GCNクイックビュー「自転車をもっと良くする7つの方法」




・バーエンドプラグの落下防止

マスキングテープをプラグに巻き、ハンドルバーとの隙間を無くすことで落下を予防できます。マイナスドライバーがあればちゃんと外れるので、入るギリギリまでテープを巻いて大丈夫です。



・タイヤのロゴ

タイヤのロゴとチューブバルブの位置を合わせることはデザイン的にホイールとの一体感を向上させます。またバルブの位置を見つけるのも容易になるでしょう。



・長いバルブの音鳴り

ディープリム用の長いバルブがリムと接触して音を立てる場合、熱伸縮チューブが効果的です。バルブ径の2倍ぐらいあるチューブでも、ドライヤーを当てることでぴったりフィットします。またビニールテープを巻きつけるのも効果的です。



・ブレーキワイヤーの末端処理

ブレーキワイヤーの先端にはエンドキャップを付けることが一般的です。しかしその噛み合いは十分ではなく振動で落下することもしばしばです。そこで瞬間接着剤をワイヤーの末端に塗りつけます。またははんだごてでハンダを溶着してもいいでしょう。そうすればエンドキャップは必要ありません。



・バルブエクステンダーの空気漏れ対策

配管用のシールテープをバルブのネジ山に巻くことで気密性が向上します。ゆるみを防止するためにねじ山と逆回りに巻いてください。



・クイックレリーズの向き

クイックレリーズは間違った向きで取りけると、他の自転車との接触で簡単に開きます。フロントは時計で見て1時から3時方向、リアはチェーンステーとシートステーの間に来るようにしましょう。人によってはリアも後ろ向きで付けた方が良いといいますが、斜め後ろからの接触に弱くなるので、レースでそれはおすすめできません



・バーテープをより強固に固定する方法

バーテープの末端を処理するとき、ステム側の端1~2mmを露出させたまま、固定用のテープを垂直に巻きます。この方法は固定テープの固定力より向上させるので、バーテープの締付け力は強いまま長く維持されます。
https://www.youtube.com/watch?v=m3omW1jTtEw












やっぱりビニールテープは最強なんやなって
左向き5







ビニールテープって一纏めに言ってもオカモトのビニールテープは薄めで強度、質感、粘着力共に頭一つ突き抜けた存在だから1つ持っとくと便利かもね
基本7







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: