↑今話題の新サービス、なんと月々2138円でJスポが全ジャンル見放題!?オンデマンド配信対応、詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

IMBA「e-bikeは自転車」 自然保護区の立ち入りを許可

e-bikw4.jpg


米国では今まで販売が伸び悩んでいたe-bikeですが、これからは新たなブームのひとつになるかもしれません。国際マウンテンバイク協会(IMBA)はクラス1e-bikeが自転車であることを認め、自然保護区の車両禁止区域での使用許可を呼びかけています。

クラス1とは時速25km(米国では時速32km)までのアシストでスロットルがついてないe-bikeの総称です。これは通常のMTBとほぼ同じスペックを持つにも関わらず、完全に人力ではないことから、自動車と同じ扱いを受け、立ち入りを制限されていました。

IMBAが発表した声明では「最終的な判断は米国の森林局と土地管理局によって行われる」「我々としては非電動MTBの使用を推奨する」と述べながらも「トレイルは電動、非電動に関わらず全てのMTBライダーに解放されるべきだ。その原則はe-bikeの是非と同一視してはならない」として断固とした姿勢を見せています。

現時点ではまだ完全な許可が出ている訳では無いですが、IMBAがこのような決定を下した以上、立ち入りを禁止する正式な根拠はありません。第二のMTBブームの勃発はもはや時間の問題でしょう。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/news/article/imba-updates-stance-on-e-bikes-51230/














アメリカで販売伸び悩むんはそう言う事情もあったんやな。ウチ的には社会人ライドの心強い味方や思うし、e-bikeはこれからも応援していくで
半目6






e-bikeが環境に影響与えないって言うデータは、IMBAが2011年から出してたけど、今回ようやく重い腰を上げたって感じだね。ブームが来てくれたら更なる性能向上も夢じゃないかも
基本7








関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018
業界初、一体形成チューブレス Mavic Cosmic Ultimate UST海外レビュー Jun 18, 2018
またも出た、スイス発のガチアルミ!? BMC、Roadmachine X発表 Jun 14, 2018
GCNクイックビュー「回転数vsパワー、ヒルクライムの正義はどっち?」 Jun 11, 2018
ディスクロード競争激化!? TREK、madone9discをドーフィネで解禁 Jun 06, 2018
2019年モデル採用か!? 新型Venge、Bora・クイックステップが実戦投入 Jun 05, 2018
リム400gアンダーはもう常識!? ENVE、超軽量ホイールG23、27発表 Jun 04, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: