ドイツで価格競争、一番安いディスクロードは?

キャニオン

法律で制限されない限り価格競争は無くなりません。問題はどれが一番安いかということです。

ディスクロードは、リムブレーキのロードバイクより価格が高くなる傾向になります。しかし、その普及にはローエンドラインナップの拡充も必須といえるでしょう。

それに対して、いち早く乗り出したのが、キャニオンのCanyon Endurace AL 7.0ディスクです。105グループセットをRS505レバーで動作させる構成で1074ポンド(日本円で15万)というのは破格のプライスと言えます。

しかし上には上がいます。それと同じ構成ながらローズサイクルの Pro SLDisc 2000は900ポンド(日本円で13万)という驚愕のプライスです。しかも驚くべきことにこれはルック車ではなく実際のライドに使っても問題ないくらいの軽量性と、軽快さを兼ね備えています。。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/article/canyon-rose-endurace-pro-sl-review-50766/














ローズサイクルってどこやねんって思ったら、
キャニオンと同じドイツの通販限定メーカーなんね。
レースに関してもプロコンチに卸してるだけだし、
キャニオンに比べたらしょぼいメーカー(実際レースモデルはキャニオンのパクリとか散々言われてる)けど、
やっぱり低価格帯が存在することの意義っていうのは大きいと思うので、
頑張ってほしい感じ
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: