↑今話題の新サービス、なんと月々2138円でJスポが全ジャンル見放題!?オンデマンド配信対応、詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

GCNクイックビュー「格安ロードvs高級ロード」



ここに両極端な2台のロードバイクがあります。
一つはハイエンドロード、キャニオンのエアロードCF SLXです。エアロ形状と軽量性を兼ね備え、最新式の電動Dura-aceコンポーネントと、同じくDura-aceのC40カーボンホイールを装備しています。そしてもう一台は英国ブランド、ローリーのアルミバイクです。価格は中古で90ポンド(1万3400円)と格安ですが、シマノSORAの8速コンポを備えるれっきとしたロードバイクです。

どちらが優れているかは比べるまでもありませんが、それにどれ程の違いがあるのか、今回は数字と印象の両面からその違いに迫っていきたいと思います。プレゼンターはいつもの2人です。




・登り(平均勾配11% 距離2km)


マット    格安ロード9m26s ← 高級ロード8m30s  タイム差56s

サイモン  格安ロード8m35s → 高級ロード7m37s  タイム差58s


ヒルクライムにおいて、重量差は大きな違いです。ローリーが11.9kgなのに対し、エアロードは7.3kg、両者には4kg以上の差があります。実際2kmのヒルクライムでは出力にかかわらず、1分近くの差が出ました。特にダンシングや加速では予想以上に大きな差があり、タイムが開く要因にもなりました。





・ダウンヒル(平均勾配-5% 距離3km)


マット、高級ロード     2m07s
サイモン、格安ロード   2m32s +25s


ダウンヒルは出力による差が少ないため、バイクを乗り換えての比較はしませんでした。しかし、結果は驚くほど大きな差になりました。この原因は制動距離にあります。実際行った時速40キロからの急制動テストではエアロードが5.4m、ローリーが10.5mと制動力に倍近くの開きがありました。ダウンヒルのテクニックでは間違いなくサイモンの方が上ですが、その差はブレーキの性能向上によって簡単に埋められるようです。




・平坦(10kmTT)

残念ながら交通量によってタイムに違いが出たため正確な数字を測ることは出来ませんでした。しかし、バイクを乗り換えて比較した結果、興味深いことに、ライダーによって異なる感想が生まれました。

サイモンはSORAの8速スプロケットとホイールの空力的な性能差が大きな違いを生んだと主張しています。実際、ワイドレシオなギア比は高速域で不利であり、サイモンはちょうどいいギアがなく、重いギアか軽いギアで走るしか無かったので集中して走れなかったと述べています。

しかしマットはホイールの違いに同意しつつも、ワイドレシオなギアは大した問題ではないと述べました。つまりツーリングレベルの速度域ではギアのクロスレシオ化による恩恵は微々たるものだといえます。

測定結果を大まかに比較した結果7%のタイム差が確認できました。高級ロードの空力性能が、平地でも確実に作用する事は確かです。




このようにバイクの差は大きな違いを生みます。ロードレースが機材スポーツと呼ばれる所以もここにあるでしょう。しかし、幸いなことにその原因の多くがホイールやブレーキなど、コンポーネントの差によるものでした。フレームに限って言うと、ポジションさえきちんと出せればその違いは大した問題にはなりません。

唯一例外としてはヒルクライムが挙げられますが、それもタイムを気にしないのであれば問題ではありません。ミドルグレード以下のコンポーネントであればフロントギアを3枚にするという選択肢もあるでしょう。

つまりフレームへの投資は費用対効果が非常に低く、非効率的なアップグレードだといえます。あなたがもし速くなるためにフレームを買おうと思うなら、ホイールやコンポーネント、その他諸々のサイクル用品をアップグレードし尽してからでも、何一つ遅くはありません。

ただ、あなたがそのフレームに乗るためにフレームを買う場合、我慢する必要は一切無いでしょう。客観的には間違った選択かもしれませんが、自分自身に背く選択は後悔を残します。人生全てには当てはまりませんが、こと趣味の買い物においては最も楽しい選択が最も正しい選択と言えるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=Wdb7KEc7xJI













フレームの違いはそこまで重要じゃないと言いつつ、2人してエアロードを奪い合うのが面白い動画やな
左向き5







まああそこまでスペックに開きがあったらしょうがないよね。ブレーキに関してだけど105以下のグレードの人はブレーキシューだけでも105以上にしといた方が良いと思うよ。特にテクトロブレーキの人は月とスッポンレベルの違いを体感できるかも
解説用、三角口、琴葉葵





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018
業界初、一体形成チューブレス Mavic Cosmic Ultimate UST海外レビュー Jun 18, 2018
またも出た、スイス発のガチアルミ!? BMC、Roadmachine X発表 Jun 14, 2018
GCNクイックビュー「回転数vsパワー、ヒルクライムの正義はどっち?」 Jun 11, 2018
ディスクロード競争激化!? TREK、madone9discをドーフィネで解禁 Jun 06, 2018
2019年モデル採用か!? 新型Venge、Bora・クイックステップが実戦投入 Jun 05, 2018
リム400gアンダーはもう常識!? ENVE、超軽量ホイールG23、27発表 Jun 04, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: