スポンサードリンクAmazon.jp お得なタイムセールはこちらをクリック

UCI「チーム人数は1チーム6人にするべき」 

チーム人数


先日「ラジオとパワーメーターを禁止する」と発表し、レース界に大きな混乱を起こしたUCIの新会長、ダヴィ・ラパルティアンですが、彼が新たなルール改正を目論んでいることが、フランスのラジオ局RMC Sportのインタビューによって明らかになりました。

それはチーム人数の改正です。
インタビューによるとラパルティアンは「ロードレースは安全性を高めるため、時代とともにそのチーム人数を縮小している。最初は10人だったが、9人に減少し、2018年では1チーム8人でのレースを予定している」と時代背景を述べた上、「1チームあたり6人が最適だと思っている」と自らの意見をコメントしました。

その実現予定がいつになるかはインタビューでは発表されませんでしたが、多くの選手が混乱に巻き込まれることは間違いありません。来シーズンの9人から8人への移行に関しては、BMCレーシング、チームサンウェブなどでチーム全体の選手人数を24人に削減する動きがありました。

この提案が実現すれば、更なる選手数削減が各チームで行われるでしょう。更にチーム戦術、戦略面でも大きな変化が現れます。ひょっとしたら数年後のレースは今現在と全く異なる様相を呈しているかもしれません。
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/team-sizes-should-be-reduced-to-just-six-riders-says-new-uci-president-356907














これ完全にSky潰しにかかっとるやん。F1のルール変更に比べたら可愛いもんやけど、これは流石にどうかと思うで
ちょいおこな顔、琴葉茜






巻き添え食らってるチームは他にも多いから、環境落ち着くまではそんなに影響ないと思うけどね。ただトレインとかボトル運びとか選手一人あたりの負担が増えることになるし、面白い展開はあまり期待できそうにないかも。
解説用、三角口、琴葉葵




関連記事:UCI「2018年からパワーメーターとチームラジオは禁止」

関連記事2:BMCレーシング、選手5人を突然リストラ その理由は

関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ROTOR、ラインナップを大刷新!? 新型クランクVegastを発表 Apr 25, 2018
簡単DIYで8wのエアロ効果!? 隙間をなくすシリコンフラップ Apr 24, 2018
これでもう雨は怖くない!? ロードも対応、Veerベルトドライブ Apr 23, 2018
GPSサイコンのマストバイ!? より軽くなったガーミンEdge130 Apr 19, 2018
硬いフレームは正義?それとも悪? 意外と知らない分析データ Apr 18, 2018
クロモリ終了のお知らせ? 英研究者「チタンの製造コスト50%減」 Apr 17, 2018
前代未聞の新レース!? e-bikeカテゴリ最大規模『ジロE』始動 Apr 16, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: