スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

大麻の一部がWADA禁止薬物から削除!? その理由とは

葉っぱ


今年の10月、世界アンチ・ドーピング機関(WADA)は、禁止薬物リストからCBDを削除することを発表しました。2018年1月1日からCBDの使用はドーピングではありません。

CBDは大麻の成分カンナビノイドの一種で、主に大麻の茎から生成されます。効能は抗うつ、鎮痛作用などがあり、1日1500mgまでなら、人体への悪影響はないとされていますが、詳しい研究は行われておらず、安全性は保証されていません。

にも関わらず、今回禁止リストから外れた理由としては、アメリカでの大麻の普及が挙げられます。アメリカでは酒、タバコに次ぐ第三のレクリエーションとして、大麻が活用されているからです。州によっては一大産業として発展している地域もあり、排除は合理的ではないとして今回の決断に至りました。

これはWADAにとって望ましくない結果でしょう。しかしながら、大麻ビジネスが近年、スポーツ界にも大きく幅を効かせ始めているのは、確かな事実です。アスリートは強いストレスを抱えやすく、大麻の需要は確実に存在します。また近年ではKyndなど大麻メーカーが選手のスポンサーになる例もあります。

もはや大麻とスポーツが完全に縁を切ることは不可能でしょう。しかしそれは大麻に溺れていい理由にはなりません。禁止されていない=使っても大丈夫、という発想は子供の考えです。大人であるスポーツ選手一同は、今一度、大麻を使うことの意味について考え直す必要があります。
https://cyclingtips.com/2017/11/cannabis-belong-bike-racing/












CBDって一応日本でも合法的に売っとんやな。ちょっとググった感じ明らかにアウトな匂いがプンプンするんやけど……
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






こないだ出てた大麻のニュース見てると、完全にシロって感じじゃなさそうだね。そもそも精神に働きかけるって時点で結構危ない物だし、法律や規制関係なく使っちゃいけない薬物だと思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

Zwiftから新たな選手が誕生! 28歳の看護師、夢を掴む Dec 15, 2017
ジロ主催「フルームの事件は大きな痛手」 出場自粛の可能性も Dec 15, 2017
充電不要なe-bike!? Linde H2は普及なるか Dec 14, 2017
ホイールで全てが変わる!? 自転車屋が教えるディスクロードの真実 Dec 14, 2017
ニバリ「フルームのドーピングはまだ疑惑の段階」 メディアを批判 Dec 14, 2017
21億円の大赤字!? UCI世界選手権2017の大きな失敗 Dec 13, 2017
リッチー・ポート「フルームは無敵ではない」 目標は打倒Sky Dec 13, 2017

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: