フルーム「UCIのポイント制度は不公平」

フルーム7


ツールとブエルタ、両方のレースで総合優勝を達成し、見事ダブルツールを果たしたクリス・フルームですが、彼のUCIポイントは3452ポイント。1位のグレッグ・ヴァン・アーヴェルマート(BMC)とは130ポイント差で2位でした。この結果に関して、フルームは「不公平な競争で、私には勝つ方法がなかった」と不満を述べています。

「アーヴェルマートを追い越すためには、ロンバルディと広西、最低でもあと2つのレースに出場しなければいけません。しかし、私にはそれを行うエネルギーはありませんでした。

しかもポイントの内訳を見てみると、その得点はレースのステージ数に比例しておらず、ブエルタの優勝が850ポイントなのに対し、パリルーベの優勝は500ポイントです。つまりステージ数の少ないレースに数多く出場すれば、実力に関係なくランクング上位に上がることも可能です」

UCIは一部の選手の不満を解消するため、2017年は大幅なポイント制度の改革を行いましたが、それはむしろ混乱を招き、新たな不満を数多く生み出しました。スポーツ競技において公平性は重要な要素ですが、面白いことに、完全に公平なスポーツというものは過去1つたりとて存在しません。UCIは歴史のお勉強から始めるべきでしょう。
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/chris-froome-questions-unequal-distribution-of-worldtour-points-357830









ブエルタが、ワンデーレース2回分の得点しか無いって言うのは確かに割に合わん話よな
おこ、あおり1








まあUCIポイントは普段そこまで光が当たってない選手に、スポットライトを当てるためのものだからね。個人的にはチームポイントが選手全員合算っていう事の方がちょっとどうかと思うな。
解説用、三角口、琴葉葵







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: