バーテープはどこまで巻くのが最適か 風洞実験で立証

バーテープ


エアロハンドルの多くは上ハンドルの両端に段差が設けられ、バーテープ末端の位置を分かりやすく示しています。これはバーテープによってエアロ効果が失われるのを防ぐためです。しかし、プロトンではそれを全く考慮せずにハンドル全体をパーテープで覆うのが一つのトレンドとなっており、多くの選手がそれを実践しています。

その理由としては肘をハンドルに乗せるTTフォーム(通称、お祈り)のためというのが一番だと思いますが、あまり逃げを行わないスプリンター系の選手でも、この特徴は見られます。ひょっとしたら何か別の理由があるのかもしれません。


そこでドイツのGST風洞である実験が行われました。これは時速45キロの空気抵抗をヨー角±20まで計測したもので、バーテープの巻き方に関しても3種類の違いが試されています。


グラフ5


これがその結果を表したグラフです。緑が、上ハンドルのバーテープをすべて取った場合。赤は段差まで、青は上ハンドル全体をバーテープで覆った時の空気抵抗を示しています。

結果を平均するとそれぞれ0.7wの差があり、バーテープで全て覆った場合とバーテープを全て取った場合、この2つを比べると、両者には約1.5wの差があります。


このことから分かるのはバーテープの有無がエアロ効果に大きな差を産まないということです。TTではタイムに影響するかもしれませんが、この程度の差ではロードレースで十分なアドバンテージは生まれません。それよりもバーテープを巻かないことによるフォームの制約の方が大きな問題になります。

またバーテープがなくても上ハンドルを握ることは出来ますが、ハンドル表面のグリップは大きく低下します。普通に走るだけなら問題ありませんが、走行中の補給や給水なども考えると、どちらが効果的かは明白です。


しかし、アマチュアライダーにとってそれが最適かどうかは、まだ議論の余地があります。事実としてバーテープを巻いたエアロハンドルは少し不格好です。しかも費用対効果の面でもあまり優れているとは言えません。エアロハンドルの特徴を最大限活かしたいのであれば、バーテープはSTIの位置で巻き終えるのが最も良いでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/should-you-wrap-aero-bars-51143/










見た目的には結構違いあるけど、実際の変化は微々たるもんなんやな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







まあエアロハンドルの時点で普通のと比べて4~5wしか差はないからね。サイコンとかも考えるともっと差は縮まりそうだし、やっぱりエアロは見た目以外あんまり考えないほうが良いかも
基本7







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: