CGNクイックビュー 「寒い日に快適に走る方法」



冬の寒さは夏の日差し以上にライダーにとって天敵です。何故なら、ロードバイクのスピードはあなたが歩いたり走ったりするより速く、相対的に考えると常に風を浴びているのと何ら変わりません。つまり、普通のアウトドアスポーツより厳重な防寒対策が必要になるからです。しかしそのおかげか、サイクルアパレルは他のスポーツよりも防寒具が充実しています。今回はそれぞれの特徴をまとめ、これから防寒具を選ぶライダーのために整理していきたいと思います。



・グローブ

指先は太い血管がなく、人体で最も冷えやすい場所の1つです。しかしブレーキやシフトと言ったロードバイクの操作系統はその構造上ハンドルバーに集中しています。なので、いい冬用グローブを選ぶことは快適性だけでなく、安全性の上でも重要です。

フルフィンガーであることはもちろんですが、ウインドプルーフのものを選びましょう。防水性のあるものはより風を通しにくいのでおすすめです。また日によって寒暖差が激しい地域ではオーバーグローブやインナーグローブなども効果的です。



・服装

下半身は常に動くので、肌が露出しなければ問題ないですが、上半身はウインドプルーフの長袖アウターが必須です。しかしこれはある程度の伸縮性と軽量さがあれば、サイクル用品でなくても問題ありません。特にこだわりがないなら一般的なスポーツ用品店でもちょうどいい物が見つかると思います。更に出費を抑えたいなら、レインウェアを着るという選択肢もあるでしょう。



・足先の防寒

足先の防寒対策の有無は、冬ライドでの快適性を大きく分けます。そのための防寒具として最も有効なのがシューズカバーです。つま先に被せるトゥーカバータイプと、くるぶしまで覆うフルカバータイプが有りますが、前者は断熱性に乏しく、真冬の使用は厳しいでしょう。マットはアルミホイルをソックスの上から巻くことが最高の防寒対策と主張しますが、今は21世紀です。素直にシューズカバーを使ったほうが快適なのは間違いありません。



このように大きく分けて3つの防寒対策が重要となってきます。大切なのは3つのバランスですが、一番予算をかけるべきはグローブでしょう。他に関してはそれぞれ示した通り、より安価な代案があり、対策を怠っても安全性には直結しないからです。

またあなたが既に防寒対策を行っているにも関わらず寒さを感じる場合、春から使う新しい機材よりも防寒対策に予算を注ぎ込んだ方が賢明です。冬ライドで得た経験値は必ずや、あなたをワンランク上のライダーへと進化させるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=cFPVWR2jzI4










トゥーカバーは真冬キツイって言うけどアルミホイルと合わせて使えば5℃以下でも普通に使えるやで
半目6






まあ素直にフルカバー使ったほうが快適なのは快適なんだけどね。ブルベ界隈だと防寒グローブにテムレスが人気だけど、あれはちょっと人間性捨てすぎててついて行けないかな……
基本3





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: