スポンサードリンク お買い物は送料無料のAmazon.co.jpでどうぞ

練習後のアイシングは効果なし? 生理学研究で立証

アイスバス


アイシングは元々応急処置の一つでしたが、近年では疲労回復法の1つとして数多くのアスリートに取り入れられています。しかし最新の生理学研究によると、アイシングに疲労回復効果は一切ないことが、科学的に証明されました。

生理学の権威、フィジオロジー誌に掲載された発表によると、筋肉は冷やすよりも温めるほうが疲労回復が促進され、その最適温度は38℃であると述べられています。

これに関して、著名なスポーツトレーニングの権威、APEX Coachingの創設者、ニール・ヘンダーソンは部分的に同意しつつも「アイシングの使用は有効である」としてコメントを残しました。

「練習後のアイシングが流行し始めたのは、スポーツ科学で『春季の酷暑訓練が、夏季の能力向上に効果的』と立証された少し後のことです。暑い環境では、過度な体温上昇を防ぐため、練習後のアイシングが推奨されました。疲労回復効果は面倒くさがりな選手を従わせるために広められた、根拠のない嘘の1つです。

しかしその後思わぬ副作用として、入浴後のアイシングに安眠効果が認められました。嘘から出た真とはよく言いますが、これは疲労回復効果に並び、アスリートの能力を高める大きな要因になるでしょう」
http://www.bikeradar.com/us/road/news/article/ice-baths-dont-work-for-recovery-study-finds-51181/















疲労回復効果はないって言っても、炎症を抑えるって意味では効果あるし、筋肉痛の軽減効果はあるんちゃう?知らんけど
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







でも血流が~って言うんなら最初から温めればいい話だし、ちょっと説明がつかないよね。どっちかと言うとオン・オフの切り替えって意味で、儀式的な効果のほうが高いと思うよ。安眠効果もその一部なんじゃないかな
解説用、三角口、琴葉葵






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

E3 Harelbekeがまたやらかし!? 何故彼らは女性軽視を続けるのか Feb 20, 2018
ヘルメットはむしろ危険!? ドイツの大学教授が脆弱性を指摘 Feb 19, 2018
factor ONEついに実戦投入か!? ツールを見据えた大幅改良とは Feb 16, 2018
第二のキャニオンなるか! ローズ、760gのエアロフレームX-Liteを発表 Feb 15, 2018
ハブダイナモはもう時代遅れ!? 完全非接触の発電ライト、Magnic Microlights Feb 14, 2018
Raphaがサドルを新発売!? 気になる第一弾はFabric ALM廉価版か Feb 13, 2018
意外と評価は今ひとつ!? コルナゴの最新鋭機、C64海外レビュー Feb 12, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: