冬のサイクリングを楽しむための注意点4つ

冬

冬は多くのサイクリストにとって厳しい季節になります。山や屋内に避難するのも1つの策として優秀でしょう。しかしライバルに差をつけるためには冬でも他の季節と変わらず走ることが大きく重要です

ですが事実として冬の道路には他の季節と異なった大きな危険が溢れています。今回は冬のサイクリングを安全にするための4つの注意点を紹介していきたいと思います。


1.色彩を意識しよう

冬は日射量が少なくなります。そのため景色が暗くなりがちで、モノクロに近い色を認識しづらくします。あなたのジャケットは何色ですか? 白か黒、もしくはグレーなら日中でも蛍光ベストやデイライトを装備してください。他の季節で何も起きなかったという言い訳は、いざという時、あなたを守ってくれないでしょう。



2.寒さが自転車に与える影響

寒さでパフォーマンスを低下させるのはサイクリストだけではありません。自転車、特にタイヤのグリップは気温に大きな影響を受けます。また自動車やオートバイと違って荷重が小さく、タイヤ径も大きいため、加減速によるタイヤの加熱も期待できません。そのため過激なコーナリングは転倒の原因となります。あなたが正気を保っているならば控えるべきでしょう。



3.無理は禁物

危険な状況はアドレナリンの分泌を促し、快楽神経を刺激します。多くの事故が発生したにも関わらず、ストリートレースが絶滅しない理由も多くはこれでしょう。冬のサイクリングは普通に走るだけでも普段より多くの体力を消耗します。従って危険な状態と身体が本能的に認識し、様々な神経物質を分泌します。それらは疲労の軽減、運動能力の向上、覚醒作用などの効果をもたらしますが、あまり長く働きません。

その効果が切れた時、あなたはどこにいますか? 自分の家ですか? それとも山の頂上ですか? 安全管理の観点から見て、大丈夫かどうかを考えている場合、その多くは大丈夫ではありません。
そうならないようにヒルクライムはなるべく避け、休憩所や駅の多いルートを選びましょう。一緒に走ってくれる仲間を募集するのも1つの手です。



4.車に関して

車の運転手はサイクリストと違い、冬の道路でも快適な環境で過ごしています。しかしその快適さ故に眠気を覚えたまま運転している人も少なくありません。つまり、冬の自動車は危険予知能力が大きく低下しています。狭く交通量の多い道を通るときは、歩道を走るという自衛策も必要になってくるでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/gear/article/cold-weather-riding-tips-for-beginners-28581/










つまり冬はお家でズイフトが正解ってことやな。
冬のサイクリングもちゃんと装備整えればありっちゃありやけど、中途半端だと寒かったり蒸れたりで散々やで、
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜






お姉ちゃん夏もそんなこと言ってクーラー効いた部屋でズイフトしてたよね…………
解説用、三角口、琴葉葵






な、何のことやろ? うちの記憶にはないし葵の勘違いちゃう?
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: