スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法

ダイバージ


昨年ルーベは新たなステージへと進化を果たしました。独創的なサスペンションシステム、フューチャー・ショックの採用。さらなる軽量化、高剛性化など全ての面で過去の作品を上回っています。

しかしそれだけではありません。ルーベのこの進化は、もう一つの副産物を生み出しました。それが冒頭の写真に映るバイクです。フューチャー・ショックを備え、ディスクブレーキ仕様。その特徴は正しくルーベそのものですが、このバイクはルーベの名を冠していません。

その名前はディヴァージュ、スペシャライズドのグラベルロードカテゴリに、新しく追加されたアルミ製の末弟です。なんとその価格は105完成車で19万4400円。一方ルーベの最廉価モデルは、ティアグラ完成車で22万であることを考えると、コストパフォーマンスは破格と言えるでしょう。

さらに、このバイクは42Cまで対応するクリアランスと、キャリア用のダボ穴を備え、道を選ばないツーリング仕様にすることも可能です。またその素材はアルミながらも、同社のパフォーマンスアルミロードAllezに使われる高品質E5アルミを採用し、ハイドロフォーミング、スマートウェルディングなどの最新技術も惜しみなく使われています。

十分な予算があるのならルーベを買ったほうが良いかもしれませんが、コンポーネントが同じなら、その性能差は誤差の範囲内です。初めての一台にルーベを考えているのなら、こちらも考慮に入れてみてはいかがでしょう。
https://www.specialized.com/jp/ja/mens-diverge-comp-e5/p/128909?color=239507-128909













はじめ見た時は「何でグラベルカテゴリにルーベ?」って思ったけど、中々アリな一台やな。ルーベとの差額でCG-Rポストも付けれるでこれ
半目6







ルーベと違って、フロントのキャリア穴付いてるのが本当に便利だよね。純正で使い勝手良さげなキャリアも発売してるし、長距離ツーリングにはもってこいの1台かも
基本7










(スペシャライズド謹製のPizza Rack 使用例はこんな感じで耐荷重は15kg)

ピザラック





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ROTOR、ラインナップを大刷新!? 新型クランクVegastを発表 Apr 25, 2018
簡単DIYで8wのエアロ効果!? 隙間をなくすシリコンフラップ Apr 24, 2018
これでもう雨は怖くない!? ロードも対応、Veerベルトドライブ Apr 23, 2018
GPSサイコンのマストバイ!? より軽くなったガーミンEdge130 Apr 19, 2018
硬いフレームは正義?それとも悪? 意外と知らない分析データ Apr 18, 2018
クロモリ終了のお知らせ? 英研究者「チタンの製造コスト50%減」 Apr 17, 2018
前代未聞の新レース!? e-bikeカテゴリ最大規模『ジロE』始動 Apr 16, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: