スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

イギリス政府がヘルメットの義務化を検討 事故の厳罰化も

マイヨジョーヌ


現在議論が白熱しているマイヨジョーヌ法案ですが、それに関連して、国交省大臣、ジェシー・ノーマン氏はそこに新たな一石を投じます。彼は「マイヨジョーヌ法案は法改正計画の一端でしか無い」として、大規模な法改正の動きを示唆しました。

「マイヨジョーヌ法案は大きく注目されましたが、それは法改正計画のメインではありません。一番の目的は自転車事故における加害者の厳罰化であり、マイヨジョーヌ法案は安全性向上対策の1案でしかありません。我々は他にもヘルメットの義務化などを検討しています。

一部のサイクリストはこれを迫害と思うかもしれませんが、英国では多くの悲惨な自転車事故が相次いで起こりました。私は、12歳の子供が安心して自転車に乗れる社会の実現を目指しています。批判の声が多く上がることは承知の上ですが、科学的、建設的な議論が必要となるでしょう」

しかし年齢を問わずのヘルメット義務化は欧州初の試み(ドイツのヘルメット義務化は、パック旅行を勧めたい旅行代理店の流したデマ)です。多くの国ではサイクリスト人口を保つため義務化を断念しており、取り組みの多くは自治体レベルに留まっています。安全性を求めるならヘルメット義務化は間違いないでしょうが、そのデメリットにも目を向ける必要があるでしょう
http://road.cc/content/news/232665-mandatory-hi-vis-and-helmets-will-be-considered-part-government-cycle-safety













サイクリスト人口減るんは分かるんやけど、自転車レーンが無駄になるぐらいしかデメリット無くない?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






正確な数字は出てこなかったけど、肥満度上昇による医療費の増加が懸念されてるみたい。ある試算によるとイギリス国交省の自転車関連予算を超えるって話もあるみたいだよ。
解説用、三角口、琴葉葵







関連記事:黄色い服が安全を呼ぶ? 1億総マイヨジョーヌ計画


関連記事2:マイヨジョーヌ法案の議論が激化! その進展はいかに




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

Zwiftから新たな選手が誕生! 28歳の看護師、夢を掴む Dec 15, 2017
ジロ主催「フルームの事件は大きな痛手」 出場自粛の可能性も Dec 15, 2017
充電不要なe-bike!? Linde H2は普及なるか Dec 14, 2017
ホイールで全てが変わる!? 自転車屋が教えるディスクロードの真実 Dec 14, 2017
ニバリ「フルームのドーピングはまだ疑惑の段階」 メディアを批判 Dec 14, 2017
21億円の大赤字!? UCI世界選手権2017の大きな失敗 Dec 13, 2017
リッチー・ポート「フルームは無敵ではない」 目標は打倒Sky Dec 13, 2017

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: