↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

シェアサイクルが日本で流行らない本当の理由

バイクシェア


今年6月、中国大手シェア自転車企業の1つであるモバイクが福岡に上陸し、年内に日本の主要10都市でサービスを始めると発表した。また、もう1つの大手であるofoも8月9日にソフトバンクと提携を結び、日本市場への進出を発表した。

しかし、記事は「秋に入っても東京や福岡では中国のシェア自転車が見られない。北海道の不便な場所にあるモバイクのスポットに30台余りの自転車が見られる程度だ。日本ではどうして中国式シェア自転車の発展が難しいのか」と疑問を提起。「根本的な理由」として、「風土に合わないから」としている。

モバイクやofoは日本の大手コンビニ各社と提携して、コンビニ店舗を自転車スポットにする計画も立てたという。記事は「しかし、都会のコンビニは基本的にビル内に入っていて駐輪スペースがない。郊外のコンビニでしかそのようなスペースは確保できないのだ」と指摘。となれば東京などの大都会ではシェア自転車企業自らが土地を借りてスペースを確保する必要があるが、その賃料で利益が全て吹っ飛んでしまうとしている。
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170929/Recordchina_20170929035.html













風土に合わないのは確かなんだけど、一番の問題はマーケティングの失敗だよねこれ。都市圏だと1~2km圏内にはJR駅があるし列車も10分毎には来るからシェアサイクルが入り込む余地はないと思うな
解説用、三角口、琴葉葵






それよか、列車が一時間に1本ぐらいしか無い田舎とか船着き場、観光地の方が絶対シェアサイクルの需要大きいやで
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜



関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018
別視点から見るフォルテュネオ問題 何故、LOOKは見捨てられたのか Jun 28, 2018
ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー Jun 25, 2018
満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: