマノは完璧なメンテナンスフリーのコンポを作り上げるかもしれません。上の画像は、シマノが11月8日に申請した特許(EP2535257A1)の一部です。それによると、Di2リアディレーラーのテンションプーリーに、発電のためのダイナモが確認されます。

さらにその特許を調べてみると、制御機能の一部がリアディレーラーに組み込まれており、それ単体で動作することがわかりました。これは本体側のバッテリーが切れた状態でも、リア変速を可能にするための措置で、ジャンクション及びシフターには緊急時用のスリープモードが設定されています。

またダイナモは、本体側バッテリーにも電力供給が可能な仕組みになっており、さらなるバッテリー持ちの強化、航続距離の延長が図れます。しかしながら、ダイナモ自体が小さいため、その発電量は微々たるものです。シマノがこれを本気で製品化するかどうかはまだ分かりません。



ダイナモ2
(軽量ダイナモとして代表的なVelogical dynamo 径の小さいダイナモは回転数が多くなり、軽量化と引き換えに、抵抗が大きくなる欠点がある)




ですが、プロトンはこれを受け入れないでしょう。彼らは数wの違いにも敏感です。過去ビッグプーリーが大流行したことを考えると、選手の多くがこれに難色を示すのは間違いなさそうです。

ただ、一般用途としてはバッテリー小型化による軽量化など、得られる恩恵も多く存在します。シマノが有線にこだわり、SRAMに無線コンポというステージを明け渡したのも、彼らが、無線コンポのその次を見据え、開発に動いているからなのかもしれません。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/shimano-dynamo-charge-di2-51334/













えっこれ普通にフロントハブで発電したら良くない? 絶対効率悪いやつやで……
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






まあ漕いだ力の一部を電力に変えてるだけだしね。下り坂なら良いのかなと思ったけど、基本ペダル止めてるし、アイディアとしてはちょっと微妙かも。
解説用、三角口、琴葉葵






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

GPSサイコンのマストバイ!? より軽くなったガーミンEdge130 Apr 19, 2018
硬いフレームは正義?それとも悪? 意外と知らない分析データ Apr 18, 2018
クロモリ終了のお知らせ? 英研究者「チタンの製造コスト50%減」 Apr 17, 2018
前代未聞の新レース!? e-bikeカテゴリ最大規模『ジロE』始動 Apr 16, 2018
GCNクイックビュー「エアロロードは作れる!?最速通勤プロジェクト」 Apr 13, 2018
GCNクイックビュー「高級ロード?中堅ロード?マストバイはどっちだ」 Apr 12, 2018
尻痛の時代はもう終わり!? Redshift、最新式ロード用サスを発表 Apr 11, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: