↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

GCNクイックビュー 「タイムトライアルのヒント」




・TTやTTバイクで一番気をつけてること

TTバーを低くしすぎないこと。TTバーを低くすることは空力的に効果が大きいように思えるが、そんなに大きな違いはない。それよりもリラックスしたフォームで出力を出すほうが大事だ。



・無線機を付けない

「気が散るから付けてない。集中できるかどうかはタイムに大きく影響する」



・気にするのはスピードとタイムだけ、パワーメーターは見ない

「パワーメーターは確かに正確だけど、TTはパワーメーターの数値を競う競技じゃない。人にもよるけど私は邪魔だと判断した」



・タイムトライアル用のトレーニング

「レースの直前は意識するが、普段からはしない。ひたすらに数字を追いかけるよりも、様々な地形で他のレーサーを追いかけるほうが有意義」



・トニー・マルティンみたいな大きなギア(58t)について

「私は56tや54tを使っています。58tも試してみましたが私には使いこなせませんでした。多分あれはサイボーグの使うギアだと思います」



・ではサイボーグでは無い視聴者に向けて一言

「一番は走る距離を増やすことですが、それはNGワードらしいのでもう1つ別のTipsを残します。それは快適さを探すことです。プロと同じポジションや機材は、高いエアロ効果を持ちますが、快適ではありません。しかも、速度が低い状態では十分なエアロ効果が得られず、デメリットばかりが目立ちます。しかし快適さはどんな速度でも平等に働きます。更にそれはあなたの疲労を抑制し、今まで手が届かなかった距離まであなたを導いてくれるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=STj894Ex2Z8&t=183s
















緑のおっさんも中々ええこと言うやん
「TTはパワーメーターの数字を競う競技じゃない(キリッ」
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






緑のおっさんって……ジロのオープニングTTで優勝したこともある現役の選手だよ?
基本3






だって、ロード選手って横文字ばっかで全然覚えられんもん!
閉じ目8





関連記事
ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


コメント

非公開コメント

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018
キャノンデールの大逆襲なるか!? 最新鋭グラベルロードTopstone発表 Aug 27, 2018
コンチネンタル工場見学! 世界最高峰のタイヤはどこから来るのか Aug 07, 2018
快適性は少し要改善!? TREKエモンダALRdisc、海外レビュー Jul 29, 2018
世界を一つに!? Hexloxがピッチ可変のモジュラースルーアクスルを発表 Jul 25, 2018
795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: