↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ただのライトはもう時代遅れ? マジックシャインMJ906B

マジックシャイン


マジックシャインは日本ではマイナーなブランドですが、長年スキーやダイビングなどライトの需要が高い分野でアウトドア向け製品を多数販売してきました。その中でも最もロードバイク向けのライトといえるのがこのMJ906Bです。

これはバッテリー分離式の大光量ライトで、一見ロードバイクにはオーバースペックに思えますが、それは全くの間違いです。このライトは5200mAhの大容量バッテリーと最大光量3200ルーメンのLED、96g(バッテリーを除く)という軽量性を備えておりますが、その一番の特徴はそれらではありません。

それはスマホから光量を1%単位で変更可能な点です。これによりユーザーは状況に左右されること無く、常に最適な光量で前を照らすことが出来ます。またBluetoothコントローラーも備えているので、ヘルメットやフロントフォークなどその設置場所は自由自裁、さらにバッテリーと本体は防水コネクターで接続されるため、予備バッテリーを持ち運べば、最大光量のままロングライドも可能です。

防眩のため照射角が絞られておらず、トレイルでの使用は不向きですが、郊外の夜道では無類の力強さを発揮します。ナイトライドの機会が多いライダーはマストバイのアイテムと言えるでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/category/accessories/lights/front/product/magicshine-mj906b-review-51633/















こういうライト本体とバッテリーがケーブル接続で離れとんはええよな。常備用はIon 800一択で、たまの遠征にはキャッツアイのボルト800が攻守最強やと思っとったけど、輝度調節できるのは中々ポイント高いで
半目6






ハイとローの間がほしい状況って結構多いもんね。トレイルじゃ光量不足かもしれないけど、真夜中に山の中走るってよっぽどのトレイルキチじゃないとしない使い方だし、ニッチを切り捨てたのは懸命な判断かも。
基本7





関連記事:スボラ管理でも問題なし!超実用的リアライトKnogポップ








関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

いきなりTIMEも夢じゃない? MQL4始めました Nov 05, 2018
グラベルロード最速はこれで決まり!? ファクターVista発表 Oct 22, 2018
S5だけじゃない!? サーヴェロS3 怒涛のマイナーチェンジで13wを削減 Oct 09, 2018
ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー Oct 01, 2018
アルミの時代はもう終わり? 米Alliteがマグネシウム製バイクを新発表 Sep 23, 2018
実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: