GCNクイックビュー 「カーボンVSアルミ 徹底討論」


エモンダSLとエモンダALRは同じジオメトリ、同じコンポーネントを持ちながら違う素材で差別化を図っています。今回GCNのサイモンとダニエルはそれを利用して2つのフレームを交互に乗り換え、カーボンとアルミの違いに迫る実験を行いました。その結果は分かりきっているように思えますが、意外な真実が明らかになりました。



・価格と重量

カーボン製のSLの方が280g軽量です。しかし、両者には4万円の価格差があり、280gの差は差額分の装備でひっくり返せます。またこの重量差は10kmのヒルクライムで25秒のアドバンテージになりますが、その25秒で一体何が出来るのでしょうか。



・快適性

一般的にカーボンはアルミに比べて快適性が良いとされていますが、今回のテストでは違いが見つかりませんでした。またテストでは、空気圧などの差が結果に影響しないように、どちらのフレームも同じホイールで検証しています。
サイモンも同じテストを行った結果。カーボンのほうが若干快適だと主張していますが、その効果はワイドタイヤより小さく、空気圧やタイヤの銘柄が異なれば分からなかったかもしれないと認めています。



・剛性

これはどちらも大差はありません。素材自体ではカーボンの方が弾性に優れアルミは強度で優れますが、どちらも素材の強みを活かした巧みな設計で上手く作られています。



・見た目

画像解析の結果によると99%シルエットは同じです。強いて言えばカラーバリエーションが異なるのでそこで好みが別れるでしょうが、つま先で弾けばどちらもいい音がします



・どちらを買うべきか

それは価格や予算では無く、あなたがロードバイクに乗りたいのか、それともカーボンフレームに乗りたいのかで決めるべきです。ロードバイクを快適で安全に楽しむために必要なのはロードバイク本体だけではありません。サイクルコンピュータ、ウェア、ボトル、シューズ、ペダル、ヘルメット、ライト、サドルバッグなどのサイクル用品はフレームと同じぐらいに大きな役目を果たします。
なので軽量性や快適性を求める場合でもカーボンフレームは多くのサイクリストに適しません。

しかしカーボンフレームが魅力的であることもまた1つの事実です。その選択が多くの困難を招くことは明らかですが、カーボンフレームに乗りたいサイクリストがアルミフレームに乗っても後悔を産むだけでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=h3RG5dztrXM









エモンダALRってアルミの中では快適な部類だし、他のモデルだったらまた違った結果になったんだろうけど、ショップで散々言われてる「カーボンは快適」って一体何なんだろうね。
基本3







まあセールストークやな。在庫置かなくて良い分、同じ売上でもサイクル用品より高いフレーム売れた方が美味しいやろうし、向こうも商売やからあんま言うこと鵜呑みにしたらアカンで
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜





関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

キャニオンがVelofixと提携 実店舗はあと何年持つか Nov 21, 2017
なんと20万以下! 新型ルーベを驚くほど安く買う方法 Nov 21, 2017
ピナレロのカーボンe-bike nytroは起爆剤になれるか Nov 21, 2017
サドル沼の根本原因 前乗りになるとサドル荷重になる話 Nov 20, 2017
中国製ブレーキにご用心 イギリスで死亡事故 Nov 20, 2017
地下バンカーで大量の盗難車が発見 犯人は自転車屋? Nov 20, 2017
意外にも時代遅れ? イギリスでナンバープレートの議論 Nov 19, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: