↑Kickstarterはもう古い?
Amazon全面協力の新型サービス、MaBeeeUNOⅡなど話題の商品も続々追加!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

BMC SLR03 最も完成度の高いエントリーバイク

BMC.jpg

BMC SLR03の素材は価格に制限されていますが、技術は何も制限されませんでした。

多くの場合、エントリーモデルがハイエンドに劣っているのはカーボンのグレードだけではありません。カウンターヴェイル、フラックスステー、ISOスピード、専用ブレーキ、曲がりくねったフォークに代表されるメーカー特有の技術はグレードが下がるにつれて省略されます。

しかしそれはコストダウンにどれだけの効果をもたらしますか?
特殊素材はともかく、形状の違いは価格にそこまで影響を与えません。その理由はただ単にユーザーにハイエンドなフレームを買わせるための涙ぐましい企業努力でしょう。

ですが、メーカーの事情によってバイクの性能が左右されるのはサイクリストにとって嬉しいことではありません。そこでBMCは一切の妥協を完全に排除したエントリーバイク SLR03を開発しました。

SLR03のデザインはリッチー・ポートがプロツアーで駆るSLR01と100%全く同じものです。スイス人は誠実なのでイタリアやカナダのメーカーような真似はしません。また拘ったのはデザインだけでなく、剛性面でもカーボングレードに応じたチューニングがなされ、快適性を保ちながらも反応性のいい乗り心地に仕上がっています。

唯一欠点を上げるとすれば重量面でいくつかのエントリーバイクに劣っている事ですが、ホイール1つでひっくり返せる差に何の意味があるでしょうか。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/category/bikes/road/product/teammachine-slr03-review-51516/













ふと気になってジオメトリ見てみたけど、チェーンステー長402mmしか無いんだねこれ。
SLR01は410mmもあるのに、普通逆じゃない?
基本3







流石BMCさんやで!カラーリングもカッコええし、初めてのカーボンにはおすすめの1台やな!
半目6






関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: