コンポーネントのカテゴリー記事一覧(クリックすると新しいタブで開きます)


トップページ さらに古い記事一覧へ≫

↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト


これは多くのライダーにとって待望の逸品かもしれません。アメリカの老舗コンポーネントメーカー、ケーンクリークは同社が展開するサスペンションシートポストTHUDBUSTERのグラベルロード・超ロングライダー向け製品として20mmストロークのシートポスト、eeSilkを発表します。

その特徴はなんと言っても軽量性でしょう。従来のTHUDBUSTERシリーズはストローク33mmのST、ストローク76mmのLT共に500g前後の重量級シートポストでした。しかしながらeeSilkではサスペンション機構の小型化により295g(27.2mm径、350mm長)という脅威の軽量化を達成しています。

またこれだけの軽量化を達成しながら、犠牲にしたものは一切ありません。反発力の調整に関しても、3種類のエストラマーが用意され最大で150kgまでのライダーに対応すると言えばその堅牢性が伝わるでしょうか。

このように高いスペックと実用性を兼ね備えたeeSilk、気になる価格は289ドル(約3万2000円)と結構良いお値段ですが、競合するエルゴンCF3などと比較するとより安価な価格設定です。グラベルや荒れた路面での尻痛に悩まされているライダーにとって、まさに救世主と呼べる製品な事は間違いないでしょう。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/cane-creek-eesilk-suspension-seatpost-price-weight-availability-52599/













ほーんええやんけ、似たようなんはちょっと前にRedshiftが出しとったけど、カーボン使わずに300g切るとか流石やん?
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






オフセットは荷重によって変わるっぽいけど、大体8~20mmって感じかな。
ただここまで小型化されてると本当に動くの?って感じだよね。元のThudbusterはかなり評価高いみたいだけど、eeSilkの評価を決めるのは詳細なレビューが出てきてからでも遅くはないかも
解説用、三角口、琴葉葵






関連記事:尻痛の時代はもう終わり!? Redshift、最新式ロード用サスを発表




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開

D 全体像


これは大きなブレイクスルーとなるかもしれません。セラミックスピードは摩擦損失が1%未満のドライブトレインを作成する計画、Pursuit of the 1% Drivetrain(1%ドライブトレインへの探求)の成果物として、ドライブシャフトを採用したコンポーネント、DrivEnのプロトタイプを発表します。

その特徴はなんと言っても、動力伝達の効率化でしょう。最高技術責任者のジェイソン・スミス氏は「デュラエース比で49%、ビッグプーリーとUFOチェーンを使用した場合と比べても32%の摩擦抵抗を削減した」と述べ、380Wの状況で目標通り99%の効率を実現できると主張しました。


D噛み合い
(ギアとシャフトの噛合部分。シャフト側のピニオンギア(ベアリング)は、より摩擦抵抗を減らすため垂直では無く斜め60°の角度で配置されている)


D テストバイク
(テストバイクは市販のサーベロP5を切断して改造したもの。DrivEnが付くフレームセットの製作自体は難しくないそうだが、実際に動作させるには主に調整面で多くの課題を乗り越える必要があるだろうとのこと)


ただ摩擦抵抗の削減が事実だとしても、技術的な課題はまだまだ山積しています。一つは変速機構です。セラミックスピードは現行のコンポーネントと同じように複数のギア比を持つスプロケットを作成しましたが、肝心の変速システムについては、まだ未開発で、プランも白紙です。

スミス氏は「他メーカーと共同して無線を利用した電動変速システムを採用する可能性がある」と語りますが、予定は未定と見ていいでしょう。より根本的な問題として、現行のフレームセットでは使用できないという大きな欠陥もあります。雨や砂埃など悪環境への耐性も気になる項目です。

このように多くの問題を抱えるDrivEnですが、チェーンやディレーラーが無くなった事による軽量エアロ化、フリー幅の縮小によるオチョコの改善など、副次的なメリットも大きく期待できます。そのうちセラミックスピードがコンポーネントメーカーの1つとしてシマノやSRAMと肩を並べる日も近く訪れるかもしれません。
https://cyclingtips.com/2018/07/ceramicspeed-driven-drivetrain/
















うーん、シャフトドライブになるんはええんやけど、チェーンステーとの一体化は出来んかったん?性能はええんか知らんけど、見た目的にはちょっと微妙な感じやで
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜







まあこれはまだプロトタイプだから多少の不出来はしょうがないね。
それより私的にはUCI技術規則1.3.006『(前略)後輪はペダルとチェーンからなる装置を介して駆動される』に抵触してる方が気がかりかな。ひょっとしたら後々規則の方が変わるかもしれないけど、今のところDrivEn付けたバイクがレースに出れる可能性はかなり望み薄かも
基本11




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

業界初、一体形成チューブレス Mavic Cosmic Ultimate UST海外レビュー

Mavic-Cosmic-Ultimate-Test-Review-7-1140x760.jpg


これは大きなブレイクスルーとなるかもしれません。フランスを代表するホイールメーカーMavicは同社のハイエンドとして提供してきたCosmic Ultimateを刷新し、新たにCosmic Ultimate(コズミックアルチメイト) USTを発表しました。

一番の特徴としてはなんと言ってもコンプレッションホイールでは初となるチューブレスへ(TL)の対応でしょう。一般的にTLホイールはリムの変形を防ぐため通常のホイールより高いスポークテンションを必要とし、Mavicでは10%高いスポークテンションで製作してます。そのためコンプレッションホイールでチューブレスを運用するためには高い技術的なハードルがありました。

ですが、Mavicは特別な工程を用いてより強固なフルカーボンスポークを作成し、Cosmic Ultimateを超剛性を持った構造体へと変貌させます。まさしく究極の名にふさわしい不屈不撓の一本と言えるでしょう。


Mavic-Cosmic-Ultimate-製造工程
(Cosmic Ultimate USTの製造工程、金型の形状から見るに、事前に焼結したカーボンスポークを補強のプリプレグと合わせて焼き上げる方式)


Mavic-Cosmic-Ultimate-Test-Review-14-1140x760.jpg
(カーボンの模様がきれいなリム表面、プリプレグ自体は1枚10cm前後のシートで形成されるが、熟練の技術により高い精度で積層される)


新しくなったハブ
(新しくリアもフルカーボンになったハブ、disc仕様でも同じ造形なら高評価となるが流石に難しいか)


そして気になるフィーリングに関しては、端的に言って期待以上です。優れた剛性感は下位モデルに勝る加速を生み出し、登り、下り、スプリントとどのような局面でも不足はありません。軽さの割に巡航も楽々です。横風への耐性も十分で、肘を折ってTTフォームになっても不安は一切ありませんでした。

ただ、他のホイールと比べて純粋な上位互換として機能するかというと答えはNOです。剛性溢れるホイールセットは路面の状況を余すことなくライダーに伝えます。これは人によって過剰と思うレベルかもしれません。また下位モデルであるCosmic Pro CarbonUSTと比較しても価格分の差を感じ取ることはとても困難です。

と言った感じでレース向けと考えるとかなり用途の限られるCosmic Ultimate USTですが、特別な日の為のホイールセットと考えるとこれに勝るホイールは数える程度しかありません。今はリムブレーキ版のみの発表ですが、MavicはDisc版の発表も予定しているとラインナップ拡張に意欲を見せました。彼らが再びワールドツアーチームをサポートする日も近々訪れるのかもしれません。
https://granfondo-cycling.com/mavic-cosmic-ultimate-ust-2018-review/













ほーんええやん。Disc版が同時発表じゃないんはマイナスやけど、後々出すみたいやし、まあ許したるわ
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






スポーク折れが怖いって意見もあるけど、先代CCUの時点でも折れたって話は特に聞かないし、そこは別に問題ないかな。それよりも価格の方が大きな問題だし、ベラチで投げ売りでもしてない限りお世話になる機会は無いかも
基本7





ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

リム400gアンダーはもう常識!? ENVE、超軽量ホイールG23、27発表

enve1-1527624128209-1gg9jlv5i5tgi-630-80.jpg


これは大きな発展かもしれません。今やWTチームもサポートする米国の大手ホイールメーカーENVEは、グラベル向けの製品ラインナップを拡張し、G23、G27と2つの新しい製品を発表しました。

それらの特徴はなんと言ってもグラベルの枠に囚われない軽量性でしょう。通常グラベル向け製品では耐久性と信頼性を重視するため重量が増す傾向にありましたが、ENVEは700CのG23でリム重量が330g、650bのG27で320gとヒルクライム向けホイール並みの軽さを実現しています。この数字は一部のライダーに不安を与えるかもしれませんが、ENVEはレイアップの改善で十分な耐久性を実現していると述べました。

また使い勝手に関してもENVEらしい実戦的な工夫が各所に散りばめられ、4.5mmのフックレスビードはタイヤメーカーの定める最低空気圧以下での運用を可能にします。クリスキングR45 CLハブとの組み合わせでは最も信頼できるグラベルホイールと評しても異存はないでしょう。

このように素晴らしい性能とユーザーの要望を両立したG23、G27ですが、価格はDT240ハブで2800ドル(約30万円)と従来のG525と同じ価格帯であり、5年保証も有効です。決して安いホイールではありませんが、お値段以上の逸品に間違いはありません。現在は北米でのみ販売され、全世界への発売は7月から予定されています。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/enve-g23-g27-gravel-rim-wheelset-pricing-weight-availability-52362/












ほーん、リム内幅は名前のまんま23mmと27mmか。この調子でSESシリーズのdisc仕様ももっと軽量化してほしいな
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜






まあ速く走ろうと思ったらリム剛性は欲しいし、SESが今以上の軽量化っていうのは難しいと思うけどね。
G23、一応クリンチャー運用だったら25Cも履けそうだけど、根本的な設計がロード用とは違うし、SES2.2discとして運用するのはちょっと無理があるかも、普通に3.4disc買ったほうが幸せになれると思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵





ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

SRM起死回生の秘策なるか!? ペダル型パワーメーター発表

LOOK SRM


これは世界で最も先進的なプロダクトかもしれません。パワーメーター界の重鎮SRMはLOOKと協力し、競合他社より軽く、見た目やポジションにも影響を与えないスマートなペダル型パワーメーター、EXAKTを発表します。

概要としてはLOOKのKEO 2 MAXにひずみゲージを内蔵したものですが、重量は片側155g、Qファクターは54.6mm、スタックハイトが11.9mmと通常のペダルとほぼ変わらない数値です。片側での販売も予定されており、既存のLOOKペダルユーザーに優しい仕様と言えるでしょう。

また使い勝手の面でも、内蔵バッテリーによる100時間のランタイム、専用アプリによるキャリブレーション機能など重要なポイントを抑え、ANT+、Bluetoothにはもちろん両対応です。充電コネクタはスピンドルのクランク側、6角ネジの内部に専用端子(付属のコネクタでMicroUSBに変換)を設けることで、高い防水性とデザイン性を両立しました。

このように魅力的な特徴を兼ね備えたEXAKTですが、その価格は両側で1399ユーロ(約15万円)、片側で799ユーロ(約10万円)、PC8とのバンドルは2179ユーロ(約30万円)となっており、SRMの製品としてはかなり安価な設定です。今まで導入に二の足を踏んでいた方も是非この機会に、パワーメーターデビューしてみてはいかがでしょうか。


端子
(ネジの内側に配置された充電端子、このような方式は他社製品でも珍しくないが、長期使用には不安が残る)
http://road.cc/content/tech-news/242698-look-and-srm-launch-exakt-power-pedals
https://bikerumor.com/2018/05/29/look-srm-partner-on-low-profile-highly-accurate-exakt-power-meter-pedals/
より詳細なレビュー、比較はこちら(DCRainmaker、英語)













ほーん、中々ええやんけ。雨の中でも走るんなら端子のサビが怖いけど、このルックスは素敵やん
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜








気になるLOOK KEO 2 MAXとの互換性だけど、Qファクターは純正シムで0.4mm差まで詰めれるから大丈夫だね。KEO 2 MAXのスタックハイトに関しては、公式でも17.3mm(クリート装着時)だとか15.7mm(前端と後端を結んだ線)とか表記ブレが結構あるし、11.9mmって言うのは多分踏み面のプレートで測った数字に近いだろうから問題ないと思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵


ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

何と全モデルがカーボン製!? Raphaサドル、遂に正式発表

クラシックサドル


注目の新製品が遂にそのベールを脱ぎました。英国発の大手アパレルブランドRaphaは、自社製ショーツとの組み合わせで、今までにない快適な乗り心地を実現する画期的なサドルとしてRaphaプロチーム、クラシックの2種類のモデルを発表します。

その名前の通りプロチームはレース向け、クラシックは一日中のロングライド向けと差別化されていますが、クラシックは決して廉価品ではありません。両モデルともベース、レールにカーボンを採用し、生産はセライタリア社で行われるなど、品質の妥協は一切無いからです。

またRaphaは130mmと145mm、2つのサドル幅に応じてサドルのフォームの密度を変更しています。この調整はサイズによってパッド密度が異なるRahpaのプロダクト、Classic Bib Shorts IIから着想を得たもので、サドルとビブはお互いに補完し合い、ライダーに適切な快適性を提供します。

つまりこのサドルは真にRaphaユーザーの為の製品ということです。上質な製品であることには間違いありませんが、Raphaユーザーでないライダーが3万円のサドルとしてクラシックサドルを購入するのはあまりおすすめ出来ません。これはサイクリストないしRapha教徒としての覚悟を問うサドルと言えるでしょう。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/rapha-pro-team-saddle-classic-saddle-weights-and-prices-52300/














ほーん。日本語の公式サイト見とると「同じ幅でもフォーム密度選べますよ~」ってニュアンスに見えたけど、そうでもないんやな
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






Raphaのサイト、日本語版は比較的きれいな文章だけど、英語版と言ってること結構違うからね。多分どうするべきか迷って、どっちとも取れる表現にしたんだろうけど、これはちょっと訂正すべきなんじゃないかな。
基本11






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

世界最安のパワーメーター!? たった2万円のIQsquare

IQ.png


これは驚くべき事件です。オランダのコンポーネントブランド、IQ²は世界で最も安価なパワーメーターとしてIQsquare(スクエア)を発表します。その価格は驚くべきことに、わずか149ユーロ(約2万円)です。

他のトピックとしては、セットアップの容易さと互換性でしょう。IQsquareはペダル軸にねじ込むだけで使用可能、ロード、MTB、CXと幅広い互換性を持ちます。通信機能もANT+、Bluetoothの両方に対応しており、抜かりはありません。

また重量は片側29gと十二分に軽量で、もちろん防水、バッテリーに関しては汎用のCR2030コイン電池で、200~300時間のランタイムと実用面でも中々優秀なスペックとなっています。

ただ、この製品の定価は199ユーロ(約2万5000円)となっており、先に述べた149ユーロで入手できるのはKickstarterのみで、残された期間はあと28日です。興味のある方は、どうかお早めにご応募ください。
http://www.cyclingweekly.com/news/iq2-launches-kickstarter-cheapest-power-meter-yet-377554













せやかて工藤、Qファクターが片側で16mm増加ってヤバないこれ……
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜






まあ構造としてはペダル穴に延長ボルト入れてるようなものだし、Qファクターが増えるのは仕方ないね。背の高い欧米人はあまり気にならないかもだけど、ちょっとこれは使いづらいと思うよ
解説用、三角口、琴葉葵





ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ROTOR、ラインナップを大刷新!? 新型クランクVegastを発表

ローター、VEGAST


これは新たな進歩かもしれません。スペインの大手クランクメーカーROTORは、従来の3D+シリーズとハイエンドクランクAldhuの空白を補う新製品として、新しいクランクセットVegastを発表します。

外見的な特徴は、既に発売されているAldhuクランクと大きな違いはありません。スパイダーアームで楕円の角度を調整する機構も同じで、基本的なパーツはAldhuと互換性を持ちます。しかしながらVegastは僅かな重量増で、339.99ユーロ(約4万5000円)とAldhuと比べ大きく価格を抑える事に成功しました。

また特徴的なワンピースチェーンリングもユーザーの要望に合わせてアップデートされ、1X仕様、4ボルト110PCDのスパイダー単体仕様など幅広いオプションを展開します。

さらに、片側計測のパワーメーター内蔵クランクINPOWERにもAldhuチェーンリングと互換性を持つDM仕様が追加されました。これらは今年の5月に発売される予定です。近年ワールドツアーでは存在感の薄いROTORですが、2018年は再び大躍進の年となるかもしれません。
http://www.ciclismoafondo.es/material/novedades-material-ciclismo/articulo/rotor-presenta-sus-nuevas-bielas-vegast













ほーんええやん。重量重増えるんは確かにネガやけど、見た目変わらんのはポイント高いな
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜







まあちょっと安いって言っても外通だったら普通にデュラクランク買える値段だけどね。個人的にはDM仕様inpowerの方が気になるかも、価格次第では普通に欲しいかな
基本11







ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

これでもう雨は怖くない!? ロードも対応、Veerベルトドライブ

ベルトドライブ


これは画期的なオプションかもしれません。イギリスの大学生グループから生まれたブランドVeerは、ロードバイクをチェーンメンテナンスの煩わしさから開放するため、ベルトドライブキットSplit Belt M1を作り出しました。

キットの内容としては66tのチェーンリングに24tのリアコグ、ベルト、テンショナーが組み合わせられ、従来のドライブトレインに換算すると42/15tのギア比を提供します。変速機能は今の所サポートしていませんが、それを差し引いてもメンテナンスフリーは大きな魅力です。

また気になる互換性は、チェーンリングがPCD130の5ボルト、リアコグがシマノフリーに対応と汎用性に富んだ仕様で、ベルトの接続も専用のピンにより、工具無しでのセットアップを可能としています。

このようにかなり実用性の高いセットアップとなっていますが、より特筆すべきは軽量性です。明確な数値は示されていませんが、ベルトドライブにより、ギア板は一般的なスチールからアルミ製に置き換えられ、より取り回しを向上させました。通勤マシンの軽量化としてぜひ導入してみてはいかがでしょうか。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/veer-belt-drive-works-with-all-bikes-52157/













ほーんええ感じやん。テンショナーのお陰でホイール外すのも楽ちんやし、結構えんちゃう?
半目6






ちょっと気になるのはPCD130ってとこだよね。現状、PCD110がスタンダードみたいなもんだし、いずれ110仕様も出すみたいだから、それまで待ったほうが賢明かも
基本7





ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


↑年に一度の大イベント!
10%のポイント還元に過去最大規模のタイムセール、なんとBMWも大特価!?
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

起死回生の12速コンポ!? カンパ、新型レコードの気になる詳細



これは大きなシマノに対して大きなリードかもしれません。カンパニョーロは遂に大きな困難を乗り越え、世界初のロード用12速コンポを発表します。その栄えある第一弾として選ばれたのは、同社のハイエンドコンポ、レコードとスーパーレコードでした。

一番のトピックとしては、何よりもスプロケットレンジの拡大でしょう。スーパーレコードとしては初となる11-32tスプロケットが追加され、シフトフィールはそのままに、登りはより快適になります。また究極のシフトフィールを求める方向けに11-29tも展開されており、クロスレシオ派も満足出来る仕上がりです。

しかしながら、12速化に伴う犠牲もいくつかあります。まずチェーンは11速との互換性を断ち切り、より薄く変更されました。新しいチェーンに関してカンパニョーロは「従来の11速用チェーンと同じ寿命を持つ」と主張しますが、実際の数値はヴェールに包まれたままです。また重量面に関してもスーパーレコードでグループセット重量が2000gを上回るなど、12速化の代償としてはいささか大きいデメリットも存在します。


カセットの裏側
(新しくなった12速スプロケットの裏側、下側のギアを統合するためのピンが省略され、よりスッキリとした形状に。細かい変更点としては樹脂製のスペーサーがアルミ製に変更されている)


また12速化に伴って新たに再設計されたスプロケットは、下側6枚のギアが3枚づつ一体形成され、全体がよりナロー化したことで、11速フリーとの互換性を保ちます。つまり大まかな構造は従来と同じままで、一部の素材をチタンからスチールに切り替えながらも、重量を266gに収める事に成功しました。

その他の違いは、年次改良で説明がつくレベルでしょうか。デザインは大きく変更されましたが、トレンドに沿っただけで『より洗練された』という枕詞を付けるには少し物足りません。クランクもディレーラーも性能的な違いは微々たる範囲で、従来の11速コンポと互換性は無いものの、目新しい機能は特にありませんでした。


レコード、シフター
(エルゴノミクスを重視してレバーが外側に傾き、また形状も見直されたシフター。レバー配置はいつもどおりの位置)


スーパーレコード、クランク
(大胆にデザインを変更したクランク、スーパーレコードはスパイダーアーム補強の為、ブリッジが追加されている。レコードは先代に近いデザイン)


スーパーレコード、ブレーキ
(より近代的でエアロになったリムブレーキ、重量は変わらないがブレーキブースターが追加され、制動力をより向上させた。なおリアのシングルポピットは廃盤となる)


スーパーレコード FD
(カーボン製の固定バンドがひときわ目を引くFD。クロモリフレームで使えというカンパニョーロの強い意志を感じる。内側に張り出したワイヤーストッパーは、太いタイヤと干渉を防ぐ前後リバーシブル仕様)


スーパーレコード、RD
(新型コンポの肝となるRD、ゲージオプションが廃止され、11-29t、11-32t、どちらも72.5mmのプーリーゲージで動作する。スーパーレコードはプーリーにCULTベアリングを使用)


BORA WTO60
(また新型コンポに合わせて新たに追加されるカーボンクリンチャー、BORA WTO60。BORA50より空力を重視したモデルで、リム内径19mm、25~28Cに最適化され、前後ペア重量は1,540g。よりハイトの高いBORA WTO77も前輪のみラインナップされる)




という風に最先端の24段変速を手に入れ、大きく進化を遂げた新型レコード/スーパーレコードですが、シマノが誇るR9100に対抗できるかと言うと、どう頑張っても難しい戦いとなりそうです。さらにSRAM eTapという強力なライバルが現れた現在、スチールロード市場など極めて趣味性の高いカテゴリでもシェアを奪われつつあるのがカンパニョーロの現状です。

しかしながら、希少性という意味ではむしろ磨きがかかったとも考えられます。10年後、20年後、カンパニョーロが今と同じ様にコンポを作っているとはとても想像出来ませんが、それはつまり、レコードを買うなら今しか無いということです。ZONDA、シャマル、BORA、ハイペロン、数々の名ホイールを作ってきたカンパニョーロが全力で世に送り出すコンポーネント、それを知らずに自転車趣味を続けるのはあまりにもったいないと思いませんでしょうか。いいえ、もったいないことです(反語)
https://cyclingtips.com/2018/04/campagnolo-goes-12-speed-with-super-record-and-record-rim-and-disc-groupsets/













せやかて工藤、レコードでバイク組むぐらいならそのお金で新しいウェアとホイール買ったほうが絶対幸せになれるで
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






それは多分間違いないね。カンパさん名作は作ってるけど迷作も多いから……
でもSTIはシマノより軽量だし(ポテンツァ11で370g)機械式で油圧にしてもハンドル周りの重量が気になりにくいっていうのは大きなメリットかも、まあカンパニョーロって時点で魅力を感じない人だと維持管理は難しいと思うけどね。
解説用、三角口、琴葉葵






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物してくださると、さらにありがたいです。


このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

795、785にもディスク化の波!? LOOK、待望の新モデル続々発表 Jul 17, 2018
悪路走行のマストバイ!? グラベルロードのためのeeSilkシートポスト Jul 11, 2018
実用化はもう目前!? セラミックスピード 自社開発の新コンポDrivEnを公開 Jul 09, 2018
superを超える新兵器!? キャンンデール、systemSIX海外レビュー Jul 03, 2018
別視点から見るフォルテュネオ問題 何故、LOOKは見捨てられたのか Jun 28, 2018
ディスクもリムも新設計!? ラピエールXelius SL 700disc海外レビュー Jun 25, 2018
満を持してのガチアルミ!? BMC、TeammachineALR01disc発表 Jun 21, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

カウンター

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10、SUBARUインプレッサなどなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: