サイクル用品のカテゴリー記事一覧(クリックすると新しいタブで開きます)


トップページ さらに古い記事一覧へ≫

↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

グラベルロードにオススメ? タイヤ幅を一瞬で変えれるretyreスキン



これは革新的なプロダクトです。ノルウェーのタイヤメーカーretyreは路面状況に応じてタイヤの上に装着できるクリンチャータイヤ、Skinsを発表します。

一番の特徴としてはなんと言ってもその装着方法でしょう。通常クリンチャータイヤはビードとフックの噛み合いで保持されますが、skinsはビートとフックの間にゴム製のベースを挟むことでそれを実現します。トレッド面はベースの上からファスナーで固定するので取り外しの手間もかかりません。

つまり舗装路は通常のロードタイヤで走り、未舗装路はその場でskinsを装着するという柔軟な使い分けが可能です。skinsのラインナップとしては40Cサイズのオフロード、オフロードに鋲が付いたスタッドレスの2種類で、あらゆる状況に対応できるポテンシャルを秘めています。

重量など詳細なスペックはまだ公開されていませんが、グラベルツーリングだけでなく、東日本など雪の多い地域でも活躍する製品であることは間違いありません。ベースタイヤは28Cに限定されるなど使い勝手の悪さはありますが、それを差し引いてもなお魅力的な製品であることは間違いないでしょう。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/tires-worn-out-zip-on-some-new-tread-52360/













ほーん、これ最初は専用ホイールいるんかと思っとったけど、ホイール側はクリンチャーだったら何でもええんやな
ちょいおこなお姉ちゃんの顔、琴葉茜






実用的かどうかは重量次第だけど、なかなかエポックメイキングな一品だよね。一応ベースタイヤはチューブレス運用でもいけるって書いてるけど、それはちょっと怖いかも。
基本7



ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

GPSサイコンのマストバイ!? より軽くなったガーミンEdge130

ガーミンエッジ130


これは新たなゲームチェンジャーとなるかもしれません。GPSサイコンのベンチマークとして知られるガーミンは、520と25の間を補完し、競合他社に立ち向かうための新たな製品としてEdge130を発表します。

その特徴は何と言っても高精細なディスプレイでしょう。本体サイズは520より小型化し、40x62x17mmとかなり小さいですが、303×230のディスプレイはより正確に数字を映し出します。(520は265×200)またGPSやルート案内、スマホ提携など、520の主要な機能もほぼ全て搭載されており、普段用途ならこれ1台で何も問題ありません。

エッジ130
(日射下での見えやすさの違い。輝度の関係もあるが、130の高精細ディスプレイが一番見えやすい)

さらに重量に関しても33gと超軽量、バッテリー持ちも15時間と良好な数字で、ANT +とBluetoothに対応、GPS機能はGLONASS、Galileo衛星の電波を受信し、気圧計も内蔵です。取得した位置、速度、標高データは、Stravaへの自動アップロードも設定できます。

ただ、必ずしも良い点ばかりではありません。520で充実していたトレーニング機能の多くは削減され、パワーメーターを接続してもFTP、TSS、IFといったトレーニングの指標は使用不可です。また競合のLeyzne Super GPSより若干高価な点も大きなデメリットと言えます。

しかしながら、GPSサイコンにおいてEdge130が有力な選択肢であることに変わりはありません。若干高価な機種ではありますが、洗練されたデザインや実績に裏打ちされた信頼など、価格以上のスペックを秘めていることは確実です。サイコン選びでお悩みの方はこの機会にぜひ、Edge130はいかがでしょうか。
https://www.bikeradar.com/us/road/news/article/garmin-edge-130-features-price-52094/













ほーん、ええやん。デザインもええ感じやし、バッテリー時間も実用的、価格は2万ちょい位か。これは520投げ売り待ったなしやな
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜







まあそうは言ってもガーミンサイコンはGPSサイコンと言うより、サイコン機能のついたGPSロガーだし、私は別に興味ないかな。便利そうではあるけど純粋な使い勝手としてはキャッツアイ最強説を覆す程ではないし、いちいち充電したりデータ取ったりっていうのはあんまり性に合わないかも
基本11






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

POC、新型エアロメット発表!? 通気性を犠牲にしない新構造!

POC.jpg


これは新しいスタンダードになるかもしれません。スウェーデンのヘルメットメーカーPOCは従来ラインナップの新たな一員として、新型エアロヘルメットVENTRAL SPIN(ベントラル・スピン)を発表します。

デザイン的な特徴はは同社のメインストリームとなるオクタルから通気口を削減しただけ、一見ただのヘルメットですが、通気口を減らしたことにより内部のEPSフォームを大幅に削減。オクタルと比べて5g軽量化されただけでなく、従来EPSフォームが有った場所に空気が流れるように設計することで、通常のヘルメットと全く変わらない高い通気性も手にしています。

また安全対策としてはPOCが提唱するSPINを標準で搭載しています。これは原理的にMIPSと極めて近いもので、過去にMIPSの特許侵害として訴えられましたが、MIPSがライナー部分に設けられるのに対し、SPINはほぼ同じ機構をパッド部分に設けることでMIPSより軽く、より薄く進化しています。決してMIPSの劣化コピーではありません。

エアロ性能に関してはまだ具体的な数字は公表されていませんが、通常のロードヘルメットより遥かにエアロであることは間違いないでしょう。価格は290ドルとオクタルより若干高めですが、間違いなくそれ以上のメリットを秘めた製品です。昨シーズン転倒の機会があった方はヘルメットを新調してみてはいかがでしょうか。
http://road.cc/content/tech-news/238066-poc-ventral-aero-helmet-launched-fastest-and-most-aerodynamic-ventilated












ほーん、ええやん。特許うんぬんって言うのがちょい気がかりやけど、中々エポックメイキングな感じちゃう?
半目6







特許の話は面倒くさいんだけど、『イスと背もたれの付いたイス』の話が近いかな。どちらも公知されて無ければそれぞれ特許申請できるけど、背もたれの付いたイスはイスの特許侵害になる。まあ法的に悪いのはPOCなんだけど、MIPSもMIPSでちょっと寛容さが足りてないと思うよ
解説用、三角口、琴葉葵







【追記2018/3/5】
言葉だけだと伝わりにくい方もいると思うので公式のプロモーション動画貼っときます。
これしゅごいよ。しゅごくない?


ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

やはり性能は折り紙付き!? Wahoo Tickr Fit海外実測レビュー

バイクライダー


従来の心拍センサーは全て時代遅れの代物になるかもしれません。bikeradarは新たに発表されたWahooの腕部測定型の心拍センサー、Tickr Fitのレビューを掲載しました。

気になる胸部型センサーとの測定誤差はほぼゼロ、と言いたいところですが、やはり光学式の構造的な問題もあり、急激な変動は数値に現れるまで若干の遅れを伴います。また他の事例では使用中にエラーを起こし、数十秒ほど違う値を示す例も指摘されており、胸部型センサーと並ぶ精度と言うのは単なる売り文句にすぎないでしょう。


ティッカーフィット(bikeradarによるTickr Fitと胸部型センサーの比較。赤の太い線がTickr Fit。多少のズレは有るものの、心拍の変化にちゃんと対応している)


しかしながら、光学センサーとして見ればあまり悪い結果ではありません。高いレベルで正確な値が必要というライダーには向きませんが、通常使用には十分なレベルです。また使用感に関しても、概ね好評で、特に女性など従来の手首型センサーに不快感を抱くライダーには高評価でした。

ただ、長袖のインナー、ジャージを着ている場合は位置ずれ防止の為、袖を引っ張らないように注意が必要です。また長袖の場合は使い勝手も胸部センサーとそこまで大きな違いもなく、冬場は屋内の使用に限定した方がいいでしょう。

ですがそれら全てを考慮しても値段相応に便利なアイテムです。価格もそこまで高いわけではなくwiggle.jpで9780円、 BluetoothとANT +を備え、30時間のランタイムは一般的なライド数回分をカバー出来ます。今の心拍センサーに不満がある方だけでなく、まだ心拍センサーを使ったことがない人にもオススメのアイテムです。ぜひこの機会に心拍センサーデビューを果たしてみてはいかがでしょうか。
http://www.bikeradar.com/us/road/gear/category/accessories/gadgets/heart-rate-monitors/product/wahoo-tickr-fit-review-51782/














うーん。測定値のズレはまあまあ予想の範囲内、上腕と前腕どっちでも使えるみたいだし、これはちょっと欲しいかも
基本7







でも早速転売ヤーが湧いとんは気に入らんな、米Amazonやったら77ドルなのにマケプレ価格が2万4000円ってどうなん………
左向き8








Wahoo Tickr Fit
¥9780
wiggle.jpで詳細を見る





関連記事:ガーミン終了のお知らせ Wahooの最新式心拍センサーが発表





ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

曲がったブレーキローターをリサイクル!? ツルーイングツールの使い方

ツルーイングツール


これはそのうち必須の工具になるかもしれません。ディスクロードオーナーの皆さん。ツルーイングツール(ローターレンチ)と言うものをご存知でしょうか。


how-to-straighten-rotor-08-1510157671935-ho8rc3qb8jgt-630-354.jpg


物としては棒の先端に溝が切ってあるだけのシンプルな構造ですが、これによってディスクブレーキ最大の問題、ローター曲がりに対処することが出来ます。今回はその使い方についてご紹介させていただきたいと思います。




1、外す
how-to-straighten-rotor-02-1510157671914-kjnmss71cf25-630-354.jpg

リアのディスクローターが曲がっている場合は、チェーンをトップに入れてからスプロケットの外側にずらしましょう。これによりホイールの動きがよりなめらかになり、調整しやすくなります。



2、見る
how-to-straighten-rotor-03-1510157671918-1cnlpfaax73c2-630-354.jpg

ローターが曲がっている場所を見つけてください。次の工程に入る前にキャリパーの位置が合っているかどうかも要確認です。



3、曲げる
how-to-straighten-rotor-04-1510157671921-1omtuojy02kau-630-354.jpg

ようやく本題の曲げ工程に入っていきたいと思います。ここで注意するべきことは、力をかけすぎないことです。テコの原理を使えば、ディスクローターは簡単に曲がります。また大きい曲がりがある場合、一度で直そうとせず、幾つかの段階に分けるのも大事なコツです。


4、曲げる
how-to-straighten-rotor-04-1510157671921-1omtuojy02kau-630-354.jpg

やることは先程と同じですが、こちらは微調整です。曲げ直した箇所が、反対側に曲がってしまえば、再び曲げ直し、曲げ直した影響で他の場所に歪みが出ていれば、それも同じように補正します。

小さな歪みに対しては、ツールの浅い方の溝を使うとより効率的に作業できるでしょう。最後にホイールを回して問題がなければ全て元に戻し、完了です。



また他の注意点として、センターロックに代表される2ピース構造のローターは、ピン破損のおそれがあるためローターレンチの使用を非推奨としています。禁止と言うわけではないので1~2回の使用は問題ないと思いますが、作業は慎重に行うべきでしょう。
http://www.bikeradar.com/us/mtb/gear/article/how-to-straighten-a-bent-brake-rotor-51190/













まあ専用工具使わんでも、モンキーレンチさえあればどうにかなる話やけどな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






まな板で挟んでセンター出す方法も有るみたいだね。でも使い勝手は専用工具の方がいい感じだし、買ってみる価値はあるかも
解説用、三角口、琴葉葵


ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

暑さ対策の新機軸!? -10℃のクールヘッドヘルメット



近日、記録的なカンパに覆われている日本ですが、Kickstarter上ではそれと対象的に夏用の新製品が注目を浴びています。フロリダ州の男性、サージェーズ・ザリンスキー氏は画期的な暑さ対策として、気化熱を最大限利用するヘルメット、Cool Headを発表しました。

これはヘルメットの内側に吸水性ポリマーを仕込んだもので、必要な準備はヘルメットに水をかけるだけ。後は走り始めるだけで、風を受けた吸水性ポリマーが天然の冷却器として働きます。

その冷却効果はなんと-10℃、これは気温30℃の時に通常のヘルメットと比較しての数字ですが、35℃も珍しくない最近の夏場を考えるとより高い冷却効果が期待できそうです。またこの仕組みにより、ヘルメットの通気口は前後で7つと大きく削減、オールシーズン使えるだけでなく、高いエアロ効果も期待できるでしょう。

現在Cool Headヘルメットは、Kickstarter上で99ドルから販売され、2月8日まで支援者が募集されます。このプロジェクトは既に目標金額の4/5を達成しており、生産は確実なものと見て間違いありません。今年の夏、より涼しく、より快適に走りたい方はこの機会にどうかいかがでしょうか。
https://www.kickstarter.com/projects/coolhead/coolhead-coolest-cycling-helmet-on-earth-literally?ref=tag&ref=discovery














これええな。汗も吸ってくれるやろし、登りの蒸れ対策にもオススメやで
お姉ちゃんしてる時の顔、琴葉茜






穴が少ないから安全面でも良さそうだね。でも平面が大きいから傷が目立ちやすいのが玉に瑕かも
解説用、三角口、琴葉葵







ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ジャイアント史上最軽量!? サンウェブが使う新型シューズの詳細

ジャイアントシューズ


これはシューズ界の勢力図を、新たに書き換えてしまう製品かもしれません。写真のシューズは、先日チームサンウェブが今シーズンの機材として発表したものですが、まだジャイアントのカタログに載っていないものでした。

一番の特徴としては中央部が大きくくびれた先進的なカーボンソールです。これはジャイアントのハイエンドシューズSURGE HVの設計を受け継いだ物で軽量化に大きく貢献します。またアッパーに関しても、S-WORKSシューズなどに見られるようなマイクロファイバーが使用され、詳細なスペックは未公開ですが、レースに十分な高い性能を持つことは間違いないでしょう。



カーボンソール



そして踵にはボントレガーのXXXシューズなどで高評価な鮫肌状の滑り止め素材を設け、踵をしっかりとホールドする仕組みを備えるなど、フィット感も重視した作りです。

このように今までのジャイアント製シューズとは一線を画した作りとなっていますが、気になるのはその価格です。このプロトタイプは他メーカーを圧倒するほど高性能な物ではありません。しかし、もしこれが3万円前後で発売されればどうでしょうか。そうなれば間違いなくマストバイなアイテムです。シューズ選びに悩んでいる方はもう少し時期を待つべきかもしれません。
http://www.bikeradar.com/us/road/news/article/giant-road-shoes-2018-51540/












せやかて4000円ぐらいしか違いなかったらボントレガーの方がええ思うし、どうなんやろな
ちょっとうれしい時の顔、琴葉茜






気合入ってるって言ってもモデル的にまだ歴史が浅いしね。無難にまとめてきたのは確かなんだけど、実際買うのは人柱レポ待った方が無難かも
基本11




ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

ガーミン終了のお知らせ Wahooの最新式心拍センサーが発表

Tickr Fit ティッカーフィット


手首で心拍を測るのは時代遅れになるかもしれません。アメリカの大手フィットネス製品メーカー、Wahooは、新たに画期的な心拍センサー、Tickr Fit(ティッカーフィット)を発表しました。

その一番の特徴は、腕のどこに付けても心拍が測定できることです。これにより、手首型センサーの欠点を全て解消することが出来ます。またWahooは「胸部型センサー並の精度を実現した」と主張しており、実用面の心配はなさそうです。

その他のスペックとしてはBluetoothとANT+に両対応、IPX7防水などの基本的な機能を全て備えながら、30時間のバッテリー持ちを実現しています。またストラップは260mm、375mmの二種類が用意され、どちらともベルクロで長さ調節可能なため、体格に関係なく使用可能です。

価格は64ポンド(約1万円)と心拍センサーとしてはちょっとお高めですが、胸部型センサーの面倒くささと、手首型センサーの煩わしさ、その両方を一挙に解決した製品であることを考えると、破格とも言える値段です。Tickr Fitの登場は、間違いなく、心拍センサーの勢力図を書き換える事になるでしょう。


http://www.bikeradar.com/us/news/article/wahoo-tickr-fit-51503/











えっ……腕ならどこでも良い言うて、腕の外側に太い血管とかなくない?
ヤバい事に気づいてしまった時の顔、琴葉茜







センサー方式も光学式だし、実際どうなんだろうね。でも胸部型センサー並の精度って言うぐらいだし、何か技術革新でも有ったのかも
解説用、三角口、琴葉葵






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

これぞリアライトの新定番!? 全く新しいスマートライト、Rayo

ラヨ


キックスターター発のリアライト、Rayo(ラヨ)はライダーが真に求める要素のみを追求した、画期的なスマートライトです。スマートライトと言えば、その多くは自動点灯、ブレーキランプ、スマホアプリなどの新しい機能を全面に打ち出しますが、reyoは一味違います。

それはスマートライトではなく普通のリアライトとして見た時、従来のリアライトに匹敵する基礎性能の高さを持っているからです。具体的に言うと、最大90ルーメンの光量で50g、更にLOWモードで約20時間のバッテリー持ちと言った実用的な性能を持っており、スマホアプリを使用しなくても十分に使えます。

さらに、搭載された3つのLEDは上から順にサイド・クローズ・ロングと違う場所を照らし、高い視認性を誇ります。またスマホでLEDごとの光量を調節することで、安全性はさらに向上するでしょう。もちろんその他の細かい調整もスマホ上から可能です。

このように実用的な性能と、スマホアプリによる高い汎用性を兼ね備えながらも、デザインも妥協は一切していません。先進的な形状はK-デザインアワード2017銀賞を受賞、カラーバリエーションは5種類も存在し、幅広いバイクやアパレルに合わせることが可能です。

カラバリ


そして今なら、この素晴らしいリアライトRayoがなんと、Kickstarter上で31%引きの44ドル(5000円)で購入可能です。ファンディング自体はまだ1ヶ月以上期限がありますが、この値段で入手できるのは間違いなく今だけでしょう。気になる方は、どうか早めに申し込み頂けることをおすすめします。
https://www.kickstarter.com/projects/1403197907/rayo-the-ultimate-bicycle-tail-light?ref=discovery












いや、スマートライトはもうお腹いっぱいなんやけど……輝度高めで10時間持つリアライトどっか作ってくれん?
ちょい悲しい時の顔、琴葉茜






でもそこら辺は結局、重量や輝度とのトレードオフになってくるよね。何か大きな技術革新が無い限り、実現は難しいかも
基本11






関連記事:秋冬必須なリアライト6選 この機会に2台目もいかが?

関連記事2:スボラ管理でも問題なし!超実用的リアライトKnogポップ






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


↑寒くなるこれからの季節、Zwiftのお供にいかが?
おしゃれなiPadから、ゲームもサクサク高性能モデルまで幅広いラインナップ!
詳しくはバナーをクリック

【info】
6/13、本業が立て込んできたためしばらく不定期更新になります。何卒ご容赦ください

クリートシューズの歴史を変える1足 SCOTT ロード・コンプ・ライト

シューズ スコット


もし「1番素晴らしいシューズを1足選べ」と言われれば、10年経っても議論が続くかもしれません。しかし、最もお買い得なシューズに関しては一瞬で決まります。それはSCOTT ロード・コンプ・ライトです。

性能としては一般的なクリートシューズです。SPD-SLを始めとした3つ穴クリートに対応し、重量は270g、ソールはカーボンではなくナイロンファイバーですが、体感的に大きな違いはありません。しかし、他のシューズに無い、大きな特徴が1つだけあります。

それは値段です。定価で1万5800円というプライスタグは、まさしく破格と言えるでしょう。念のため言っておきますが、スコットは左と右でシューズのバラ売りを始めたわけではありません。1万5800円という価格は、左右揃って1足の値段です。

スコット2
(上位モデルよりかかとが低く、歩行にも配慮された設計。靴紐の先端を留めるフープも付いており、実用面でも嬉しい配慮が伺える)


また低価格ながらも、ラップフィット、エルゴノミック・インソールなど、スコット独自の技術が生かされ、フィット感を追求しています。細かな質感ではハイエンドモデルに軍配が上がりますが、洗練されたデザインは、玄関に並べても何一つ恥ずかしいことはないでしょう。

このように ロード・コンプ・ライトは、ロードバイクを始めたばかりの初心者から、お子さんを持つお父さんライダーまで、幅広い層にオススメできる名シューズです。クリートシューズ導入に二の足を踏んている方もぜひ、この機会にクリートデビューを果たしてみてはいかがでしょうか。
https://www.scott-sports.com/gb/en/product/scott-road-comp-lace-shoe?article=2659415888014













価格の割に結構オサレやん。他のメーカーなら2万後半は間違いないレベルやで
半目6






色はグレーしか無いけど、ベンチレーションもしっかりしてるし、レース以外なら特に大きな問題点もないね。強いて言えば、裏地の質感がちょっと好き嫌い分かれるかもだけど、この価格帯だと贅沢は言えないかな
基本7






ブックマークの登録・いいね! お願いします
広告からお買い物して支援者になってくださると、さらにありがたいです。
このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサードリンク

博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 1 (チャンピオンREDコミックス)どんこちゃん可愛い!
当ブログで使用させていただいてる
琴葉姉妹の立ち絵を描かれた
新島秋一先生の作品です。
好評発売中!!!
Amazon.co.jp で詳細を見る
2巻のリンクはこちら

最新記事

いきなりTIMEも夢じゃない? MQL4始めました Nov 05, 2018
グラベルロード最速はこれで決まり!? ファクターVista発表 Oct 22, 2018
S5だけじゃない!? サーヴェロS3 怒涛のマイナーチェンジで13wを削減 Oct 09, 2018
ジェネリックZIPP爆誕? Wake 6560ホイールセット海外レビュー Oct 01, 2018
アルミの時代はもう終わり? 米Alliteがマグネシウム製バイクを新発表 Sep 23, 2018
実は危険なワイドリム? ETRTO規格とタイヤの安全性について Sep 18, 2018
満を持した次世代マシン!? アルゴン18ナイトロジェンdisc発表 Sep 10, 2018

ブログ内検索

とりあえずの暫定仕様ですが設置してみました。
探したい記事がある時はこちらから

ブログランキングはこちら

Amazonギフト券

10万円チャージで最大2500円お得に!
面倒な手続きは一切なし!
↓↓↓
ギフト券

スポンサードリンク

海外通販最大手のWiggle.jp 
安心の日本語サポート
充実した品揃え
欲しかった憧れのホイールも大特価!

さらに5000円以上の購入で送料無料!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

プロフィール

CRTfhOS5_400x400 (1)

Author:しろえ3710
主にアマゾンプライムビデオに生息するインドア系サイクリスト
愛車はSタマ、CAAD10などなど 
ガーミンとJスポとUCIは悪い文明 
#パナレ教過激派

Twitterやってます@siroe3710
更新情報やお問合わせはこちらからどうぞ


当ブログはリンクフリーです。相互リンクなどのご依頼はTwitterアカウントまたは下記フォームにお願いします

メールフォーム

早めにレスポンスが欲しい場合は記事のコメントに非公開コメントで貼り付けてください。 非公開コメントの内容を表示、転載することはありません。

名前:
メール:
件名:
本文: