↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

UCI「2018年からパワーメーターとチームラジオは禁止」

ラジオ


UCIの新会長、ダヴィ・ラパルティアンは、2018年の世界選手権までに、UCIレースでのパワーメーターとチームラジオを禁止したいとの意見を表明しました。ラパルティアンは自転車レースを『滅菌』したいとコメントを述べています。


「現在、自転車レースを対象とした賭博はその90%が大金が動く違法賭博です。そのため、ブックメーカーがレースに介入する危険性が高く、薬物や内蔵モーターといった萌芽はアマチュアレースで度々摘発されています。

またパワーメーターやラジオと言った無線機器は第三者が情報を盗むことも可能であるため、レース戦略に大きな影響を与えます。そのようなスパイ活動がレースの順位を決めてしまうのは不本意な結果としか言い様がありません。そこで私はこのような決断を下しました。この変化はレースの公平さを更に高め、よりエキサイティングなドラマを生むでしょう」


しかしチームラジオの禁止令は2011年に協議された結果、多くのチームの反対もあり、ワールドツアーでは施行されませんでした。パワーメーターの禁止に関しては、それ以上の反発があることは想像に難くありません。
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/race-radios-used-fix-races-says-new-uci-president-356198











完全にチームSkyを潰す気満々なんですが、これは……
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜







まあそれはついでだと思うけどね。ラパルティアンさん、袖の下貰ってるんじゃないのって思うぐらいにはIOCのシンパだし、これもオリンピックでの地位向上を図るための下準備って感じじゃないかな。
解説用、三角口、琴葉葵






関連記事:コンタドール「UCIはパワーメーターを禁止すべき」

関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018
別視点から見るフォルテュネオ問題 何故、LOOKは見捨てられたのか Jun 28, 2018
ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー Jun 25, 2018
満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: