秋冬必須なリアライト6選 この機会に2台目もいかが?

リアライト


秋の日はつるべ落としといいますが、この時期は家に着く前に暗くなることもしばしばです。しかし、元々日が落ちる前に帰るつもりだったのか、ライトを付けず、無灯火で走る自転車が目立つ季節になりました。

無灯火運転は罰金刑であり、大変危険な行為ですが、一部のサイクリストは「リアライトはダサい」と言って改めようとしません。そこで今回は多くのリアライトの中からおすすめの6つを厳選し、特集して行きたいと思います。きっとあなたの気に入るものが見つかるでしょう。





・キャッツアイ Rapid X3 5,099円 評価4.5/5
キャッツアイ

特徴的なリアライトは他にもいくつかありますが、価格、性能、軽量性、その全てを高い次元で兼ね備えているのはキャッツアイだけです。特にRapid X3(ラピッドX3)は150ルーメンと高い輝度を持ちながら、モードによって最大30時間という脅威のランタイムを誇ります。更にエアロシートポストにも対応しており、「迷ったらこれ」と言える隙のない逸品です。








・アルプキット Tau  14ポンド(約2100円) 評価4.5/5
TAU.jpg

こちらもRapid X3と似たような形をしていますが、残念ながらエアロシートポスト対応ではありません。ですがその特徴は驚異的な軽量性です。わずか22gという重量で、4時間のランタイム、65ルーメンの光量といった実用的な性能を発揮します。

海外通販でもあまり見つからず、ニッチな存在ではありますが、1gでも削減したい軽量ライダーにとって有用なオプションの一つであることは間違いないでしょう。






・ムーン Nebula 40ポンド (約6000円) 評価4.5/5
月

ムーンは中国のメーカーです。旧モデルでは給電口にUSBminiを用いるなど、コストカットの努力に余念がありませんでしたが、ネビュラの性能は100ルーメンで1時間10分と、ロードバイク用リアライトとして十分通用するだけの高いクオリティを持っています。

稀によくセールで大幅値引きになっている事があるので、それを考慮すれば、狙い目なリアライトの1つであることに間違いはありません。





・ノグ Blinder MOD 4968円 評価4/5
ノック

個性的な自転車用ベルOiで有名なノグですが、力を入れているのはそれだけではありません。自転車用ライトに関しても高性能かつスタイリッシュを念頭に置いた商品展開を続けてきました。

その最も優れるリアライトがこちらのBlinder MOD(ブラインダーモッド)です。44ルーメンながらも広い照射角によって高い視認性を誇り、長さの異なる付属ストラップで、エアロシートポストやバッグ類など、付ける場所を選ばないオールラウンダーなライトです。







・ボントレガー Flare R 6945円 評価4/5
ボントレ

65ルーメン、47gとスペックの割にはちょっとお高めのライトですが、これは同社の発売するリモートコントロールに対応し、ハンドルから手をはなさずに済むという画期的なリアライトです。

更に、点滅モードをメインに設定することで65ルーメンで23時間という頭一つ飛び抜けたランタイムを誇っています。リアライト選びでも妥協したくないというあなたにピッタリのライトでしょう。






・エクスポージャー TraceR Mk1 6660円 評価4/5
デイライト

こちらも同じく高価なライトですが、なんと輝度を自動で調節してくれます。あなたの思った通りの動きをするかどうかは分かりませんが、それは確実に動作し、余分な消費電力を削減するでしょう。

費用対効果で言えば安価なリアライトを2つ付けた方が優秀な気もしますが、75ルーメンで3時間というランタイムは平均より高い水準にあります。案外隠れた名品の1つかもしれません。
『エクスポージャー TraceR Mk1』の購入は送料無料のWiggleで! (送料無料は5000円以上のみ)




このように数多くの優れたリアライトが市場に展開されており、縦に長いフォルムを持つものなど、従来のリアライトのイメージを覆すものが多数ラインナップされています。しかし、どれも軽量ながらランタイムに不安が残ることは1つの注意点です。本格的なナイトライドには2台以上のリアライトを組み合わせて臨んだほうが良いでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/6-of-the-best-rear-lights-51129/











他にもジャイアントのNUMEN+ AERO TLとかええ感じやな。あのデザインは中々独創的やで
半目6






私的にはボントレガーのフレアRが一押しかな。IONライトと合わせて統一感出せるのと、リモートスイッチ使えるのが強みだね。点滅だから車の人にはちょっと悪いとは思うけど、付けないよりは全然マシだし、65ルーメンであのランタイム十分は魅力的だと思うよ。
基本7







関連記事:スボラ管理でも問題なし!超実用的リアライトKnogポップ




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: