アクシデントのカテゴリー記事一覧(クリックすると新しいタブで開きます)


トップページ

壁の向こうに消えるサイクリスト

クラシュ


クイックステップフロアのベルギー人ライダー、ルーラン・デ・プラスはロードレースの新たな壁を乗り越えました。しかし彼を賞賛する人は誰もいません。何故なら本当に壁を乗り越えてしまったからです。




これはイル・ロンバルディアの35kmの下り、左コーナーで起こった事故で、ルーランは20秒先のミカエル・シェレルに追いつこうとペースを上げていた所、減速が足りずに壁に衝突。直前のパニックブレーキでジャックナイフ状態だったため、ルーランは宙に放り出されました。

しかしここで驚くべきことに、ルーランは柵の外まで飛んでしまったのです。カメラはその後の様子を捉えていませんが、ルーランは軽症ですんだとクイックステップは発表しています。
http://www.cyclingweekly.com/news/racing/laurens-de-plus-escapes-with-no-serious-injuries-after-horrendous-il-lombardia-crash-video-354350










綺麗に柵の外に消えとるやんけ……やっぱ下りのコーナリングは気をつけなアカンな
ちょっと驚いた時の顔、琴葉茜






あのサガンでも知らない場所のコーナリングはちょっとマージン取ってるって話だし、余裕持って走らないとダメだね
基本7






このエントリーをはてなブックマークに追加

仏レースでモータードーピングが発覚?

ドーピング


フランスのアマチュアレースでモータードーピングが大きな問題となっています。

アマチュアレースは検査が緩く、発覚した際の罰則も記録の抹消のみなので、レースの賞金目当てにモータードーピングを行うサイクリストが跡を絶ちません。実際あるレースでは1位~3位の入賞者全員にモータードーピングが発覚し、表彰メンバーが入れ替わる事態まで発生しました。

これについてフランスのサイクリング連盟(FFC)の代表、ミシェル・カロ氏は「多くのレースでメカニカルドーピングが発見されているのは悲しいことだが、それは同時にレースの健全化を意味している。しかし、ドーピング検査の厳格化は高度なドーピングとのいたちごっことなり大会運営に大きな影響を与える懸念があるので油断はできない。罰則などについては慎重に検討していきたい」とコメントしています。
http://road.cc/content/news/230121-amateur-rider-reportedly-caught-using-hidden-motor-french-race









モータードーピングなんて遠い世界のお話だと思ってたけど意外とあるもんなんだね。
しかもシートポスト内蔵型のモーターって市販されてるみたいだし、気になる人はvivax assistで検索してみたらいいと思うよ。
解説用、三角口、琴葉葵







しかもフランスとかだとご丁寧な事にメーカー直営の正規ディーラーまであるみたいやし、難儀な話やな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜





このエントリーをはてなブックマークに追加

AG2R ファクターのTTバーが壊れた理由

ファクター

ツール・ド・モーゼルでAG2RライダーのTTバーが飛んだ件についての続報です。
関連記事:TTバーは空を飛ぶ

ファクターの説明によると、AG2Rのマキシムロジャーは、その日TTバーの位置を少し上げる必要があり、スペーサーを追加するようメカニックに頼みました。スリックのTTバーはスペーサーを追加した際でも十分な剛性を保つため、スペーサーに応じたボルトが用意されているのですが、そのメカニックはボルトを交換することなくスペーサーを追加しました。

その結果、ボルトの噛合いが不十分になり、TTバーはロードブロックに乗り上げた衝撃でバイクから外れてしまったのです。
http://www.cyclinside.it/web/quel-manubrio-rotto-dellag2r-ecco-cose-successo/









やっぱりメカニックが原因やったんやな。うちはファクターさんのこと信じとったで!
半目6






まあこのミスを引き起こしたのはまだ経験の浅いメカニックらしいから仕方ないね。新人がミスするのは当たり前だし、それよりもちゃんとしたチェック体制を確立してなかったのが本当の原因って言えるかも。
基本11





このエントリーをはてなブックマークに追加

TTバーは空を飛ぶ

TT.png



UCIプロツアーのツール・ド・モーゼルの個人TTでショッキングな事故が起こりました。

AG2Rのマキシム・ロジャーが乗るFACTORスリックのTTバーが走行中に、突然ヘッドチューブから外れてしまったのです。ロジャーは懸命にも数秒間そのままの体勢で走り続けましたが、努力もむなしく転倒。時速60kmで地面に叩きつけられ、軽症を負ってリタイアしています。
http://road.cc/content/news/229200-video-pro-rider-takes-nasty-fall-handlebars-are-snapped-clean













うっわ、ポロって綺麗に外れとるやん怖っ…………これ留める所が割れたんかなぁ
ちょっと驚いた時の顔、琴葉茜






うーんどうだろ? ファクター大先輩がクラックするようなバイク作るとは思えないし、そのうちファクターかAG2Cからリリースがあるとは思うけど、整備側の問題っぽいかな。
基本9






てかロジャーさん薄手のやつでもええからグローブつけようや。これ絶対手の平ズッシャーなっとる奴やで………
割とおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜





このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

ローターUNOついに実戦投入! 第3勢力なるか? Nov 19, 2017
zwiftは何故、この時期に値上げを発表したのか Nov 19, 2017
GCNクイックビュー 「冬にやりがちな7つの間違い」 Nov 17, 2017
最高の金属製ハードテイル TREKプロキャリバー8  Nov 17, 2017
2017年スプリンターランキング 1位はやっぱり…… Nov 17, 2017
マイヨジョーヌ法案の議論が激化! その進展はいかに Nov 17, 2017
サイクリング用救急グッズの選び方 山菜採りのお供にぜひ! Nov 16, 2017

カウンター

ブログランキングはこちら

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: