GCNクイックビュー 「アルミハンドルvsカーボンハンドル」



ハンドルバーは大きく分けて2種類に区別できます。カーボンファイバー製のものとアルミニウム製のものです。どちらが優れているかという論争は日夜絶えませんが、その結論を実証するためにGCNではある実験を行います。

それは専門機関による強度検査です。疲労強度テストと衝撃強度テスト、2種類の実験からどちらが自転車のハンドルバーに優れているかを導き出します。結果は次のようになりました。


         疲労強度テスト   衝撃強度テスト


カーボン     60~80万回       68J

アルミ      45~50万回       96J




この結果を見てもピンとこない方は多いとは思いますが、疲労強度テストはISO4210に準拠したものです。その基準では5万回の疲労強度テストをクリアすれば、自転車用ハンドルとして国際的に販売できるとなっています。つまりカーボンハンドルは国際基準の10倍以上ものマージンを確保して製品化しているということです。

しかしカーボンハンドルは剛性不足という声をよく聞きます。事実、衝撃強度テストではアルミハンドルが大きく勝る結果となりました。1ジュールは102gの物体を1m上昇させるときに必要なエネルギー量ですが、プロ野球投手のストレートが130J前後であることを考えると、スプリンターがアルミハンドルを好む理由もわかります。

逆にクライマーで予算が許すならカーボンハンドルを選ぶべきでしょう。それは軽量で、若干の振動減衰効果があります。つまりどちらにも利点と欠点があり、ユーザーはそれに合わせてどちらかを選ぶべきです。

また多くのユーザーが忘れがちですが、ハンドル材質の違いはタイムに大きな影響を与えません。両者の差額は2~3万円ほどでしょうか。クリートシューズ、タイヤ、サイクルジャージなど、より安価でより効果的なアップグレードは他にも数多くあります。カーボンハンドルは本当に必要なアップグレードでしょうか。
https://www.youtube.com/watch?v=0stL5Q9b_oo











カーボンハンドルは強化されたって言っても剛性的にはまだまだアルミに及ばんもんなんやな。ISO4210は衝撃強度の基準は無いみたいやし、アルミと同じマージンで設計したらそらグニャグニャのハンドルが出来るわけやで
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜







ENVEのカーボンハンドルとかはアルミより断然ガッチガチって言うから、モデルによるとは思うけどね。大手メーカーの大半はもう安心して使えるレベルなんじゃないかな。
基本7





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: