↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

MTBリアサス配置4種類 最強はどれだ?

MTBリアサス


MTBのリアサスペンション配置は時代とともに多くのデザインが生まれました。そしてそのそれぞれが自分自身こそ高性能だと主張し日夜争いを続けています。ユーザーは一体どれを選ぶべきでしょうか? この記事では4つの方式についてそれぞれの長所短所を挙げて行きたいと思います・


・シングルポピット
シングルポピット
最もオーソドックスな配置でリアスイングアームの軌道はポピットを中心に円を描きます。設計が単純なため、ピボットベアリングのメンテナンスが容易になりますが、レバレッジカーブが制御しにくく、サスペンションの性能を完全に引き出せません。



・リンゲージ駆動シングルポピット
リンゲージ駆動シングルポピット
そこで開発されたのがリンゲージ駆動式のサスペンション配置です。これによって最低限の改良でシングルポピットの弱点を解消しました。サスペンションはリンゲージを経由してスイングアームに接続されるため、リンゲージの設計でレバレッジを調整することが出来ます。
またモデルによってはリンゲージをシートチューブに備えるためホルストリンクに間違われることがありますが、シートステーにピポットがある物はリンゲージ駆動シングルポピットです。


・ホルストリンク
ホルストリンク
ホルストリンクはチェーンステー両端にポピットを設け、より後輪の自由度を向上させた方式です。構造はリンゲージ駆動シングルポピットに近いですがこの違いはアンチスクワットの大きな変化をもたらします。


・ツインリンク
ツインリンク
ピポットをリンクに変更することでレバレッジを制御しつつもフレーム後端からピポットを排除した方式です。


以上4つが主なリアサスペンションの配置となりますが、興味深いことに最適解は存在しません。レバレッジ、IC、アンチスクワットといったパラメーターは路面やライダーに応じて好みが無数に別れ、身長や体重と言った分かりやすい数値でのセオリー化は未だ無いのが現状です。なので実際に試乗してみて、そのバイクが自分のフィーリングに合うかどうかを見極めることが一番のセオリーと言えるでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/article/ultimate-guide-to-mountain-bike-rear-suspension-systems-50849/











うーん、こういうメカメカしいのは好きやけど何がなんやら訳分からんで……
混乱したときの顔、琴葉茜






ハードテイルしか乗ってなかったら、レバレッジとかアンチスクワットとか言われても全然意味不明だよね。私的にはリンゲージ駆動シングルポピットが見た目スッキリしてて一番好きだけど、フルサスMTBはお世話になる予定は当分ないし、ちょっとコメントしづらいかな
基本3






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

S5だけじゃない!? サーヴェロS3 怒涛のマイナーチェンジで13wを削減 Oct 09, 2018
ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー Oct 01, 2018
アルミの時代はもう終わり? 米Alliteがマグネシウム製バイクを新発表 Sep 23, 2018
実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018
キャノンデールの大逆襲なるか!? 最新鋭グラベルロードTopstone発表 Aug 27, 2018
コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: